トップ «前の日(03-15) 最新 次の日(03-17)» 追記

2003-03-16

_ とりあえず Opera 7.03 for Win

なのですが。

まだ十分な対策ではないらしい。

ところで Opera は窓の杜から落せるようになりました。これで ring ミラーにも広まってくれるわけで、いい感じです。いくら小さいとは言え、近いところから落せるにこしたことないですから。あーあと、7.02 からかな、メニューが日本語になりました。

Tags: Web Tool News

2004-03-16

_ 1億分の1秒

とは関係ないんだけど、そう言えば自分のマシンを NTP に繋げなくなっていたんだなぁということに久しぶりに気がついた。なぜかは覚えていないんだけど。合わせたら2分ずれていた。久しぶりだな、分単位のずれって。 しかしなんで合わせに行かないようにしたんだっけなぁ…。ブロードバンド難民してた時期の名残りだっけか?

Tags: 日々

_ nifty 6周年

案内のメールがきていた。そんなもんだっけか?と思ったら一度金が払えなくてアカウント廃止くらったことがあったんだった。私は電気もガスも水道も電話も nifty も止まったことのある男だ。文句あるか。

Tags: 日々

_ USB シリアルパラレル変換アダプタ きたー

Linux でシリアルを有効にする方法を調べるのが面倒なので帰るまで待とう。せっかく機械は用意したんだが。HOWTO 読みにくいよ。FreeBSD ハンドブックを見習え。

だめでした。なんでだ。

Tags: 日々 Tool

2005-03-16

_ プロジェクトに参加していると言えない理由

フリーソフトウェア・プロジェクトに参加していないことの言い訳について (textfile.org)

まずはじめに。私の話じゃありません。念のため。

簡単に言うと、オープンソース系というか比較的オープンソースに強い会社の面接にくる人がオープンソースプロジェクトに参加してないとはどういうことやねん、という話なのだけど、すでに挙げられている理由としては

  • 意志の欠如
  • 自信のなさ

というものがある。しかし

  • どんな貢献を必要としているのか分からない

というプロジェクト側の問題はないのだろうか?  「そんな分かりやすく手取り足取り教えてくれなきゃ貢献できないようなやつはいらねー」というプロ意識丸出し(?)な対応もあるだろうけど、どういうところで人が足りなくてこういう人材を求めている、と分かりやすく提示しなきゃそりゃほしい人材は集まるわけないと思う。で、現に分かりやすく提示できているプロジェクトがどれだけあるのかというと、結構あやしいんじゃないかというのが自分の感想だ。

「まー何かできるだろ」とか「やってから考えればいいや」と思えるのは強心臓な人か経験者でしょ。でもそういう人はたいていすでに何らかのプロジェクトに参加していてそんなに自由に時間が取れなかったりするから、フレッシュな戦力がほしいときにはやはり適切な情報の提示が重要だと思う。

あとは

  • 「参加」の定義がよく分からない

ってのもあるんじゃないかな。ML には入ってみたけど話が高度すぎて全然ついていけないとか、そういうことってよくある*1けど、この段階で「参加」とは普通呼ばないよね。プロジェクトの Wiki を小人として直したってのもたぶん「参加」とは呼ばない。そもそも小人として作業する人は表に出たくないから小人なのであって、オープンソースに参加してますとアピールするのが下手という、日本的だけどこれからの社会ではあまり嬉しくない特性を備えているに違いない。あるいはプロジェクトではないけど自分勝手に GPL のソフトを公開している、というのも「参加」とは呼ばないわな。

妥協かもしれないけど、「参加しているか」ではなく「どんなソフトに興味があるか」「購読している ML は」などのもう少し答えやすい問いを振るというのも採用側のテクニックじゃないかなと思った次第。「できる人」が雄弁とは限らない*2わけだし、私のように日本語を書き殴ることも喋ることも好きだが実はスキル的にはたいしたことないという人間だっているんだから。でも

まず、「オープンソースソフトウェアのプロジェクトに参加したことがありますか?プログラムを書いたりしなくても、メーリングリストに入っているとか、作者にメールを書いたことがあるとかでもかまいませんので」と聞いたところ、誰もなし。では、「普段よく使っているオープンソースソフトウェアはありますか?」と聞いたところ、やっと一人だけいました。

アピール (ふぇみにん日記)

によれば、上に挙げたものはテクニックですらないようだけど(^^;、まぁその辺はおいおい考えるってことにして、気になるのは今のオープンソースうんぬんの話って、まだ声のでかさに頼っている部分が多くないか?って点。これは当然だと自分は思っているんだけど、みんながみんな concept work や自然言語によるアウトプットが得意な必要はない。むしろとにかく hack する人と concept work な人とデザイン担当とつなぎの人、みたいな役割分担できるのがいちばんいいんじゃないかと思う。さて、現状のオープンソース界隈で物言わぬ hacker を採ることは可能だろうか? 難しいですわな。ではつなぎの人は? もっと難しいでしょう。現状認識としてそれは仕方ないと判断するのはもちろんアリなんだけど、ずっとこのままってのはやっぱもったいないよな、と思う。だからと言って今何か対策を言えと言われてもいい案は出てこないけど。

それより個人的には、学生時代に社会人になってからでもできることに時間を費やすのはもったいないと思うので、社会人と同じ土俵に立つオープンソースプロジェクトへの参加はそんなに重要じゃないと思っていたりする*3けど、その辺の話は長くなるので機会があれば別なときに。むしろ学生は学生の視点で「自分勝手にオープンソースプロジェクトを考えるプロジェクト」とか、なんかそういうことやってくんないかな。プロが平気で見落としている点が出てきそうで面白いんじゃないかと。または『はじめてのオープンソース』とか『できるオープンソース comitter』なんかを目指すってのはどうだろう。トリビアの種的なものはまだまだたくさんあると思う。真正面から課題解決を図るとか次善の策を考えるなんてのは年食ってからやればいい。若者は斜に構えるべきだっ。方向性と意味はともかく(ここ重要)「オープンソースなんてくそくらえ」くらいの気概がほしいぞ。

*1 ヘタレですいません

*2 むしろハッカー的には不言実行の方が本流かもしれない

*3 簡単に言うとサラリーマンみたいな学生なんか面白くないからやだ。もっと成果とかよく分からない変なことに力を注ぐべき。と思っている。


2009-03-16

_ 携帯のアラームがまた無効に

もう何がなんだか。

とりあえず一ヶ月に一度くらいは電池パック抜きリセットしろってことか。

Tags: 日々

_ twitter が NHK BS『今日の世界』に

twitter 上でポツポツ話題になっていたのでネタとして献上できるように録画しながら見た。

  1. 半分近くは ABC 制作の番組の翻訳
    • なのでその部分は日本の事情とちょっと違う
  2. ピックアップされている日本人の使用例が iPhone と転職

2 についてはちょっとキャッチーに過ぎるかなという印象。

モバイルと相性がいいという話には同意するけど、現状日本の携帯と m.twitter.com は相性が良くない。これを解消するためには別途 twitter 系の別のサービスを使う必要があるのだが、その点には当然触れられていないわけで、「ケータイ」を十把一絡げで考えてしまう層には結構間違った印象を与えているような気がする。

もう一つの転職ネタはそういう特殊な会社があるということと、本当に twitter のおかげなのは間違いなく事実だけど、実際問題 twitter があるというだけでボーっとしてて転職できるわけではない。当たり前なんだけど、その当たり前の部分をきちんと押さえていたかというとちょっと疑問。

あとコメンテーターの話がむやみに難しい。正しいこと言ってるけど、あれで twitter を理解できる人は結局 twitter やってる人くらいじゃないかと思う。

まぁ時間も短いし仕方ないんだろうけど。

Tags: Twitter TV

2010-03-16

_ Emacsでカナ文字の全角半角、ひらがなカタカナ変換ができることを知った

先日の TDDBC 北陸の2日目のデモセッション、さも真面目に話を聞いていたかのようにレポートを書いたけれども、さすがに途中で意識が飛びそうになること幾度、しかしネットワークはこのデモセッションに占有されているので普段の感覚では内職はできない。

そうだ、Emacs のコマンドを片っ端から調べよう、と思って見つけたのがこれ。

japanese-hankaku-region
japanese-hiragana-region
japanese-katakana-region
japanese-zenkaku-region

なんてこった。Emacs だけで半角カナが入力できる。普段半角カナを入力できないようにしてあるので、どうしても入力しなければいけないシーンでとても困っていたのだけれど、Emacs だけで対応できることが分かった。

あーなんて有意義な TDDBC (違

もしかして CarbonEmacs だから入っている elisp かもと思ったけど、そうでもないみたい。CentOS 5 の Emacs 21.4 でも動くから意外に古くからあるらしい。全然知らなかったなー。

あと M-x ipconfig すると ifconfig できるし、man も引けるのか。知らない機能がいっぱいあるなぁ。

Tags: Emacs