トップ «前の日(09-12) 最新 次の日(09-14)» 追記

2004-09-13

_ LineMarker Extension

Line Marker

Strict & CSS 厨からすっかり XUL ハッカーへと飛躍した piro 氏作。

通常の状態でも選択しただけで色が変わるが、その色を固定するための Extension. リロードしない限り選択を解いても色が変わらないので、Web を参照しながら何かの作業をするときに重宝しそう。

自分は翻訳のときに便利だなと思っている。

Tags: Web Tool

_はじめて考えるときのように

文庫で650円てなめとんのか?とか思うのはもう時代遅れですか。

Tags: 日々 Book

_ Google に拾われた

やっと Google がここを拾ってくれたようだ。

inurl:cgi.f50.aaacafe.ne.jp/~wtnabe/ KEYWORD

の形でこのサイト内を検索できる。

が。拾われやすいように用意した静的 HTML の方は拾ってくれてない模様。やっぱリンクテキストが日付だけっつーのはよくないか。ほんとは HTML の中身をなめて title を拾ったり heading を拾ったりしてリンクを生成するといいんだろうなぁ。

まーそれは気が向いたらやってみることにして、Google はあまり使えないのでまだしばらくは tdiarygrep で我慢という話でした。

Tags: 日々 Web

2005-09-13

_ 中選挙区に戻すんじゃだめなのか?

衆院選:自民圧勝、得票率と議席数がかい離する小選挙区制

そんなに差がつくかぁ?と思っていたけど、やっぱ選挙区制度の改悪が原因だったのか。小選挙区・比例代表並立制になるとき、かなりすったもんだしたけど、結果が出たってことですな。自民党がやりたかったのはこれだと。これが「民意を反映した」ことになるんだから、めちゃくちゃでごじゃりますがな。

票を殺し、民意を殺し、政治を殺してるのは誰だ。

Tags: News

2007-09-13

_ svnadmin dump した結果を覗く

※ 手元の zsh を 4.1.1 から 4.2.5 にしたら突然便利になった。今まで ssh の hostname も補完してくれないし、なんか不便だなーくらいに思いながら使っていたのだけれど、これはなんかすごいかもしんない。そして 4.3.2 の環境の zsh は compinit してなかったよ! バカですか、おれ。補完が強力になるとなんかこう、羽が生えたかのように軽やかな気持ちになりますな。

えー。

先日の svndumpfilter の続き。要するにリポジトリの中から要らないリビジョンを消しちゃえばいいんだろと思ったんだけど、無関係な node だけを削除するのではダメことが分かった。

それは cvs2svn がブランチを切る際に、丸ごと trunk を branches 以下にガバっと copy したあとに不要な node を削除しまくるという作業を一つの revision でやっているため、Node-path だけ見てても必要かどうかを判断できない。Node-path だけ見て拾ったものがいきなり delete アクションに割り当てられててなんじゃこれと思ったら直前に copy されているというわけ。ということはこの copy のアクションが残ってないと dump ファイルを load したときにエラーが出ちゃう。

本当に無関係なら copy も含めて revision まるごと削除すればいいんだけど、その本当に無関係かどうかを機械的に判断するのは結構難しい。例えば必要なパスの中のさらに一部のファイルにだけブランチタグを打っていた場合、cvs2svn では丸ごと copy したあと、その必要なファイル以外を次々 delete していくという履歴を起こしてくれるんだけど、この履歴を見ただけじゃ残るファイルがなんなのか分からない。それこそ svn と同じことをして前から順番にたどってこないとこの時点でそのファイルが必要かどうか分からないのだ。うーん。なんだこれ。履歴を辿りながらすべての Node-path を記録していって、この時点の丸ごと copy ではこれだけのファイルが対象になるってことを確認しないといけない。

って、それまんま svn の仕事やんけ。

Subversion に移行したとき、要るファイルだけを別 branch に copy するのがものすごくやりにくいと思った記憶はあるんだけど、まさかそれがこんな形で効いてくるとは。丸ごとコピーして削除ってそりゃないよ!

copy のアクションがあったらその revision はとりあえず残す方針にして、そのあとの delete アクションで確実に自分の意図したパスが除外されていると分かる場合だけその revision を削除できる…。もっと簡単なパターンマッチで処理できるかと思っていた。甘かった。

※ 最終的には手作業での dump ファイル修正を含めて目的の形にリポジトリを分割することができました。

cf.

Tags: Subversion


2009-09-13

_ friendfeedをgroupで使ってできること2009

ちょっと試してみた時点での感想。ちなみに個人的にはこれまでも、これからも当分ただの feed aggregator として使う予定。

基本的なところ

  • friendfeed は様々な feed を取り込むことができるが、対応していないサービスも当然あるので、その場合は Cutsom RSS/Atom ってやつが使える。
  • コメントのついたものは上に上がってくる。スレッドフローティング式の掲示板みたい。
  • friendfeed も twitter と同じであんまり古い情報はたどれない

例えば friendfeed にはソーシャルブックマークのように使える bookmarklet が用意されているが、あくまである程度の期間しか遡れないので、本格的に使いたければ他のソーシャルブックマークサービスを利用して、その feed を friendfeed 上に引っ張ってくる方がよい。しかもこの bookmarklet は 3rd party cookie を許可していないと使えない。確かに大半のブラウザのデフォルトで許可されているんだけど、拒否していると bookmarklet の動作がなぜ失敗するのかが分からないので注意。

groupについて

  • friendfeed の group はユーザーと同じ名前空間を奪い合う。言うなれば仮想のユーザーみたいなもの。
  • group 上にも個人のアカウントと同じように様々な feed を import 可能
  • group へ参加している者同士は相互に follow している必要がない。group 上の情報は共有できる。逆に follow しあっていなければ個人の feed を個人のメモ書きとして利用可能。
  • group は認証制にできる。group の参加者の feed にも認証を掛ければ一応メンバー限定の twitter のような使い方ができる。
  • あまり古い情報を掘り起こすことはできないのでストック目的には使えない。つまり Google Group などの代わりにはならない。お手軽感重視。例えば認証を掛けられる Wiki が欲しければ別途探す必要がある。

[2010-02-17 追記] Google Buzz 始まったので、共同「作業」重視なら全部 Google でもよいのかも。あくまで friendfeed は 情報共有程度で使うのがよさげ。

ファイル添付

一時期ファイル添付が騒がれたけれど、試した時点ではそれほど多くの種類には対応していない。基本的には

  • Web 向けの画像
  • テキスト
  • PDF

くらいしか対応していない模様。mp3 は貼れるみたいだけど試してない。基本的にはソーシャルにやってよ、という感じの方が強いのかな。公開している場合は YouTube や Flickr などと連携させればよいだけで、特に難しい話ではない。group 内で完結させようと考えているとここはちょっとネック。


Twitter でもらったコメント。

2009.09.12:12:30:12 <shinji_kono> @wtnabe OOoもzipも、採用しにくいと思
う。理由はいろいろあるけど。僕的には Friendfeed が、Word サポートした
ら、アカウント削除しよう。

なるほど、確かにそれはそうかも。

Tags: friendfeed