トップ 最新 追記

2004-03-01 [長年日記]

_ 作業スペースと集積スペース

いつも思うことだが、バックアップや世代管理を個人の作業に期待するのは愚策である。基本的にはそんなにマメに世代バックアップを用意するなんてばからしくやってられない。しかしだからと言って共同の作業スペース(Windows や Mac のファイル共有をイメージすれば分かりやすい)上のデータをすべて世代管理するなんて、膨大すぎて非現実的である。

「いわゆるコード」の場合、CVS で管理していれば working copy と repository は自動的に分離される。したがって repository そのものが爆発することは、まぁ運用ポリシーにもよるがそんなにないだろう。しかし repository と working copy が同居しやすい場合((例えば Zope や WebDAV 経由の Subversion なんかがそういう状態になりやすいだろう。実際には working copy と repository はイコールにはならないが、手軽なので「確認用の環境を用意しない運用になりやすい」んじゃないかと思う。))、リポジトリの爆発という問題とどうつきあうのかという、けっこう深刻な問題が発生する。

あ、cvs admin みたいにこの revision は必要ないから削除とか、そういう操作ができればいいのか?(もちろんすべてのファイルについてそんなことやっちゃいられないが。) Subversion は次世代のバージョン管理として期待値はでかいが、クライアント環境をあまり選ばない(CVS みたいに面倒なことを気にしなくてよい)分、repository の管理能力を問われそうな感じだな。あ、Zope + Subversion てのも手かな? 普段 Zope にどかどか突っ込んでいって、ちゃんとしたバージョンの段階で Subversion に突っ込んで publish、ZODB のサイズを見て不定期に pack を行う。あ、これいいかもしんない。

  • Zope + CVS
  • Subversion + CVS
  • Zope + Subversion
  • Subversion + Zope

なんかの組み合わせがなくはないのかな? とりあえず操作性や柔軟さを考えて CVS をフロントには置かないってことで。

Tags: Tool

_ VikiWiki を上げる

優先度は高くなかったはずなのだが、VikiWiki のバージョンを上げた。理由は Farm 機能。Farm 機能の運用実績では Hiki が筆頭だが、Hiki はやはり書式が貧弱なので、PukiWiki 互換の書式を使うことができる VikiWiki で Farm を起こそうと考えた。

Tags: Ruby Web

_ mod_ruby 化

AddModules の記述は必要

公式サイトのドキュメントでは

#AddModule mod_ruby.c

が書かれているが、実際にはコメントアウトしてるとソース垂れ流しになってしまう。

実行属性は必要

これは実に残念。でも Forbidden になるのでソース垂れ流しにはならない。

どこかのサイトで見つけたこの記述

AddHandler ruby-script .rbx .rbx

は要らなかった

ファイルの拡張子に応じて SetHanlder する記述が必要

<Files *.rbx>
  SetHandler ruby-object
  RubyHandler Apache::RubyRun.instance
</Files>

結果

VikiWiki は mod_ruby 化したら確かに速くなったが、permission の関係でエラーがあちこちで出るようになった。setup.rb に頼らず自力でそのままファイルを展開した方がマシだったろうか? 本家に mod_ruby でも動くと書いてあったからやったのだが、鵜呑みにしすぎか? 面倒くさくなってきたので今日はこの辺で。

mod_ruby の本当のおいしさはやっぱ embedded ruby、eRuby なんだよな。<% %> なのは ASP も睨んでのことですね。確かに ASP での利用も可能なようです。

Tags: Ruby Web

_ つーか

開発スピードと完成度と、ドキュメントの分かりにくさを考えると VikiWiki はステた方がいいのか?(^^;

Tags: Web Tool

_ Snort ユーザーズマニュアル日本語版

へぇ。んーでもこれ man じゃーないんだな。

Tags: Net Tool

2004-03-02 [長年日記]

_ VikiWiki と blosxom

VikiWiki は本家でもエラー出まくりなので、やっぱりどうも期待できないんだなということにして放置することにした。とりあえず WikiFarm は PukiWiki でどうにか工夫するということで。(Unix なら Symlink が使えて楽なんだが。)まぁ mod_ruby の実験にはなったのでよしとしよう。

blosxom は PHP 版の完成度が高くないが Perl 版のぐちゃぐちゃしたコードがいやで、とりあえず Ruby 版を探し始める。PHP 版の足元にも及ばないくらいに完成度の低いものが見つかる。うーん。pyblosxom ってのもあるが、Python はあんまり見たくないし、xrea で使えない(はず)なのでこれもなんだかなぁ。本家 blosxom がコマンドラインじゃなくて CGI で static HTML を出力できればそれでいいのかなぁ。BASIC 認証だけ掛けておいて。えーん、Perl もいじりたくないなぁ。

Tags: Ruby Web Perl

_ 肉がもたれた

今ごろ思い出したが、そういえば閏肉の日に焼肉を食べていた。(閏肉を 忘れたわけでも食べたメニューを忘れたわけでもないが、リンクするまで に2日掛かった自分の頭。。。)安くてよいと評判だったので行ってみた チェーン店。

もたれた。

金沢の焼肉はたかちゃんに限るとの思いを新たにした。でも、たいがい 混んでて入れないんだよなぁ。大人数なら予約していけるんだけど、4人以下での予約不可は確認済みなので、タイミングをはかる、ねばる、以外に方法がなかったりする。

Tags: Food 日々

_ FreeSBIE

FreeBSD の Live CD その名も FreeSBIE なのであるが、、、重い。回線が重過ぎて全然ダメです。

うえーん。

Tags: Unix News

2004-03-03 [長年日記]

_ バージョン管理なら

  • pdumpfs
    • Plan9 もどき fs の差分 dump. 要 Ruby.
  • mdumpfs
    • NTFS5 以降の Windows 用。

こういうものでもいいんだな、と思った。違いのあるファイルを自動的に日付別にバックアップするためのもので、ちょっと本来の意味とは違うし、日単位でしか versioning できないからクリティカルな運用には耐えられないけど、それまでできなかったことができるようになるんだから、ないよりははるかにマシなはずだ。おまけにクライアント側には何のコストも発生しないし。

Zope だの Subversion だの言う前にこういうものを真面目に試してみる価値はありそうだ。

ただ、また違う問題があって、現在バックアップ先にしているマシンのディスク容量に余裕がほとんどなくなってきてしまってるってことだな。どうすっかな。

Tags: Ruby Tool

_ Windows で ln

Win2k 上の PukiWiki が上げにくいとほざいていたんだけど、NTFS でも ln が使えるらしいので、これを押さえておこう。これができれば Win2k 上で Apache を利用したファイルサーバみたいなものも、以前より整理しやすくなるに違いない。(ショートカットは Apache からリンクたどれない。)

Tags: MS Tool

_ cygwin を 1.5.x にしてから

どういうわけか VNC でログオフしたときに繋がっている ssh セッションが全部死ぬという現象が起きている。1.3.x 以前のときはこんなことはなかったように記憶しているんだけど。まぁ以前と違ってだいぶ VNC に頼らなきゃいけない局面は減ってるんだけどね。とりあえずタスクマネージャの設定を at コマンドへ移行した方がいいのかなぁ。でも面倒くさいんだよなぁ。

つーか Windows でやるなら XP Pro 以降にすれば Remote Desktop が使えるから、少なくとも VNC よりは快適なんだよな。使い方がよく分からないとか、ちょっと面白くない挙動をする部分があったような気がするとか、そういう問題はあるけど。Windows をサーバ稼動させることに無理があるのは百も承知ですが。待てよ、こういうリモート管理の目的のために Services for UNIX があるんだろうか? <a href="/techmemo/?SFU">とりあえず調べてみた</a>。合ってるような違うような。少なくとも現状の Windows サーバの管理方法がどうにもちぐはぐなのが良くない、という分かり切っていた結論が再認識されただけか?

Tags: Unix MS Tool

_ cron や at のタスクの設定状況を visualize

してくれるツールがあったら便利そうだ。どの辺でスケジュールが混んでるか一目で分かるって寸法だ。visualize の際にはスケールの設定もできないと使いにくいけど。

もちろん visualize と言ってもキャラクタベースだ。

Tags: Tool

_ FreeSBIE

今日は待ち時間の多い作業が続いたのでやたらと日記を書いているな。ついでに FreeSBIE も試してみた。なんと、自動で X が立ち上がらなかった。一人で爆笑してしまった。これがポリシーならものすごく「らしい」と思ったから。しかし次に startx してスキャンレートが合わずに何もできなくなってしまったので、単にこのマシンの問題なのかもなぁ、というところで面倒くさくなって終了。(その前に試したより古い構成の機械では満足に起動すらしなかった。)まー 1.0 だし、まだまだってことですな。

Tags: Unix

2004-03-04 [長年日記]

_ pdumpfs + patch セットアップ完了

一応動作していた。あとはタスクスケジューラ経由の起動にコケさえしなければ ok. 明日が楽しみだ。

Tags: Tool

_ FreeSBIE続報

なんとか落として起動してみた。しばらく自分のマシンでの起動にだけ失敗していた。なんでだ。X が立ち上がる前に一度止まるのが実に「らしい」。startx して XFCE がくるところがニクイ。

ちょっとハマりそう。日本語の通る terminal がないので実際には何もできないに等しいけど、freesbie-jp みたいなの、できないかな。

Tags: Unix

2004-03-05 [長年日記]

_ 後進を自分よりダメと断言できるか

nakagamiさんのスラド日記を見て思ったこと。

などを書く予定と書いておくてすつ。

_ pdumpfs 効果半分

バックアップは行われている。2回目の実行である今日は変更のあったファイルだけが記録されているので、その点では期待通りの動作をしている。しかしハードリンクは生成されていなかったので、最新のバックアップだけを見ても全体像は分からないし、何かあったときに全体像を再現させるのは結構面倒だ。(まー公開サイトのローカルデータなので完全に再現できる必要に迫られることはまずないっちゃないんだけど。)ファイルの削除を追跡できないので。

ま、とりあえず過去のある時点でのファイルに戻せる、という当初の目的は達しているのでしばらくこれでよしとしよう。思ったような状態にはなっていないので、メモはしばらく公開しないでおくことにする。 次は追試として SMB の接続先をドライブとしてマウントした場合、これでもだめなら .NET Framework を利用しているmdumpfs を試すことにしよう。 いつかね。

Tags: Tool

_ サイトの更新情報とか

RSS と Atom(Google はこっちを採用?)があって、RSS も 0.92 と 1.0 と 2.0 があるんだっけか? ちょっと早めに整理したいかもしれん。何しろ 天下の朝日さえ対応してる くらいなんだから。

Tags: Web Tool

_ あとは

PHPOOT とか確認したいと思います。時間がいくらあっても足んねーな。

Tags: 日々

_ オレFreeSBIE

FreeSBIEによるLiveCDの作成

knoppix のバイナリの抜き差しの話からするとだいぶ様子が違うので、バイナリ文化しかない人は面食らうこと請け合い。

しかし、そうなんですね。モノさえあればあとはどういう設定ファイルを用意するかだけなんだから、FreeBSD 使いにはこれがいちばん楽なんだな。

Tags: Unix

2004-03-06 [長年日記]

_ cocot

cocot - COde COnverter on Tty

Windows をログオフしたら cygwin 上の ssh セッションが切れるとか cygwin 上で長時間動いているプロセスがぶち切れるという問題の解決策を求めて 2ch にダイブして見つけた。

Windows で日本語ファイル名や Windows 標準のコマンドの出力を拾うために rxvt を sjis で起こしておいて、remote の Un*x で euc を使うって芸当が可能に! いい!

しかしこれ以外に有用な情報はなかった。。。

Tags: MS Tool

_ テンプレートを調査

あれこれ考えると現状では PEAR の Template_Flexy がよさげな雰囲気。ドキュメントも揃ってるし。PHPOOT はもう少し様子見が必要かな。 あとは PEAR の取り回しですな。

Tags: PHP Web

2004-03-07 [長年日記]

_ Unison は rsync より使えそうかも

Unison のマニュアルをちまちまと訳し始めたのだが、Unison は rsync の苦手な「ある特定のファイルやディレクトリだけをコピー対象とする」ことが容易にできそうだ。この点だけでも rsync を Unison で置き換えるメリットは大きいと思う。

Tags: Tool

_ cygwin の問題解決?

Updated: cygwin-1.5.6-1 に、

Don't send SIGHUP on CTRL_LOGOFF_EVENT to processes running in invisible Windows stations (like services). (Corinna Vinschen)

という記述を発見。

これで 1.5 になってから悩まされていた問題は解決か? 現在の dll は 1.5.5 なので明日早速上げてみよう。ちなみに現在の最新は 1.5.7。これで解決すれば ssh on SFU の実験は必要ないな。ついでに 1.5.7 では bash のハングなんかの問題も解決する、と。うむ。

Tags: Unix MS Tool

_ CVSユーザのためのSubversionガイド

Subversion for CVS Users by Mike Mason の wakatono 氏による翻訳。

Tags: Tool

2004-03-08 [長年日記]

_ cygwin 問題解決!

まさに bingo. 1.5.7 にしたらログオフしても ssh のセッションが切れなくなった。タスクマネージャでバックグラウンドで動かしていたやつなどあちこちに影響が出ていただけにこれは大きい。

1.5 系リリース後、様子を見て今年に入ってからインストールしたのだが、1.5.6 リリースが 1月19日ということで「もう少し待てば悩まずに済んだ」という間の悪い話だった。あーあ。こういうこともありますか。

Tags: Unix MS Tool

_ 多様化と品質

多様化で出題ミス急増、6年で7倍 大学入試は傷だらけ」(@asahi.com)から。考えることはいろいろあるな。ネタにさせてもらおう。

Tags: Edu

_ 売りっぱなしをやめろ

「変化に対応できていない」--ソフトウェア業界のあり方に内部批判』 ビジネスモデルとしての変化の話ですな。ビジネスモデルの変化に対応するためには当然開発モデルも変化しないとダメでしょう。

Tags: 日々 Biz

_ @nifty の Web メール

学習型メールフィルタの学習状況が表示されるようになった。学習効果よりも基本フィルタの効果の方が大きいのでなんだかくやしい。しかしなかなか面白い機能だな、これ。ほんとはローカルでベイズフィルタ動かせばいいって分かってるんだけど、面倒だし、しばらくこれでいこうと思っている。

Tags: Web Biz Tool

_ Rollei MiniDigi

PRESS RELEASE 『MiniDigi(ミニデジ)』新発売 @駒村商会

ほしい!

ここ数年ずっとほしい機種のなかったデジカメだけど、これはほしい! 買う! 5月21日発売予定。電源は CR2 でストレージは SD カード。SD カードとな? これは X40 を買えという啓示か? 近接 50cm かー。もうちょっと寄りたいぞ。巻き上げレバーつき!

Tags: News Tool

2004-03-09 [長年日記]

_ パソコン1台に資源1.8t

スラド経由なんだけど、共同通信からの Yahoo Headline 以外にまだ情報がないのでネタとしては扱いにくいな。

Tags: 日々

_ ジャパネットたかたはもとはカメラ屋

ビッグカメラとかキタムラなんかもそうだけど、当時はカメラって経済成長とともに爆発的に普及した、なんつーか今でいうパソコンみたいな商品だったのだろうか。それでカメラ屋が勢いづいていろんなことに手を出し、いろんな形で事業拡大を進めてきた。のか? 携帯もそうだけど、日本人はよほどカメラ好きなのかねぇ。

Tags: 日々

_ Unison マニュアル和訳

現時点で

  • Tutorial
  • References の Preferences
  • References の Profiles

訳了。(なんて言葉があるのか?)とりあえず業務に絡むという建前で週末から一気に訳してしまった。あとは FAQ が訳せると割と役に立つとは思うんだけど、そこまでの気力と時間がありませぬ。すまん。(誰に?)

翻訳の過程で他のセクションへのリンクが切れてしまいました。ほんとは修復したいところですが、もうメンドイので放置させてもらいます。またいずれ気が向いたときに直します。

誰か気が向いたら使い方教えてください :-) しかし、普段使わない脳を使うと疲労の蓄積が早い。

Tags: 日々 Tool

_ Tempura

Ruby 用のテンプレート。HTML の出力だけでなく、泥臭い form 周りの処理を隠蔽してくれるものを目指している。よさげ。amrita との住み分けは割と明確かもしれない。

Tags: Ruby Web

2004-03-10 [長年日記]

_ cygwin の screen で attach

socket 周りの関係で難しいらしい。そこかしこでいろんなバージョンの patch が出てたりするが、うまく動く人がいれば動かない人もいるって程度で、cygwin そのものの socket の改善が必要なんだろう。

まぁ remote で使わないなら window さえ作れれば必要ないっちゃ必要ないんだけど。remote が Windows の場合もあるのでその辺はかなり恨めしい。間に Linux なり FreeBSD なりを入れてそこで detach / attach するって手になるんだけど、なんだかスマートじゃないし、必ず間のマシンを用意できるとも限らない。

とにかく、SFU にも screen の port はないし、Windows でまともな detach / attach は諦めるということで。まーそんな長い作業を remote の Windows でなんかやるなってこった。

Tags: Unix MS Tool

_ 元酒鬼薔薇

酒だったっけ。今日仮退院したらしい。

これを伝えていたニュースステーションのコメンテーターに心底腹が立った。

「彼は6年掛けて社会生活を送る、つまり我々と同じ立場に立っただけだ。それは普通ですよね。」

「彼の今後立ち向かわなければいけない苦しみより遺族の苦しみ、悲しみの方がよほどつらい。」

あんた何様だ。

未成年が成人に至る苦しみなぞ、とうに忘れたのだろう。まして罪の意識を抱いたまま成長することなど、経験のない人間に分かるわけがない。そして殺人という罪を抱えたまま生き続けることは、どれほど恐ろしいことか。その恐ろしさを想像することができない自分に疑問は感じないのだろうか。そんな自分が遺族の痛みを本当に想像できているなどと思っているのだろうか。

傲慢だ。言葉だけを先走らせてはいけない。自分が普通だなんて簡単に言えるものか。普通という言葉の恐ろしさが分からない人間が、マスコミとしてあたかも市民の代表であるかのような言葉を語らないでほしい。

Tags: News TV

_ Unison を使ってみる

一足遅かったのか。くそ。

Tags: Tool

2004-03-11 [長年日記]

_ うげ。

しばらく sshd を再起動してなかった。3.7.1p2 にしてたつもりの sshd が 3.6.1p2 で接続を受けていやがったよーん :-P 上げたらちゃんと

  • ssh -v で接続してみて
  • sshd の親プロセスを kill -HUP
  • もういちど ssh -v で接続

を習慣にせねば。。。

PHP は上げるときにたいがい一度 Apache を止めないとうまくいかないからたまたま順調に上がっていたのか。とりあえず今はちゃんと 3.8p1 になりました。あぶねーあぶねー。

Tags: Net Tool

_ ハリウッドアニメの気持ち悪さ

from 「日本アニメのスタイルでこれ以上はできようもない エフェクト担当者に聞く『イノセンス』 (2/2)

なるほどな、と。ハリウッドの CG アニメのどうしようもない気持ち悪さをスパッと表現してもらえてすっきりしました。もともと「絵」として存在しているかいないかというか、そんな感じですな。

押井守が前面に押し出したい世界観は好きじゃないけど、『イノセンス』は歌がかっこいいのでちょっと興味がある。でもこれは GHOST IN THE SHELL を見た方がいいのだろうか、見なくても満足できるのだろうか?

Tags: 日々 Movie

2004-03-12 [長年日記]

_ コーディングの絡む作業がちょっとたてこんでくると

画面いっぱい(XGA+)に広げた terminal 上で Emacs の window が4分割になってたりする。Windows の画面としてはなんかかなり変な感じがするんだけど、これが便利なのでついやってしまう。

ちなみにその Emacs の裏では screen で FDclone でファイルの整理をしてたりする。大量のファイルを圧縮したりするので激しく重いが、Unix のプロセス管理は少なくとも Windows よりは優秀だなと感じさせる。おまけに手元のマシンは重くならない。便利な環境だ。これはちょっとやめられないなぁ。

Tags: 日々 Tool

_ CVS の commmit を RSS に

from ただのにっきのツッコミ

たぶんこれのことかな?

http://laughingmeme.org/cvs2rss/

まーこれを必要とするような局面は個人的にはないんですけど、sourceforge とかこういうの使ってくれると嬉しい人がいっぱいいるんじゃないかな。

Tags: Web Tool

2004-03-13 [長年日記]

_ make world って

シングルユーザーモードにならないといけないのね。てことはモニタがないとアップグレードできねーっつーことではないですか。モニタなしでは上げることもできんのか? なんとかならんのか。あ、そんなときのためのシリアル接続だったりする?

てことで宿題はシリアル接続ってことで。まずは RS-232C のクロスケーブルが必要だな。ハンドブックにしたがって一応 /etc/ttys の書き換えと init の再起動は済みました。

Tags: Unix Tool

_ やってもーた。

そもそも ThinkPad にはシリアルポートありませんが何か? と思ったらなんと IBM が ThinkPad 用に USB シリアル・パラレル変換 アダプター なんてものを出してるじゃないか。しかも意外と安い。よかったよかった。

_ わーい < Ruby

Perl や PHP のようにコードが $ まみれにならない。それだけで嬉しい。

Tags: 日々 Ruby

_ 買い物予定

  • USB フラッシュメモリ 32MB
  • RS-232C クロスケーブル

いぢょ。見えてきたぞ。

Tags: 日々 Tool

2004-03-14 [長年日記]

_ アダプタ注文完了

あとはクロスケーブルを買っておけば準備おけ

Tags: 日々

_ 気になっていた声判明

シータの声は横沢啓子、ドラミちゃんだった。青二才は寺田農、よくちょっと渋めの悪役で出てくる。田中真弓はいいね。

Tags: 日々 TV

_ USB フラッシュメモリと Putty

Putty の INI ファイル対応版が beta 0.54 ベースで利用できるようになっている ので、これを利用することにした。何がしたいかというと、要するに自分のマシンがなくても USB フラッシュメモリ内の Putty と Putty 鍵でサーバに入ろうってこと。INI ファイルに設定を保存するなら丸ごと持ち歩けるので。

OS X での利用や Un*x での利用を考えて OpenSSH の鍵と config も入れておく。あ、AltIME も入れておかないとな。

USB の使えるマシンがない環境のことは考えていません。USB の使える Classic Mac はどうしようかと思ったけど、MacSSH は鍵認証対応してなさそうなので考えなくていいかな。鍵が要らないなら必要なときにアプリ入れるだけでいいんだしね。

Tags: Tool

_ クロスケーブル

買いました。

Tags: 日々 Tool

2004-03-15 [長年日記]

_ オレ ssh 環境整備

とりあえず IO DATA の安い USB フラッシュメモリをゲット。USB 1.1 なので遅いが、接続さえしちゃえばあとはサーバ側の頑張りと、クライアント側はオンメモリの処理なのでまったくもって関係ない。いやしかし putty が ini ファイル対応するとこんなに便利なのかと痛感した。

で、設定をあれこれ変更。黒バックの terminal は好きじゃない(もともとは黒バックの方が好きだったんだけど、Windows も Mac も GUI は基本的に黒バックじゃないので、terminal だけ黒バックだと目が疲れる。)ので白バックで適切に表示されるように。putty は標準では太字を色を変えることで表現するが、これもちゃんと太字で表示するように変更。よしよし。いい具合だ。

しかし、ini ファイル対応版 putty もサーバの鍵はレジストリに保存しようとするようだ。OpenSSH だと known_hosts に相当するものだけど。まぁこれはそもそもこの USB メモリからのサーバへの接続はテンポラリのものだから、単に鍵を保存しないようにすればいいだけの話なのでよしとしよう。

これでマンキツだろうがなんだろうが、インターネットに繋がる環境さえあればそれだけで自分の環境が再現できるってわけだ。モバイラーならこんなもの要らないじゃんてのは正しい指摘ですが、なにか?

_ パッケージ作れるようにならんとなぁ。

とりあえず deb と ports か。Gentoo のパッケージも興味あるが Gentoo 入れるのがメンドイしな。

Tags: 日々 Tool

_ RDoc って

単純に RD フォーマットでドキュメントを書けばいいんじゃなくて、# でいちいちコメント行にしていかないとダメなのね。まぁ JavaDoc や PHPDoc の流れからするとそれでも間違ってないような気がするけど、激しく面倒くさい感じがするなぁ。

Tags: Ruby RDoc

_ csv.rb は

Ruby 1.8 から標準添付。Ruby 1.8 はいろいろ標準添付になってくれて嬉しいかもしれない。

Tags: Ruby

_ Emacs のモード判別

  • 拡張子
  • 1行目の -*-

だけかと思ったら

    • ! の中身

も影響あった。すげーびっくり。拡張子なしのスクリプトが #! の記述だけでモード判別できるなら、確かに Unix では実行するスクリプトに拡張子要らないよね。いやーたまげた。

Tags: Tool

_ 価値を伝える技はあるか<村上 隆が語る仕事・3> コンプレックスは才能だ

そうなんだよねぇ。満たされると制作意欲落ちるんだよね。

心理的にやばげな頃がいちばん剥き出しで、作品を生み出すパワーにあふれている。メジャーになったらつまらくなった、というのはあながち嘘ではない。プロモーションがうまくなりすぎてつまらないとか、そういうレベルじゃない本人の変化が必ずある。

かくいう自分も、もう昔のような写真は撮れないだろう。時間がないとか金がないなんてのは後付けの理由だ。

Tags: 日々

_ Ruby のエラー

基本的には今扱おうとしているオブジェクトが何のクラスに属しているのかを気にしないといけないという点は、変数に型があることに近い。それを、言語全体のレベルまで(原則的に)破綻なく適用できるから、考え方がシンプルでよいかも。

よく遭遇するエラーは今のところ「そんなメソッドは今扱おうとしているオブジェクトの○○クラスでは定義されてねーよ」だ。最初は戸惑ったが、エラーの出てるオブジェクトのクラスを追跡していけば原因が分かる。よくやるのは print obj.class ですな。長年見慣れた $ がなくてちょっと寂しいコードになるが、よい感じだ。

考え方に慣れるまで時間は掛かるけど、逆に初めから Ruby で OO しか学ばないなら習得は速そう。ただ今度は他の言語を触るときにけっこう苦労しそうだけど。いずれにしても特徴的な言語であることに変わりはない。いろんな言語に触っている人ならそれほど問題ではないと思うが。

Tags: Ruby

2004-03-16 [長年日記]

_ 1億分の1秒

とは関係ないんだけど、そう言えば自分のマシンを NTP に繋げなくなっていたんだなぁということに久しぶりに気がついた。なぜかは覚えていないんだけど。合わせたら2分ずれていた。久しぶりだな、分単位のずれって。 しかしなんで合わせに行かないようにしたんだっけなぁ…。ブロードバンド難民してた時期の名残りだっけか?

Tags: 日々

_ nifty 6周年

案内のメールがきていた。そんなもんだっけか?と思ったら一度金が払えなくてアカウント廃止くらったことがあったんだった。私は電気もガスも水道も電話も nifty も止まったことのある男だ。文句あるか。

Tags: 日々

_ USB シリアルパラレル変換アダプタ きたー

Linux でシリアルを有効にする方法を調べるのが面倒なので帰るまで待とう。せっかく機械は用意したんだが。HOWTO 読みにくいよ。FreeBSD ハンドブックを見習え。

だめでした。なんでだ。

Tags: 日々 Tool

2004-03-17 [長年日記]

_ シリアル接続キター

あれこれ読んで、標準の ttyd0(着信用ポート0) ではなく

cuaa0   "/usr/libexec/getty std.9600" vt100     on secure

でなんとか。(cuaa0 は発信用のポート0。secure になっているところは insecure の方が本当はいいんだけど、insecure のままシングルユーザーモードって使えるのかなぁ?)最初アダプタが COM5 で認識されたけど TeraTerm じゃ COM4 までしか選択できないよーってことでポート変えたりとか問題があったけど、とりあえず接続できることは分かった。これでシングルユーザーモードもなんとかなるような気がする。

しかし 9600ボーは遅い。nifty に tty で手打ち巡回とかしてた時代を思い出した。もっと速いスピードで接続したいんだけど、とりあえず 38400 では繋がらなかった。アダプタの制限なのかなぁ?

あれ。115200 ではきた。んー? 繋がるスピードと繋がらないスピードがあるのか? まーとりあえず cuaa でなら繋がるってことは分かった。ハイパーターミナルではまだあまり詳しく調べていないけど、どうもダメぽ。cygwin 上で何か通信ソフトを使うって手で TeraTerm を追放できないか、ちょっと実験してみっかな。そのうち。これだけのために TeraTerm は入れておきたくないし。(まだ自分の機械には入りっぱなしだったけど。)

シリアルコンソール @bird.dip.jp によると hterm はイケるのか。hypertrm とは違うんだよな?

あれこれ調べたけど、TeraTerm を使うのがいちばん簡単そうだ。。。まーすでに展開済みのファイルがあるのでインストーラ使わずにこれをコピーしていけばいいわけで、そういう意味ではそれほど面倒でもないか。別に複雑な設定を保存しなきゃいけないような使い方じゃないしな。

あとは Linux でのやり方が分かれば割と使いでのあるスキルに違いない。

Tags: Tool

_ カエルくん

天使悪魔ネタに近い感じ。脳内で現実的で慎重派のウシくんとお調子もののカエルくんが会話をするというネタ。mhatta 氏、wakatono 氏が使っているので何かと思ったら大学生日誌とかで使われている模様。あまりないなぁ。というか自分自身がカエルくんな気がするウシ年生まれの行動の遅い男なのだよ、おれは。

Tags: 日々

_ Ruby の attr_accessor が激しく便利

未だに : の意味がよく分からないが、これは激しく便利だー。メンバ変数に直接アクセスできない Ruby ではアクセッサが命になるんだけど、このアクセッサメソッドを簡単に追加したり削除したりできる。すげーいい。

Tags: Ruby

_ LaTeX2e 10周年

http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/03/17/0727244

そうかぁ。この10年、TeX を使えるようになりたいと思いつつ、結局必要性が面倒くささを上回ることなくきてしまいました。今後も自分が直接 TeX に手を出すことはなさそうだけど、何らかの形でお世話にはなるんじゃないかと思っています。

オープンソースソフトウェアになったのですね。重ねておめでとうございます。

Tags: Tool

2004-03-18 [長年日記]

_ iTunes server

from LinuxをiTunesのサーバにする よさげ。チョーよさげ。

Tags: Tool

2004-03-19 [長年日記]

_ USB で KNOPPIX 起動

512MB なんてのは論外だと思うんだが。どうも自分はどんどん主流から外れていっている気がするなぁ。32MB に Putty と鍵入れて「これでインターネットに繋がりさえすればどこからでも自宅サーバでおれ環境だ」とか考えているのはおかしいのか?

Tags: Tool

2004-03-20 [長年日記]

_ iTunes サーバ

  • mDNSResponder
  • daapd

どちらも ports 上で確認。

Tags: Tool

_ cvs2rss が使えるかも

説教講座の基本を静的 HTML とし、Lab とBookMark を Wiki で構成することにしたので、更新情報を配信できなくなるなーと思ったが、将来的には Wiki 以外のコンテンツは全部 CVS に入れるつもりなので、cvs2rss を使えばサイト全体の更新情報がいきなり扱いやすくなるんだった。 というわけでちぇきら。

  • p5-XML-Simple(XML::Simple ?)
  • p5-XML-RSS(XML::RSS ?)

はてさて。

Tags: Tool

2004-03-21 [長年日記]

_ 説教講座の PukiWiki

改修中の説教講座のデザインに近づける。配色がかなりすっきりした感じになったと思う。

Tags: 日々 Web

2004-03-22 [長年日記]

_ Namazu2 on FreeBSD

いつまでも放置もどうかと思い、とりあえず入れようと思った

sudo portinstall -m WITH_CHASEN=yes namazu2

が、

===>  Installing for expat-1.95.7
===>   Generating temporary packing list
===>  Checking if textproc/expat2 already installed
===>   An older version of textproc/expat2 is already installed (expat-1.95.6_1)
      You may wish to ``make deinstall'' and install this port again
      by ``make reinstall'' to upgrade it properly.
      If you really wish to overwrite the old port of textproc/expat2
      without deleting it first, set the variable "FORCE_PKG_REGISTER"
      in your environment or the "make install" command line.

で止まった。なんかこの辺も Emacs を package で入れた名残りのような気がする。えーい面倒くせえ。

Tags: Tool

_ PukiWiki のデータを

保護しようと思った。理由は編集できちゃうとバックアップとして機能しなくなるから。で、-w にしちゃえばいいやーと思ったら permission denied で PukiWiki がまともに動かんくなった。

あほかおれは。

PukiWiki の認証部分に手を入れて xrea.com 上で動いている場合に限り編集を許可するようにしないといけないんだった。帰ってからゆっくりやろう。(仕事中に何してるんだ。)

はい。できました。

Tags: 日々 Web

2004-03-23 [長年日記]

_ どこまで認める?意見多様で企業悩むヘアカラー基準は色々

from asahi.com

実は数年前から髪をシルバー、あるいはグリーン系に染めたいという思いがあるのだが、さすがにそこまで思い切ることができずにいる。だからと言ってありきたりな茶色系にするつもりは毛頭ないので、その点ではこの悩みとはあまり関係ないんだけど。

Tags: 日々

_ 分かった!

糖分がないと酔わない。酔わなくはないけど酔いにくい。と思う。

チューハイだと簡単に酔うのにジンストは飲んでも飲んでもなかなか酔わない。これはゴクゴク飲むか飲まないかの違いかと思ったが、ジンをソーダで割ったものをゴクゴク飲んでもやはり酔わない。だからきっと決め手は糖分だ。

Tags: Food 日々

2004-03-24 [長年日記]

_ CVS でブランチを切るたび

ウィングマンを思い出して心の中で「ぶらーんち」とつぶやいている。

Tags: 日々 Tool

_ ネットランナーを読んで

自宅サーバでいちばん面白いのは FTP サーバだと書かれているのを読んで「そうか!?」とマジつっこみしてしまう自分。FTP は難しいとか訳分からんことが書いてあるのを読んで、「Apache で WebDAV の方がずっと楽にセキュアにできるじゃん」とマジつっこみする自分。

大人げないですか。そうですか。

というか Windows XP のスクリーンショットで自宅サーバの説明をしているのはライセンス的にかなりまずいと思うんだけど、その辺どうなの。

Tags: 日々

_ すっかり CVS 依存気味

要するに頭で記憶しないためのもんなんだよな。便利な道具はガシガシ使わんと。

Tags: 日々

2004-03-25 [長年日記]

_ 趣味を仕事に

from asahi.com Be*1

正直、そんなに追い込まれていない自分は恵まれているのだろうか。というか、仕事を理由に以前よりかなりのめりこんでいるような気もする。「今のうちしか時間がない。」「他のエンジニアより後れを取っている。」という思いが強いからかもしれない。

*1 Be のバックナンバーは3ヶ月まででした。

_ tDiary アップデート

portupgrade は /usr/local/share/example にもろもろつっこむだけだった。実行したいディレクトリに丸ごとコピーして tdiaryinst.rb を実行する必要があった。いや実際には tdiaryinst.rb を使わなくても permission の設定さえできればそれでよい。ちょっと難しく考えすぎてたか。

Ruby はもう 1.8 に上げろってことかな。portupgrade したら binary の名前が ruby16 になった。これは 1.8 系が ruby という名前を使うからの措置に他ならない。

Tags: Ruby Web

_ ViewCVS でリビジョンツリー

我が家の ViewCVS はリビジョンツリーがグラフで表示されない。これは ViewCVS 単体の機能ではないのだった。というわけで porinstall cvsgraph してみる。

viewcvs.conf で

cvsgraph = 1

一覧に cvsgraph のアイコンは出てくるが肝心のグラフは出ない。はてな?

cvsgraph_path = /usr/local/bin

などとフルパスで設定する必要があった。当然 cvsgraph.conf.dist は cvsgraph.conf に cp しておく。これでばしばしブランチを切れるってもんだ。

Tags: Web Tool

2004-03-27 [長年日記]

_ 携帯の絵文字を調べてみる。

結論から言うと、ドキュメントは分かりにくかったが動作上の揺れのなさという意味でデキがいいのは Vodafone live! だった。文字コード変換の影響をまったく受けないし、シミュレータでもほぼ完全に再現されているようだった。これは素晴らしい。(バージョンが上がったというか完全に作り直しているでしょ、これ、っていうシミュレータは実にデキがいい。)

i-mode は絵文字の種類に基本と拡張があり、拡張は i-mode HTML バージョン4以降対応ということだが、最近の FOMA への移行のスピードを考えると無視はできない。しかしこの拡張絵文字は Unicode の文字コード(ややこしい)を使った参照か、sjis のバイナリコード直埋めでしか表示できない。したがってちと扱いにくい。特に sjis 直埋めは文字コード変換の影響を受けまくりなのでやっかい。まぁ安全寄りってことで古い方に合わせればいいかーって感じ。

EZweb は proxy 側であれこれ手厚いサポートをしてくれるのだが、OpenwaveSDK が img タグを使った古い記法しかサポートしていない。逆に言えばこの方式を使えば、SDK の完成度を考えたときには検証がいちばん楽。ただし、絵文字と普通の文字をひとかたまりにしたリンクを生成することができないという弱点がある。これが問題にならないようにコンテンツを作るのであれば、いちばん記述しやすい方式と言える。

しかしいつものことだが EZweb の proxy のサポートの充実っぷりとそれをきちんと提示してくれる au には頭が下がる。世の中全部 EZweb になればいいのに。

さーてこいつらを wrap する emoji クラスはいつ作り始めることができるのかな?

Tags: Web

_ tDiary を Wikiスタイルにしてみた

いや、読む分にはまったく関係のない話だけど。Hiki ライクかつオリジナル Wiki ライクかつ tDiary 的味付けというよく分からない仕様だが、少なくともセクションタイトルと p タグ以外ほとんど HTML そのまんまだった tDiary スタイルよりは書きやすそうだ。よしよし。

Tags: Ruby Web

_ 今さらながら Mozilla 1.6

世間では 1.7 beta が速いという話だが、Alt + [半角/全角] で IME を切り替えた際にメニューにフォーカスが取られる症状が再発しているという噂を聞いて Mozilla 1.6 を試さずに Wazilla 1.5 のままきていた。そろそろ 1.7 も気になるので Mozilla 1.6 を試してみたがやっぱ噂の通りだった。そした Wazilla 1.6 は出ていない。うーん、使いものにならん。

Tags: Web Tool

2004-03-28 [長年日記]

_ Firefox 0.8

問題の Alt でフォーカスを取られる症状は出なかった。0.8 って 1.6 と同時リリースじゃなかったか?

Tags: Web Tool

_ blogkit 導入

tDiary に blogkit を導入してみた。

うーん、実は tDiary のテーマの設計ってあんまり好きじゃないんだよな、ということを改めて思った次第。しかも相変わらず静的 HTML の吐き出しはよく分からない。

あれ、Recent Entries とか更新されてないな。なんでだ?

やべ。戻し方が分からんぞ。Archive で月ごとに番号がついているのはなんか使いにくい感じが…。カスタマイズするのも面倒くさそうなのでしばらくこのままでいこう。Recent Entries はプラグインを組み込むとエラーが出るので外す。

とりあえず blogkit の前にいろいろプラグイン試してみるべきだったな。。。

Tags: Ruby Web

_ Thunderbird 0.5

入れてみた。Netscape 4 からのメールの移行が自動でできたのがびっくりした。ただ「ローカルフォルダ」の意味がよく分からない。アカウントのメールデータを保存する場所とは独立して設置できるんだけど、何の意味が…?

動作は思ったより軽快でいい感じ。まだまだバグがたくさんあるんだろうけど、どんどんよくなっていくだろう。

Tags: Net Tool

2004-03-29 [長年日記]

_ PHP 3 でハマる

なんかどうもクラスが正しく名前空間を分けていないような悪寒。。。

ばかやろー!

Tags: PHP

_ rsync で特定のファイルだけコピー

rsync -r \
--exclude=* \
--include=*/ \

としたうえでコピーしたファイルだけ include で相対パスで追加していく。最後に

src dest

の記述を忘れずに。

これは rsync では

  • * を exclude してまず全ファイルをコピー対象から外す
  • コピーしたいファイルを include してコピー対象に入れる

が基本だが、* を exclude した段階でサブディレクトリをチェックしに行かなくなるので、*/ も include してディレクトリ名をコピー対象にしておく必要があるという罠である。(絶対罠だ。)

くり返す。

--include=*/

がキモ。

Tags: Tool

2004-03-30 [長年日記]

_ やっぱり rsync の罠

include=*/ しか書かない方法 だとカレント以下の不要なディレクトリまでコピーされる。-C での CVS ディレクトリの ignore も、内容はコピーされないが CVS ディレクトリは生成されてしまう。なんだかなぁ。やっぱ Unison か? 誰かテストしてくれー。

Tags: Tool

_ 買う

Ruby 熱が冷める前に、Ruby のコードが割と読めるうちになめておきたい。

Tags: Book

_ ちょっとした野望

blosxom の Ruby 版のようなものをちまちまと作っていきたいな。説教講座の改修がもちろん終わったらだけど。何でかって言うと、何度も言うが手軽に静的 HTML が生成したいから。そのための仕組みとして tDiary も VikiWiki もどうもイマイチ使い勝手がよくない。blosxom ではコマンドラインで起動すれば静的 HTML の生成が可能だが、xrea 上じゃそんなことできないし、どうにも面白くない。

そこで最小限の機能で自作しちゃえってこと。

それか BitChannel をこのサーバで動かすってのもいいな。いざとなったらそれがいちばん簡単だろうか。

_ ついに人生初の NDA か

いけいけごーごー(意味不明)

Tags: 日々

_ 戻った

misc/plugin/blog-style.rb と tdiary/blogio.rb を外したら blogkit 適用済みではなくなった。(もちろん conf も戻したつもり。)

あーよかった。

Tags: Web Tool

_ tDiary プラグインチェック

戻ったついでにプラグインのリストからコメントへのリンクをつらつらとたどる。この辺の操作性は tDiary をアップデートして確実によくなったと思う。

さて、目的のものらしきものが見つかった。

これが使いこなせればかなり便利そうだ。あとはオリジナルテーマの作成ができればそのまま説教講座のトップページに使えるんでねーかと目論んでいる。自作 blosxom はいきなりお蔵か?

しかしなんだな。tDiary がだんだん馴染んでくるって話は本当かもしれぬと思ったり。デフォルトの使いにくさは単に自分が Wiki に慣れすぎていた&カスタマイズ疲れで内部を調べる気にならなかっただけかー?

Tags: Web Tool

_ 風邪気味

やっべーなぁ。明らかに引き始めの症状だ。葛根湯とビタミンと野菜ラーメンだけで回復できるか? 今日は早く帰ろう。

Tags: 日々

_ Ruby 1.8.1 上げ

ふと BitChannel を動かしてみたくなって、とりあえず Ruby だけ 1.8.1_2 を make install. なぜ make install かと言うと、portinstall がうまく動かなかったから。なんでやろ。

気持ち、tDiary の反応がいい気がするけど、どうなんだろう?

Tags: Tool

_ GNU grep 2.5

なんか --exclude オプションができてる。今のところ自分の使える環境では 2.5 は cygwin でしか試せないけど、このオプションは ~ ファイルができやすい CVS 環境ではかなり便利な気がする。不要なファイルが検索対象にならないので作業効率がよさそうだ。ただディレクトリまるごと exclude はできないようで、その点は残念。

Tags: Tool

2004-03-31 [長年日記]

_ スラドでプラス1ボーナス

アカウント作って9ヶ月か10ヶ月か。地味にまともなコメントでプラスモデをいただいていた結果、ようやく最近プラス1ボーナスが投稿時に入ってきた。(というかさっき気づいた。)しかしこれ、「プラス1ボーナスを使わない」というチェックを入れないと勝手にボーナスを使って投稿されるのか。なんだかなぁ。

Tags: 日々 Web

_ 教材開発と学習課程いぢり

巻末ふろく、アニメ風さし絵… 関心引く教科書に腐心」 @asahi.com

苦心と言え、苦心と。

しかしどうしてこう教育をいじりたがる人が多いのかと。効果が上がるのかという疑問もあるが、いぢることと工夫はイコールなのか、という疑問が大きい。

もちろん教員の配置を弾力化するとか、そういう話はビジュアルに乏しいし、一般の人に分かりやすい話でもないので記事になりにくい、記事として記憶に残りにくいという話はあるかもしれない。要するにいぢる系の話ばかりが記事になっているというわけだ。そりゃあるだろう。

それにしてもだ。

教育をかじった人間からしても最近の動きは誉められた感じは受けない。安易に学習内容を削れば批判を受けるのは当たり前だし、何がゆとり教育で何が総合なのか、国民にきちんと分かりやすく説明できていない文部科学省のやり方は全面的に批判されて仕方がないものだ。

そのうえで「また何か変わるの?」という印象が今回の記事である。聞けば削った内容の一部を発展的な学習として教科書に復活させ、なおかつ付録をつけるという。学習に面白さをということなのだろうが、果たしてそんなもので「学校での勉強」が楽しくなるもんだろうか? それに学校での勉強の楽しさと理系離れは関係ないような?

この話は展開がでかくなるので適当に端折るが、理系離れの問題は理系に夢を抱けない現在の社会の縮図だと自分は考えている。社会人になりたくないモラトリアムと根っこは一緒だ。乱暴な話だが社会に出ること、理系を学ぶことに希望をもてないという理屈だ。根拠はないがこの理屈には自信がある。自分が身を持って感じているから。

実際に理系のスキルは実社会ではそれほど役に立たない。対人、コミュニケーションスキルの方がよほど大事だ。(これは社会人という意味での社会ではなく、その人が今まさに生きている社会という意味である。)しかしどちらのスキルにも人によって得手不得手があり、習得スピードには差がある。なのに役に立つか立たないかで言うと明らかにコミュニケーションスキルの方が役に立つ。苦労して理系のスキルを身につけるメリットを感じられないのは当然ではないだろうか。それに今は手塚治虫が描いた未来にみんながワクワクしていたような科学信仰の時代ではない。公害や健康被害などの科学の弊害もたくさんあり、それをみんなが知っている。理系離れは学校や塾なんかの狭い社会に要因があるのではなく、科学そのものがたくさん持っているツケの現われでもあるだろう。

(大人の理屈で言えば理系のスキルだけでは起業のように自らチャンスを増やすことはできない、というのも大きいように思う。ストイックに理系の力を極めても、それがストレートに幸せに結びつくケースはごく稀である。これは簡単に言えば研究所なんかの施設の定員の問題。それに、名誉も得られないことが多いな。苦労の割に「自己満足」で終わることが多すぎますよ、理系は。)

Tags: News Edu

_ 面白さを感じるポイントが違うだろ

国語教科書に「じゅげむ」 見直される「声出して読む」

リズムが面白いのも結構だが、もとの落語の面白さを伝えることを忘れてたら文字通り話にならんぞ。

(音読の重要性は言わずもがなだけど。)

Tags: News Edu

_ しかし

自分を振り返ると授業中はよく立たされたり居眠りしてたりしてたんだよな。授業って大事だったのかな。

Tags: Edu

_ マスコミは勉強しろ

教科書の内容が減ったのは教科学習の時間の割り振りが変わったからであって「ゆとり教育=学習内容削減」なんかじゃない。

マスコミとして給料もらってんなら正確に勉強しろ。だめなら給料返せってんだ。

Tags: Edu

_ Netsky すごいですね。

今までもウィルスメールなんかそらきてましたけど、過去最高の飛来数です。数えてないしサーバ側で削除とかよくしてるんで、クライアントの方ではほとんど受信してませんけどね。

やーすごいわ、こりゃ。

Tags: Security Net