トップ «前の日記(2004-12-11) 最新 次の日記(2004-12-13)» 編集

2004-12-12 [長年日記]

_ ハウル

思ったより面白かった。

宮崎駿は基本的に暗い。ナウシカが象徴的だけど千と千尋も決して楽しい話ではなくむしろ説教くさい。まんが日本むかし話的と言ったら分かる人は分かるだろうか。何かしらの教訓を込めたがると言った方が分かりやすいかもしれない。

原作つきやキャラクターありきの作品のときはそういう宮崎臭はあまりしなくなる。ハウルはその良い面が出た感じだ。昔の作品のようなつきぬけた*1楽しさはもうないが、久石譲の音楽と相まって楽しく、物悲しく、そして楽しい作品に仕上がっていていい感じ。久石譲は本当にいいなぁ。

キムタクは美輪明宏の絶賛に少し期待したけれどやはり声だけでもキムタクであった。というか美輪明宏がものすごくよい。すごい。

文中、敬称は略させてもらってます。

Tags: 日々 Movie

*1 コナンとかルパンとかホームズとか

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ showchan (2004-12-13 01:26)

inheritance?<br>ってそんなえさに俺様がくまー