トップ «前の日(10-20) 最新 次の日(10-22)» 追記

2003-10-21

_ 物欲バシバシと Free Unix

ここんとこずっと金を使わずに地味な生活(その割にそこそこ食道楽ではあったが)を続けてきたが、急激に物欲指数が上がってきている。

  • デジカメ
  • Mac
  • iPod

くらいの順でほしい。ただ、デジカメは今あるやつの修理見積もりくらいは取ってもいいような気がしてきた。新しいのに乗り換えてしまうほどには酷使していない

Mac は当然 Panther が欲しいが、一年前くらいにも試してみようと思った Mac On Linux にもかなり興味が。今なら Gentoo の完成度の方も気になるし、旧型 Mac を最前線に復活させるいちばんいい方法が LinuxPPC + MacOS9 だと思うし。

Debian PPC じゃないのは Debian は「バージョンアップが全然ない = オフィシャルインストーラが古いまま」なので新規インストール時に若干気を使う。これがどうもあんまり好きになれない。(入ってしまえばどうってことはないと言えるけど。)あと、細かい点で FreeBSD に比べて練れてない感じがする。プロジェクトとして同じ 10周年だけど、どうにも GNU/Linux システムに対する完成度の低さという、自分の(イメージ先行なんだろうけど)実感を払拭することはまだできない。ま、そういう意味じゃ Gentoo はさらに若いんだけども。

その前に説教講座の改修しなきゃ。

Tags: 日々
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ syouchan [iTunes英語版、入れて10分ほど使ってみました。 感想: 「やなところ」 ・軽くはない。Visualizatio..]

_ わたなべ [おー詳しい。きちんとテストしてるぅ。]


2004-10-21

_ 知るには痛みもあるってことか?

新しいことを知ろうとしない人や知っても感動のない人が居る。どーもこれが理解できないのだが、新しいことを知ることで自分の中に生じる変化がいやだってことなのかな?

これは個人にも組織にも言える。というか組織に当てはめた方が分かりやすいかな。新しくより良いものを取り込もう、生み出そうという動きをつぶしてしまうことは組織になると割とよくある。ルーチンワークの負荷が高いからそっちを優先する、という判断はもちろんあるだろうけど、負荷の判断やルーチンワークの設計そのものが間違っていることも往々にしてあり得る。

っていうか。

刺激があった方が面白いじゃん、と考えるような輩はダメなんだろうか。ときどき自分の方が間違っているのか?とも思うが、面白くないことを淡々と続けられる人の存在をありがたいと思いながら、そういう人たちが生き生きしていないように見える現実からも目をそむけることができんのです。

まー自分みたいな人間ばかりが周りにたくさん居たら真っ先に自分がムカツクんだろうけど :-P


2005-10-21

_ 会員限定サイトのホスティングってのは成り立たないのかな

はてなブックマークにおけるリンクの考え方について

ずいぶんこなれたというか、この辺の対処はもうさすがにずいぶん手慣れたものという感じがする。少なくとも技術的に対処できるところはあれとこれとそれ、という具合にリストアップは済んでいて、情報も開示する。で、最後の砦の人間が対処しなきゃいけない部分も、協力はやぶさかでないですよ、と。

しかしあれだな。リンクされて困る人たちのため*1にも、CMS ホスティングが安価に提供されたらいいのかも。ID を取得したらすぐに会員制サイトが構築できます!っての。デザインもテンプレートになってて、必要なモジュールもインストール済み。どのページは公開して、どのページは非公開なのか、自由に管理できるので安心です!みたいな。

価格と利用者数の見極めが難しそうなのと、インターフェイスがどれくらいド素人向けにできるのかってところがポイントなのかな。今は CMS をカスタマイズから請け負ってサービスするってのはあるけど、blog や Wiki のホスティングみたいに大規模で、ある程度のカスタマイズを自分でやってね、っていう形にもそろそろ持っていけるんじゃないかなぁ。Yahoo! Groups なんかだと画一的すぎていやだけど、自分で一から構築するスキルも頼む金も(あまり)ない、みたいな層は結構いると思うんだよな。そういう人たちを現実的にくすぐる設定*2の勘所がつかめてきてる人たちも、それなりにいるんじゃなかろうか。

その前に『完全無料!会員制サイトの作り方』とか、本が出るか?*3 ワンストップは難しくても、複数のサービスを組み合わせれば十分可能なはず。ちょっとユーザーは不便だけど*4

Tags: Web

*1 ってだけじゃないけど

*2 価格も機能も

*3 ひょっとしてもうある?

*4 場合によっては複数のサービスの ID を新たに取得する必要があるため。あ。OpenID 前提の時代がきたらそれも問題なくなる?

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ otsune [>会員制サイトの作り方 いわゆるPHPNuke系(XOOPSとか)みたいなサイトとか。 あとOpenPNE.jpみた..]

_ wtnabe [そんな感じですね。とりあえずのイメージとしては http://cms.aaacafe.ne.jp/ がもっと洗練され..]


2006-10-21

_ 特定のフォントだけ適用除外ってできないかな

いやね、具体的には Osaka なんですけど。

これね、肉厚すぎて本文が丸ごと Osaka だと目が疲れるんですよ。平成でもヒラギノでもいい、Osaka にはしたくない。でもこれ、実現する方法がないような?*1

ユーザー CSS で上書き? でも「このフォントの指定だけを無視する」なんて使い方はできないような? 「このフォント指定で上書きする」っていうのは可能だけど、いつも必ずヒラギノで読みたいとかいう要求でもないしなぁ。

あ、そういえば昔 Windows でなんかフォントを一時的に on/off するソフトを使ってたな。*2あんなんが Mac にもあればいいのかな。めでたく Terminal の常用フォントから Osaka 外れたし。

試しに FontBook で使用停止にしてみたけど、やっぱ太いなぁ。うーん、この辺さっぱり分かってないからな。とりあえず @-moz-document で該当サイトの font 指定を上書きしておくか。ニュース系なので今後もまず見るしね。

Tags: Web Tool

*1 太字は好きじゃないんだなぁ。たまに全部ボールドとかいうページに出くわすとどんだけ有用な情報が書いてあっても作者への感謝の念はぶっとびます。

*2 フォントをたくさんインストールすると重くなるので使うときだけ on にすることでこれを回避することが目的だったと思う。


2007-10-21

_ Spket IDE 試してみた

Spket IDE

けど。

  • .kon ファイルでは補完は効くけど .js では効かない
  • そもそも Konfabulator 独自のオブジェクト(system とか)の中身について補完が効かない

これじゃあ使えないなぁ。

別にプロジェクト管理とかパッケージングとかできなくていいから、独自オブジェクトの inspect ができると嬉しいんだよね。MozRepl みたいな。あぁいうのだけあれば十分なんだけどな。


2008-10-21

_ PLUTO読み始める

うーん。失敗だったかなぁ。

気になってしかたがない。この人の序盤のストーリーテリングのうまさにはどうしても敵わないな。途中からオチにかけてはなんか満足感がイマイチなこともままあるけど。*1

というか連載追っかけ作品は増やしちゃダメだって。

*1 MONSTERとか21世紀少年とかはそのクチで、終盤、個人的には惰性で読んだ感が残った。

_ Gnome の環境を Mac に合わせるのを諦めた

Ubuntu に引っ越したけど、細かいところで Mac のクセをそのまま活かせたらと思い、以下の設定をした。

  • alt + space で SCIM on/off
    • しかしアプリによってはこれでメニューが開いてしまうので、とりあえずかなりの時間使うであろう gnome-terminal は設定でこの動作をオフに
  • gnome-termial はショートカットキーを覚えて設定が終わればメニューは不要なので非表示に
    • 行数確保

他に

  • option*1 を meta として使う

のはやりたかったんだけど、どうしても gnome-terminal でうまくいかなかったので諦めた。そのとき以下のことを教わった。

Twitter / Takeru Naito: @wtnabe [Win] は通常 [Super] ...

ls のオプションはこんな感じ。

Twitter / wtnabe: BSD系の ls -wAFG は GNU では ls ...

ちゃんと環境読み取って if else で alias 定義すればいいんだろうけど、いつも面倒でそのまま書き換えちゃうな。良くない、良くないよ。


最後に、ハマったのはこれ。

Ubuntu日本語フォーラム / Emacs にてAlt+<, Alt+>が効かない

かなりハマった。キーボードのレイアウトがいきなり変わる意味分からなす。

Tags: Linux

*1 Realforce上では左Winに割り当てていた


2010-10-21

_ iPod touch 4thでボリュームの扱いが変わったのに気づいた

古い話ですが。

iPod touch を 2nd -> 4th に変えて地味に不便だなと思っていたのは

  • 「通知音&着信」と「本体ボリューム」が分離していること

だったんだけど、「設定」の「サウンド」にボタンでの変更を可能にするスイッチがあった…。デフォルトの動作が変わったのか。

Tags: iPod

2012-10-21

_ Rails + Jasmine gem 1.2のsrc_filesの与え方

Rails + Jasmine gem 1.2 の環境を新しく作ったところ、なんか変だなと思うところがあったのでメモ。

Comedy is Hard - Jasmine 1.2 released

Jasmine は 1.2 から assets pipeline 環境の自動判別機能が入って、reporter のデザインも変わってなかなか格好よくなりました。

Jasmine gem 1.2でrails g jasmine:installしたときのjasmine.yml

src_files:
  - assets/application.js

って書いてある。なんかこれおかしくないですか。こんなパスは存在しない。

ということで試してみた。

assets環境Rails

OK assets/application.js
OK application.js
NG app/assets/javascripts/application.js
NG assets/javascripts/application.js
NG javascripts/application.js
NG blank

上記の NG はテストを実行して fail になる。

NG *.js
NG **/*.js

そもそもテストが実行されない。ということで個人的には

application.jsのみ

がいいように思う。

いずれにせよ assets 環境下では SprocketsHelper などの働きによって application.js を指定するだけで依存している js すべて読み込んでテスト可能になった。

非assets環境Rails

  • Rails 3.0.x + Jasmine 1.2 は従来通り public/**/*.js で ok
  • assets.enabled = false も従来通り

こっちは簡単ですね。

assets環境下で何が起きてるのか

こっから先はあの assets/application.js という気持ち悪い書き方の話。これは jasmine gem の中の

lib/jasmine/asset_pipeline_mapper.rb

の中で

 def files
   @src_files.map do |src_file|
   filename = src_file.gsub(/^assets\//, '').gsub(/\.js$/, '')
   @context.asset_paths.asset_for(filename, 'js').to_a.map { |p| @context.asset_path(p).gsub(/^\//, '') + "?body=true" }
   end.flatten.uniq
 end

でやってる、

   filename = src_file.gsub(/^assets\//, '').gsub(/\.js$/, '')

が理由。そのあとの

   @context.asset_paths.asset_for(filename, 'js') ...

で js の filename に該当する asset の情報を取得するんだけど、その前になぜか

gsub(/^assets\//, '')

が入っているから、

たまたま assets/application.js は application.js と解釈される

ようになっている。これたぶんなんか勘違いして jasmine.yml に assets/ って書いちゃって、無理矢理動くようにしちゃったんじゃないかなぁ…。まぁこのコードはもう取り除くの難しいけど、

せめてデフォルトは application.js に直してほしい

とは言え、この微妙な話題を英語で pull-req する自信はないなぁ…。