トップ 最新 追記

2005-01-01 [長年日記]

_ 大晦日とか新年で気持ちは新たにならないなぁ

個人的には中高生くらいの頃から、正月にことさら一年を振り返ったりする TV がいやで、なおかつまったくこの頃に気持ちが新たにならないことを自覚していた。学生にとっては特に気持ちが新たになるのは年度の切り替わる4月だもの。

今は「そういえば何かの区切りに振り返っておかないと、ずるずるいつ何が起きたんだかよく分からないまま老けちゃうよー」という変な感覚が強くなってきている。一応去年は自分の中だけのニュースを列挙して振り返ったが今年はまだやってないな。今度(こら)やってみようかな。

今回は帰省の車中で『金持ち父さん貧乏父さん』を読んでいた。面白かった。まだあまり現実的な話として自分の中に入ってきていない部分が多いんだけど、少なくとも地道に会社のために働くことが、まったくと言っていいほど将来のためにならないことだけは理解しているつもり。

帰ってきてご飯を食べたら何をやるかというと、休みのたびにやっているんだけど Windows のアップデートorz いつのように CD を用意してあるのでそれを、、、ないorz うわー。せっかく作った CD 忘れてきたよーと思ったら元データをノートに入れたまんま持ち歩いている自分。うーん。でも CD 作成の作業をやらなきゃこの元データは存在してないんだよな。えらいぞ、一昨日の自分。

とりあえず IP messenger で大量のファイルを転送。10BASE/T なんだけどギリギリくらいのスピードが出る。さすが。Adobe Reader とか OOo とか J2RE とか Firefox とかをどっかんどっかんインストール。しかし WindowsUpdate の分は面倒で用意してない。ここからが長いんだよな。何しろまだ ISDN だから。

というわけでも WindowsUpdate を待ちながらもそもそと日記を書きながらいつも通りに新年を迎えたのでした。明けましておめでとうございます。

Tags: 日々

2005-01-03 [長年日記]

_ 充実してました

電源プラグ型のキーホルダー

休みの間更新がなかったのは別に PC に触らない健康的な生活を送っていたからではなくて、通信環境が貧弱なので読書と PukiWiki の plugin 作り とかして過ごしていたからでした。

また少しだけ買い物にも出かけ、新開拓の雑貨屋で面白いキーホルダー(メーカーとか分かんない)を見つけたので、6年か7年くらい使い続けたものから変えてみました。あとは koziol の、、、余分なコードを巻き付けておく人形みたいなやつを買ったんだけどカタログに載ってないorz Cable Catcher の Hoodini くんです。それに HOGRI *1 の bookmark. ほくほく。

地方にはあんまりこういう商品扱ってるとこないんですよ。

Tags: 日々

*1 フレーム切りまくりで邪魔くさいんで商品のページは適当に探してください。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ showchan [orz Cable Catcherってのがあるのかとおもった]

_ wtnabe [「買ってきたケーブル、余裕見すぎたよorz」とか「きっちり仕上がったと思ったケーブルがリンクするのに通信できねーよo..]


2005-01-05 [長年日記]

_ さい先わる

使っていたマシンがモニタに信号を出さなくなりました。

まぁ予兆は年末にすでにあったんですが、そのときは何もせずに回復して気持ち悪いなぁと思っておしまい。しかしやはりダメでした。たぶん VGA の出力部分だけがおかしいんですが、そこだけ直せるのかと言われるとハードに疎い私にはなんともはや。

悠長なことも言ってられないのでとりあえず余っていた「K6-2 500*1」にハードディスクを載せて、必要最小限のバックアップを取って、システムのパーティションを飛ばして再インストールとあいなりました。

面倒くせーし遅いし。なんじゃあこりゃあああ。

と言っても今までも Celeron 850 だったんだけど :-P

Tags: 日々

*1 20世紀に取り残されてるよ、おい

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ showchan [AGPのカードさせば問題ないのではー]

_ wtnabe [そんなスロットないのです。でも PCI は刺せるなぁ。そういう方向で行けばよかったかー。もっと早く言ってよ、もう。]


2005-01-06 やーらーれーたー [長年日記]

_ 結局故障でした

昨日モニタに出ないと言っていたマシン用に(ま、その他にも今後もあちこちで使えそうなので)PCI のビデオカードを買ってきて刺、、、そうとしたら 1cm 長くて刺さらないよ! だーからこんなハイスペックなカード要らないって言ったのにぃーーー。

  • PCI のカードの在庫は GeForceFX 5200 が最低ラインだった
  • あれこれ探すの面倒だったのでそれにした
  • カードの奥行きが 1cm 大きすぎて小さな筐体に収まらずorz

やっちまった。と思ったら、邪魔していた HDD のマウンタを取っ払って刺して電源を入れてもやはり映らない。

  • VGA 出力だけじゃなくてもう少し根っこに近いところが悪いらしい
  • てゆーか昨日はがりがり動いていた HDD とか CD とか動きません

つまり「お気の毒ですが」ってことですかorz

仕方がないので:-O 「K6-2 500」に刺して使うことにした。なんかアンバランスだけど少し画面が広くなったのでよしとしよう。

Tags: 日々

_ Thunderbird へ unix mbox 形式のデータを取り込む

再インストールしたら保存していたつもりの Datula のレジストリをリストアできないことに気づくorz えーい面倒くせぇ、Thunderbird にしてやる。

ぎゃーーーーー。取り込めない。添付ファイルのついたメールが軒並みおかしい。

……勘違いしてました。

unix mbox 形式のデータは

  1. 「インポート」せずに
  2. そのまま Thunderbird のメールフォルダ内に
  3. 拡張子なし、特殊記号なしで
  4. 置くだけ

でフォルダとして認識されるのでした。

ぐはー。

今まで EUDORA 形式でインポートするのが正しいと思ってたけど、それだと

  • 添付ファイルつきのメールが解釈できない

という症状が発生するのでした。ということは、

半年前の自分の移行作業は完全にやり直し

なんだな、これが。

Tags: Tool Net

2005-01-07 [長年日記]

_ やっとメールの移行解決

昨日分かった方法でメールの取り込みをしたんだけど、なんと今まで使っていたメールボックスで文字コードが混在していたorz 取り込んでから気づいて直そうといろいろやってみたんだけど、逆効果。Datula でエクスポートした段階でこの問題を解決してしまわないといけないのであった。

なんで混在していたかというと、最初の一ヶ月ほど sesna を使っていて、こいつの保存したデータが sjis なのであった。しかし Datula は混在してても何の警告も出さずにメールを蓄え続け、そのままフツーに動いていた。頼もしいっちゃ頼もしいけど今にして思うとなんか怖い。

しかし Thunderbird 重いな。

Tags: 日々

_ Cygterm 設定してみた

なぜなら K6-2 になったので最新の ck が動かなくなったからorz *1

構成

putty のインストール

アーカイブを展開して適当なところにつっこむ

Cygterm のインストール

  • source げと
  • 展開して中を覗く
  • Makefile の中の
BINDIR = $(HOME)/bin

でインストール先を設定して

  • make install

この段階は横着して cmd.exe から bash 起動してやった。

putty の設定

  1. 接続先は localhost:20000(cygterm.cfg の設定範囲内なら自由)で telnet*2
  2. ローカルエコー off
  3. ローカル行編集 off
  4. セッションに名前をつけて保存

で ok. 実際の接続は cygterm 経由で起動しないと使えないのでここでは専用のセッションを保存するだけで終了。

ls とかで日本語使いたいなら

  1. [ウィンドウ] → [変換] で受信データは [MS_Kanji] とみなす
  2. ls に option --show-control-chars

とする。そうした場合は .bashrc などに

export LANG=ja_JP.SJIS
if [ "$LANG" = "ja" -o "$LANG" = "ja_JP.SJIS" ]; then
        export JLESSCHARSET=japanese-sjis

.emacs に(私は emacsen 派なので)

(set-terminal-coding-system 'shift_jis)

が必要。

Cygterm の設定(cygterm.cfg)

TERM で putty などの terminal の位置を指定。パスが通っていないならフルパスで。

TERM = C:\usr\local\putty\putty.exe -load "cygterm" %s -P %d
TERM_TYPE = xterm
PORT_START = 20000
PORT_RANGE = 40
SHELL = /bin/bash --login -i
ENV_1 = MAKE_MODE=unix
ENV_2 = HOMEPATH=/cygdrive/d/home
  1. TERM の段階で putty の引数に telnet を加える方法も見つけたけどそれはうまくいかなかった。
  2. TERM_TYPE は putty が xterm って言うてるので xterm にしておく(食い違っちゃうとあれこれややこしいので気をつける。)
  3. "cygterm" はさっき保存した putty のセッション名
  4. /cygdrive/d/home は自分のホームディレクトリの場所に変更

上の設定のまま cygwin から ssh などで他のホストに繋いで文字コードが食い違うとややこしいのでそんなことはするな*3

使い方

cygterm.exe を起動するだけ。

つーことで

cko で全部 cygwin からやってたときより、putty で ssh するようになった今の方がマシンスペックに反して速いです。やっぱ cygwin の ssh は遅いんだなぁ。

[追記] 思わず cygterm 上で scp とか打ってしまうので alias scp=pscp.exe しておく。remote で ~ の展開をしてくれないけどこれでかなり便利になった。

Tags: Tool Unix MS

*1 unofficial の Win9x 向けビルド(http://homepage3.nifty.com/k-takata/mysoft/cko-w9x.html)や自前ビルドで対応は可能です。

*2 Raw だと login してなさげ。.bashrc とか読んでないです。

*3 方法はあるけどそこまで一つの terminal で解決しなければいけないとも感じないし。

_ ボランタリーサポートは極力しない

つきあいサポートの断り方・家族/友人編 (スラッシュドットジャパン国民投票)

私は同じことを何度も言ったりやったりしなくていいようにサイトを作りました。そしたらそっちが面白くなっちまったわけですが。

調べろ。メモしろ。当時近くに居た人間はかなりやかましく言われたので何も聞いてこなくなりました :-)

Tags: Web 日々

2005-01-08 [長年日記]

_ 広いだけじゃなかった。

色が違う。なんてゆーか、ちょっと品のいい色になった。ビデオカード変えるとこんなところに効いてくるのか。知らなかった。Windows の画面はベタついてどぎつくて品がないと思っていたのは安物を使っていたからだったのねorz

Tags: 日々

2005-01-10 [長年日記]

_ どーしても

『美しき日々』の BGM を聞くと「クリーンビーチいしかわキャンペーン」を思い出してしまう。。。

Tags: TV 日々

_ blog や 2ch を説明してみた

先日、「blog ってなんですか?」「2ch ってなんですか?」という人と飲む機会があった。(別にその説明をするために飲んだわけじゃないけど。)そのとき自分がどういう風に説明したかを思い出してみる。

2ch

インターネット(= WWW)そのものである。どこの誰だか分からない人が自由に*1書き込みできる大量の分野別の掲示板群の総称なので、中にはとても良い情報もかなり有害な情報もあり、それはインターネットそのものの性格を凝縮したようなものだ。

blog

「サイトを見ててもどれが blog でどれがそうでないのか分からない」という話だったので、「分かる必要はない」と答えておいた。しかし blog は 2ch のように「掲示板」という予備知識を利用できないので説明が難しい。

  • 仕組み的には「更新を楽にしたもの」なので見た目で分かるものではない*2
  • 内容的にはいろいろなものがあり、日記だろうが趣味の話だろうが blog は blog
    • 酔った勢いで海外ではマスコミよりも良質なジャーナリズムがうんたらって話があったとか日本ではその前に日記ブームがあったとか、JBA が痛かったとかって話をまくしたてて、最終的には「気にするものではない」とひどいことを言ってお茶を濁してしまった。

難しいなぁ。確かに流行ってはいるが、ただ見る分にはどうでもいいことだもんな。書き手になると気づく面白いことってのもあるんだけど、ただの読者への説明には使えない。

あと、自分の趣味がそうだからだろうけど、Web日記も blog も技術ドリブンだなぁと思った。RSS とか TrackBak とか、知ってれば楽できたり面白いと感じる部分もあるけど、別に知ってる必要は全然ない。じゃー blog って何? と言われると、、、うーん。今度から「別に普通のホームページだよ。」と言っておくかな。

ちなみにその人は

それと分かっているかどうか不明だけど Wiki を利用して情報のストックを行っている。(お膳立てはこっちがやったけど。)ハタから見ると blog だの Wiki だのってのはどうでもいいんだなぁ、と感じる出来事であった。

Tags: Web 日々

*1 厳密には語弊があるけど

*2 分かってる人はデザインの雰囲気だけで気づくけど

_ ML を見直す

某blog へのコメントに自分はこう書いた。

ただ自分はコミュニケーションはこうしたコメントなどより ML の方が好きですね。記事とコメントという区別がないので全部フラットに検索できますし、込み入ってくるとコメントやトラックバックでは煩雑ですから。

普段感じていたことなんだけど、改めて言葉にすると自分の言葉なのにあぁなるほどと思う。ということでちょっと ML の特徴だと思っていることを挙げてみよう。

  • 内容がメールで届くので、すべて手元のコンピュータ上で完結している。
    • Web サイトを見に行く必要がないし、まして TrackBack は複数のサイトを見ていかないと行けないので煩雑だし、議論を振り返るのも大変。
    • その点 ML はすべてローカルのコンピュータだけで処理できるので楽。
    • (パソコン通信の頃は ML も BBS も情報の保存されている場所が違うだけで大きな違いはなかったんだけどね。)
  • ML では記事、コメントという区別がなくすべてのメールは平等なので検索するときに偏りがない。(普通、blog の記事検索にコメントは含まれない。)
  • ML は実際に使うメールアドレスを登録する必要があり、お互いのメールアドレスが丸分かりになる。以前は実名やメールアドレスをオープンにしたコミュニケーションは当たり前だったが、今はそういう時代ではない*1ので、心情的な面で現代的ではないような気がする。
  • 行儀の悪いメールソフト、ちゃんとスレッドを追いかけられないメールソフトがあるのでみんなが便利に使えるとは限らない。
    • そうしたソフトのシェアが高いのでそもそもスレッドを追いかけられることを知らない人がかなりたくさん居る。
    • おかげで本来とても便利な機能なのにまったく役に立たないことが多くなる。スレッドがぶちぶち切れたり、とんでもないところにリプライしてメールを書き始める人が出てきて困る。

また ML とは限らないけど最近のメールの特徴として

  • メールを勝手に携帯に転送しておいて夜中に ML にメールを投げるなとか、緊急でないならメールを投げるなとかいう勘違いした人が居る

のは困りものですな。無知は罪です

  • 全文引用をやめられない人たち、全文引用が正しいと教育されている人たちが居る

これが不思議なんだけど、どうもスキルのないビジネスパーソンの間では「全文引用をしてあげることで議論の流れを振り返りやすくする」とか「やりとりの証拠にする」という意味があるようです。これ困るんだなぁ。軽く反論すると

  • ちゃんとスレッドが活用できていれば全文引用なんか不要だし、全文引用があちこちのメールについていると検索するときにノイズが増えるので逆効果*2
  • 全文引用したあとに「はい」とか「反対です」とか単語を書く人が中に居る。そういうことをしている人は自覚がないだろうし、上のように全文引用した方がよいと考えている人には分からないだろうけど、こっちはちゃんとメールは最後まで読むもんだと思ってるし、全文引用で終わっているのかその後何かあるのかとても心配になる*3ので勘弁してください。全文引用は罪です
  • 引用なんか恣意的に変更加えられるんだから、全文引用したって証拠にはならない。あくまで「補助」。補助なのに全文引用が本文より長いなんてことがザラになるのはおかしいやろ。つーか著作権的にもまずいんちゃいますかとか別な心配してしまうよ。

こうして振り返るとメールは Web に比べて多少スキルが必要なようです。PC の時計を正しく合わせることすらできない人も居るわけで、たったそれだけのことで受信メールが整理しにくくなるってのはやっぱちょっとシステムとして完成度低すぎるというか人間に頼り過ぎなんでしょうねぇ。まぁ最近は ML + Web の連動システムを比較的容易に構築できたり、無料のサービスもいくつかあるので、自信のない人は Web からやってくれってことにすればいいのかもしれませんが。*4

ほんとはとても便利なんですけどねぇ < ML

Tags: Tool Net

*1 サイト上にそう簡単に詳しいプロフィール載せないでしょ

*2 メールは Web と違って構造化テキストじゃないから、引用なのか地の文なのか厳密に区別するのは難しい。

*3 想像に難くないでしょうが、こういうことする人は権力を持つ層に多いのです。

*4 スレッドの問題もこれで解決するだろうし。


2005-01-11 [長年日記]

_ 知らんかった < xrea

xrea の広告免除サービスを使ってるんだけど、これディスク容量が増えるんだ。一気に 50MB → 1000MB. 前からそうだっけ? もっとバシバシ告知すればいいのに。

しかも Web インターフェイスのみだけど cron も使えるじゃーん。使っておきながら全然サービスを理解してなかったよー。

あと気づいてなかったサービス

  • APOP が使えねーと思ってたら POP over SSL だった
  • 当然 SMTP も IMAP も over SSL で ok. SMTP-Auth にも対応してるから Thunderbird で使うのに嬉しいぞ
  • spam フィルタ、ウィルスフィルタってのがあるんだけど、これは基本のメールアドレスでも使えるのかな? つーか設定はどこからやるんだろう。
  • SSL の証明書が localhost 発行なのはあれか、ちゃんとした証明書発行したかったらお金払ってねってことかな? まーそらそうだわな。
  • Web メールも SSL 対応してました。(証明書関係で警告出まくりだけど。)

うーん、こんだけの容量があって IMAP 使えるならけっこういろんな使い方できそうだなぁ。金払って半年もこんな基本的なことが分かっていなかったなんてorz

Tags: Net 日々

_ ハンセン病 vs らい病

らい病と呼ばれていた時代に事実として差別があったとしても言葉自身が差別的な意味を持つとは限らない(すべての専門用語まで置き換わっているわけではない)し、逆にハンセン病という言葉の時代であっても近年もアイスターの保有する熊本のホテルで差別があったわけだし、らい病と言ってしまった南野法務相に差別意識があったわけでなし*1、叩きやすいからって叩いて喜ぶのはどうかと思うまる

まぁ事実として報道するのは別に構わないし、確かに脇が甘いというか、国務大臣としてなんだか頼りないなぁという気持ちも分からないではないが、今はもう少し見守ってやろうぜおい、という気持ちの方が強いかな。そりゃ答弁とかうまい方がいいけど、押しが強いだけの人なんかよりまだだいぶマシですよ。

*1 これは議論を待たないと思うんだけどなぁ


2005-01-12 [長年日記]

_ Mac mini と iSync

Mac mini 出たー。スペックは微妙だけど、このサイズはすごい。おまけに BTO で SuperDrive にもできる。ほしいけど今の部屋には要らない。それより付属ソフトを眺めていて AppleWorksiLife '05 もついてるってのが結構贅沢かも。

あと iSync って使ってないけどこれは結構いいのかもしんない。携帯電話は 携帯Sync2 を入手した方がよいらしい。まぁスケジュール管理もアドレス帳管理もやってなければ iPod も .Mac のアカウントも持ってないんだからきっぱり不要なんだけど。データの使いまわしそのものに興味があるという本末転倒な状態。

iWork は今のところまったく惹かれるところがない。なんか中途半端なシロモノというか「お前の Work は見た目だけかい」と、何度でもツッコミを入れたくなる。

Tags: Tool Apple

2005-01-13 [長年日記]

_ へー < Firefox のブックマークのキーワード

from jarp.

知らなんだ。たぶん自分は面倒くさがって細かい設定はやらないけど。

Tags: Tool Web

2005-01-14 [長年日記]

_ mod_perl2

Help Test mod_perl 2 Release Candidates (slashdot.org)

えー知らなかった。数週間でリリースになりそうってことだそうです。

Tags: Tool Web Perl

_ Mac mini は欲しいけど高いぞ

「Mac miniはお買い得」は本当か (CNET Japan)

これ書いてる時点で TrackBack でも触れられている記事がなさげなので触れておくと、なんで今のレートで $500 マシンが 6万になるの?ってのが素朴な疑問でしょうよ。なんでこれみんな気にならないんだろう。5万で売ってよ。

あと、価格対性能比で話をずんずん進めちゃうのもどうなんだろうなぁ、と。だっていくらオプション積んだって市販 PC が Mac mini 並みに小さくなることってないし、逆に自作してこのサイズである程度性能を出そうと頑張ると、結構大変ですよ。

普通の人ってそんなに価格対性能比なんて気にするもんかなぁ。仕事に必要だから安いものの中から選びますとかっていうんなら別だけど、自分のモノを自分のカネで買うときは財布と所有欲が対決するだけだと思うんだけど。まぁ個人的には正直ほしいけど、SONY と同じで Apple のハツモノに手を出す度胸はない。

ただこれ、U2 バージョン出ないの? 日本限定で U2 バージョン出すといいと思うんですよ。そう、テーマは重箱。2台以上限定販売です。

2 に無理矢理こじつけて Mac mini 1台の値段で2本買える MIFES 7。標準価格3万、バージョンアップで1万するのにエディタっていうのはイマドキどうなんだーと思うんですが。まぁエディタは確かに重要ですけどね。MIFES にこだわる理由がないと思うんだな。それこそ価格対性能比で考えたらフリーのでいいじゃんとか思うわけで。

Tags: Tool Apple Web


2005-01-17 [長年日記]

_ どこかでフェーズのシフトは起きるだろう

「プログラマ35歳限界説」の真偽

いきなりコメントに注目。

自分はある意味本当だと思う。 前提条件としては年中デスマーチをやらかしているところで働いている事。

20代では体力と記憶力で、30代前半は経験を活かしてしのいでこれるが、 30代半ばになると非常にアバウトな言い方になりますが、仕事をこなしていくのに必要なモノがアウトプットよりインプットが減ってしまって 中身がスカスカになってしまうからだと思うのです。

デスマーチがあろうがなかろうがどの業界でもどこかで”スカスカ”って起こり得ると思うし、むしろソフト産業はまだ(携帯とか)歴史がくり返している部分があるんで、ひところ言われたより寿命が延びるという現象はこの先もあるような気がする。

一方で使えないなんちゃって技術者の淘汰は遠くない将来に起きないと業界全体的にまずいような気もしているけど、これも昔から素人とプロの境界が比較的曖昧な業界だったような気もして、そこまで含めて歴史がくり返しているのかなぁとなんだか分かったような分からないようなことを思う。

うーん、もともと業界全体に対して悲観的なのが再確認できただけか?

Tags: 生き方

_ どうして「知人」なのかなぁ

紳助暴行事件 衝撃の一部始終(1)

なぜ弁護士じゃないんでしょうか。もったいないなぁ。知人とかある筋とか関係者とか誰だか分からない人の情報を無記名で載せられてもやっぱ信憑性ないじゃないですか。

Tags: News

_ 今度こそ rsync

なんかね、この2年ほどで rsync に関するメモを4回くらい書いてるんですよ。えーと、必要なファイルだけを転送したい場合は

  • exclude=* を最後に加えて include= で必要なファイルを並べる
    • include を exclude より先に書く
    • サブディレクトリを扱う場合は include=*/ が必要
    • 現実的には --include=*/ --include-from=FILE --exclude=* か
    • それでも空のディレクトリが転送されることを阻止することはできないし、使いにくさは残る
  • include や exclude で使えるパターンはシェルのワイルドカードらしき独特のもの
  • サブディレクトリを扱う場合は exclude パターンに注意
  • -from= でファイルにパターンを書く場合はどうやら1行1ファイルらしい

定期的に違うパターンで転送する練習しないとダメかなぁ。何回やっても身につかないツール No.1 rsync.

あ、ちゃんと Wiki に書かないからいかんのか。

Tags: howto Rsync

2005-01-18 [長年日記]

_ tDiary むずいな

コメント spam 対策をしようとして sheepman 方式 を 2.0 の filter の形で実装してみたんだけど、手元では動いたのにどうもこのサーバでは動かないらしく、諦めて外した。

ここで問題発生。具体的には td2 のファイルがあると tDiary が返ってこなくなる。しょうがないからこれも削除して、バックアップしておいたデータに戻した。これで元通りかと思ったらまだ。コメントが反映されない。データとしては存在しているんだけど反映されない。referer はちゃんと出るんだけどコメントは出ない。

残念ながらこれの回復方法が分からない。まいったなぁ。

しかし今回の動きって、filter プラグラムを失敗するとデータが壊れる可能性があるってことなのかなぁ。なんかこえーな。

ちなみに「filter の動作に失敗して td2 がある限り返ってこない」という状況は手元のテスト環境(Debian woody Ruby 1.6.7)でも再現している。Ruby 1.8 な環境では試していない。

[追記] ツッコミが追加されたら過去のツッコミも復活した。

Tags: Tool Ruby Web

_ やっぱ日本人が大人しいだけか?

「Mac miniの価格設定は不公平」--欧州の消費者から不満の声 (CNET Japan)

当然だよねぇ。

Tags: 日々

_ sheepman 方式ツッコミ spam 対策を採用やめた

一度載っけたんだけどうまく動かなくてすぐに削除していたエントリ。原因は初期化ミスと断定してよさそうなので再公開。

【警告】以下を適用すると TrackBack を受け付けられなくなります。tDiary は TrackBack もツッコミの一種として扱っていて、なおかつこれを書いた時点(2005-02-03)で TrackBack とツッコミをフィルタプログラムから判別する方法が分からなかったためです。ハハハハさんの コメントキーフィルタ&プラグイン では回避できていますのでそちらをどうぞ。これ書いた私はもう使ってません。

羊堂本舗の コメントスパム 方式を tDiary 2 の filter 形式で実装することにした。とりあえず動いているみたいだけどなんだか分かっていないので tDiary ハカーの方々に直してもらいたいです。

プラグイン(misc/plugin/comment_key.rb)

require 'digest/md5'
alias :orig_comment_name_label :comment_name_label

def comment_name_label
  @conf.options['comment_key'] ||= ""
  v = Digest::MD5.hexdigest( @conf.options['comment_key'] + @date.strftime( '%Y%m%d' ))
  %Q!<input type="hidden" name="key" value="#{v}">\n! + orig_comment_name_label()
end

置くと設定画面でプラグインを有効にしようが無効にしようが問答無用で効きます。

フィルタ(tdiary/filter/sheepman.rb)

require 'digest/md5'
module TDiary
  module Filter
    class SheepmanFilter < Filter
      def comment_filter( diary, comment )
        @conf.options['comment_key'] ||= ''
        v = Digest::MD5.hexdigest( @conf.options['comment_key'] + @cgi.params['date'][0])
        v == @cgi.params['key'][0]
      end
    end
  end
end

で、tdiary.conf に

@options['comment_key'] = '秘密の文字列'

を追加。たぶん真面目に form から spam を送りつけてくるプログラムが現れたら無力化してしまうんだけど、かっこよさげという言葉を信じて採用。

以下、たったこれだけを作るのにめっちゃ苦労した感想。

  • 渡ってくる comment でどうにかなるものと思い込んで tdiary.rb も読まずに悪戦苦闘
  • もともと tDiary の中身が全然分かっていないんだけど、@options で値が取れると思い込んで悪戦苦闘(plugin では取れるけど filter では取れない)
  • tDiary に RDoc コメント埋め込みまくってくれるスーパーマンが現れたらいいなー
  • tDiary 関係のものをいじるときはまず expand -2 してからだ

tDiary はトランザクションの処理が入ってるみたいで、一度失敗するとその原因を取り除くだけでなくトランザクションをなかったことにする必要があるみたい。いやーハマったハマった。

つーかほんとは

spam なツッコミをスマートに削除したうえで makerss.rb にうまくそれが伝わるような方法がほしかったり。

Tags: Tool Ruby Web

_ ぎゃー

コメントキーフィルタ&プラグイン

もう完成度の高いやつあんじゃんorz ばかすぎ。

しかもここの日記によるとすでに破られているらしいじゃないかorz

Tags: 日々

_ どうして中山文科相なのだろう

中山成彬文科相の教育観と文教政策を問う

衆議院議員「中山 成彬ホームページ」へようこそ! からプロフィールを見てもどこにも教育の話って出てこないわけで。こういう人がそう簡単に「方針転換」を決めちゃうのってあぶないと思うんだけどなぁ。発言を見聞きしても「これまでの経緯」を軽視してる感じアリアリだし。最近の調査が自分の中では完全に追い風として吹いちゃってるんだろうな。。。

Tags: Web 日々
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ wtnabe [ツッコミテスト]


2005-01-19 [長年日記]

_ まとまらないまま情報共有、協調作業ツールをメモる

情報共有について考えていたときに ML と RSS を使うのはよさげな方法だと思った。

qwikWeb のような ML + Wiki であればわざわざ RSS を別に使う必要はないかなという気もするが、qwikWeb が Wiki の変更をメールに逐一流すかどうか分からないし、流れてこない方が ML が汚れないという判断もあるような気がする。

要するに目的は作業スペースからの更新情報と、作業スペースより上位のフレームでの議論を手軽にシームレスに扱いたいということだ。これを思いついたのは Thunderbird が RSS リーダを内蔵しているから。*1Wiki の変更を補足しつつ ML で内容や方針の議論を行う。これはとてもよい方法だと思う。*2blog を書くことだけにフォーカスしていない RSS リーダーの使い勝手は重要だな。今でもよほど感度の高い人でないと RSS なんて使ってないんだよなぁ。blog や技術ネタのサイトばっか見てると全然分からないことだけど。

qwikWeb は特定の WikiEngine にバインドされるから、Wiki 側で様々なユーザー認証を pluggable に実装し、なおかつそれが汎用のフレームに育ってくれるといいのかな? ML マネージャを別なものにしたいと思う人もいるだろう。難しいなぁ。

実現性を無視して、ほしいツールは「proxy付きWeb付箋(wema3?) + reStructuredText で書ける Wiki + ML」なのかな。ただ、ML も Wiki も案外普通の人には使いこなすのが難しいものだってのがネックだけど。

Tags: Tool Net 日々

*1 RSS リーダ用のアカウントを作る必要あり。しかし OPML などでのインポート/エクスポートはできないとつらいよなぁ。

*2 できれば reStructuredText で Wiki ができていれば snapshot を ML に流すのもとても簡単で違和感なく行える。

_ 思いつくままほしいというか面白げな Wiki を書く

  • 「ページ」をフラットなテキストではなくヘッダとボディに分け、「オブジェクト」として機能するページを構成する
    • ZWiki を使ったことがある人には分かりやすいかな?
  • こうしておけば認証の設定やページの親子関係、カテゴリなどの情報を簡単に保持できる。もっと簡単な例で言えば alias や URI として現れるページ名と実際のページタイトルを分ける、なども思うまま。(ただしインターフェイスが難しいけど)
  • テキストファイルをストレージにする場合はヘッダを YAML とかにすればいいかな? テキストファイルをストレージにするのは以下のメリットがあると考えている。特に3番を考えると XML 化しちゃうのはなんか邪魔くさいだけのような気がする
    1. DB が壊れて全部オジャンという事態を避けられる
    2. バックアップを差分で取るのも簡単にできる
    3. テキストツールでガリっと内容変更できる
  • 記法もストレージも認証方法なども自由に選べると嬉しい
    • CMS としての利用を考えると汎用 DIV コンテナを生成できると嬉しい
    • もいっちょ静的 HTML の吐き出しも普通にできるとチョーいい
    • 現在も Wiki によっては複数の記法をサポートしているけど

Wiki原理とは異なると思うけど、このように思うのは技術ドリブンでいたずらに複雑にすることが目的ではなく、one resource, multi use を志向した結果。要するに「ページ」の持つ情報に冗長性がほしいということ。Wiki はとても便利だが、Wiki 上の情報を Wiki にアクセスしない人間にも提供したいという要求には simple なだけでは応えられない。

ついでに Wiki ベースのユーザーによる編集を想定しない CMS は

Wiki 単体で考えるのではなくリバースプロキシ込みで考えるべきだと思う。やっぱ Wiki って重いんで。

Tags: Tool Net 日々

_ 分かりやすさ

例によって textfile.org 経由で わかりやすさは、ただの表現技術の問題ではないのだ。

わかりやすさは器用な解説屋さんの小手先テクニックじゃない。もっともっと本質的なものだ。

はいここテストに出しますよ。勝手に言い直すとばか丁寧に書いたって決して分かりやすくはならない

※ 自分の中でこの日記は「自分が分かるために書く」ものなので、書かれたものは決して分かりやすくはありません。

Tags: ことば

_ 時間とか将来の設計とか

すぐに何かするわけじゃないけど @IT 自分戦略研究所よりメモ。


2005-01-20 [長年日記]

_ shebang

行末がCR+LFなスクリプト

へーへーへー。-- で終わらせろと。といっても cr + lf なスクリプトなんて書くことないけど。

Tags: Ruby Perl

_ つーか EUC だめですか > Thunderbird

Thunderbird の RSS reader に試しにここの RSS を読ませたら文字化けしまくり。euc の指定を無視して utf-8 で解釈しようとしている模様。なーんーだーかーなーあー。Thunderbird ダメじゃん。

でも Sage と違って pre の改行が生きるので Wiki の diff を表示させるととても見やすい。次のバージョンに期待ってことで。

Tags: Tool Net

_ レガシーデザインをやめさせるには?

いやそんなたいそうな話ではなくて、font size="-1" とかサイズ固定レイアウトがのさばるばかげた状態をいつになったら脱することができるのだろう、ということなのですが。

誰かクールなデザイナがイマドキ font size="-1" なの?だせーって言ってくれればいいのだろうか。それとも例によってキムタクが Firefox とか Opera とか Safari とか使いながらこのサイト見にくいなぁっておもむろにソース見てイマドキ font size="-1" かよ!って毒づくようなシーンが必要なんだろうか。(ってどんなシーンだ。)それともヨン様が微笑みながらみんなに優しい HTML はこうなんですって諭してくれるような、そんな感じがいいか。

あれ。これだと男のデザイナにはアピールできないな。ゆうこりんのユニバーサル XHTML とかどうだろう。こりん星の決まりです、みたいな。でも電波扱いされたら困るな。あーこの際あれだ、世界一のトラックバックを誇る眞鍋かをりに、みんな、2005年はユニバーサルな Web で RDF で FOAF だよ!って言ってもらおうか。

まだ明るい時間帯なのにこんなこと書いてて大丈夫か、オレ。

お笑いでも考えてみた

ヒロシで。

  • 「クライアントがトップページの Flash 以外まともに打ち合わせしてくれんとです。」
  • 「上司のアイディアでフレームでデザイン組まされました。」
  • 「『君のリニューアルのおかげで font size="-1" とレイアウト目的の table のないユニバーサルな Web サイトができあがったよ。ありがとう。』自分で録音して聞いてます。」
Tags: Web 日々

2005-01-22 [長年日記]

_ 携帯の写真を吸い出してちょっと整理

talby で撮った写真がちょっとたまってきたので携快電話を買った。これの新しいやつは Windows 版しか出ていない。本当は携帯Sync を Mac で使いたいのだけど、金沢には売ってる店がないらしい。すぐに手に入れたかったので携帯Sync を断念して携快電話を選択。くそっ。

USB 1.1 だからなのか CPU パワーの問題か、取り込みが案外遅い。しかしこれ UI は IE コンポーネントじゃないのか? てーことは OS X 版も UI に Apple WebKit 使って、ドライバだけ書けば割と移植しやすいような。。。イチキュッパで出せとは言わないから頑張ってくれよ。恐らく開発者の IDE への習熟度の問題とか検証時間とかあるんだろうけど。

写真の整理には XnView を。。。あれ、ドラッグ&ドロップでファイルの移動ってできないのか? Windows 版はできたような気がするんだけどなぁ。サムネイルの HTML を吐き出して、、、って画像へのリンクが絶対パスだよorz こんなに使いにくかったっけ? なんてことをちまちまと。ついでに GIMP で補正も少し。

普段やらない作業なので少し楽しい。

あー。これ USB-シリアルの変換アダプタなのか。携帯側の口ってひょっとしてずっと変わってないんだ。組み込み機器ってこの辺面倒だなぁ。今どきの携帯のメモリ容量はシリアルじゃつらいよ。

Tags: Photo 日々

2005-01-23 [長年日記]

_ 写真整理続き

OS X 版 XnView が案外使いにくい。Windows では ViX か XnView を使っていて、まだ XnView への習熟があまり進んでいないというのもあるかもしれないけど、なんか Windows 版とできることに結構違いがあるような。画像を回転して保存し直すのもうまくいかないし。うーむ。

枚数が少ないのでとりあえずプレビューで。iPhoto を使わないのは無駄に重たいから。OS X に乗り換えてからそういえばあまり画像の整理してないな。もう少し習熟せんといかん。やっぱ GraphicConverter が王道なのかなぁ。


2005-01-24 [長年日記]

_ やっちまった < sheepman 方式フィルタ

TrackBack を受け付けられなくなってるー。(いやこのサイトはもともと受け付けていないのですが。)

まいったなぁ。

Tags: Tool Ruby Web
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ ハハハハ [ぐわ〜ウチのもそうでした…。>トラバ受付不可 一応修正しましたけど、個人的にはあまりやりたくない方法なんですよね…。]

_ wtnabe [フィルタのインターフェイスはちょっと真面目に改善を検討してもらった方がいいかもしんないですね。と言いつつ私は絶賛放置..]


2005-01-25 [長年日記]

_ 別に寒かったわけじゃないんだけど

今朝シャワーを浴びてぼーっと考えごとをしながら支度をしていたら、パンツ2枚履こうとしていた。びっくりして目が覚めた。

Tags: 日々

_ 始めよう

otsune さんとこ経由で

知っておきたかったこと

こんなにも気持ちのいい文章は久しぶりに読みました。

パンツ2枚履いてる場合じゃない。

Tags: 生き方

2005-01-26 [長年日記]

_ RSS Reader のシェアに驚く

ちょっと旧聞なのだけれど。

えむもじら RSS リーダのシェア

で Live Bookmark と Sage の差ってこんなにあるのか!ってことと NewsFire(旧MacNewsWire)がこんなにシェアが高いなんて!ということに驚いている。

これのどこが驚きかというと、まず Mac アプリのシェアが高いことに対する単純な驚き。Mac のシェアが伸びたって話は聞かないので単純に Mac な人が新しもん好きということなのだろうか。*1

Live Bookmark は「ブックマークなんて使いにくいものをよく使うなぁ」というのが正直な感想。まぁ自分の使っている Sage もブックマークなんだけど、これはアプリが統一されていてなおかつ標準のブックマークとは異なるナイスな操作性が気に入っているのでブックマークにデータを入れるということについては我慢している。

ブックマークについてはなんか書いているうちに想像以上に長くなったので別セクションで。

Tags: Tool Web

*1 Mac なアプリに選択肢がないから結果的にシェアが高くなるということはありそうだけど。

_ ブックマークを捨てた道のり 〜 あるいは情報整理の話 〜

ブックマークはもう長いことあまりまともに使っていない。ブックマークを使わなくなった理由は以下の通り。(あ、ちなみに Google があるからという理由ではありません。念のため。)

  • 検索できない
  • ブックマークしたマシンでしか使えない

検索については Firefox では Phoenix という名前の時代から可能だし、ずいぶん改善されてきている。ほとんど触ったことのない IE コンポーネントタブブラウザでもたぶんできるだろう。できなきゃ何百何千なんてブックマークは管理できっこない。

しかし検索にはある程度冗長な情報が大事だと自分は思っているので、実は既存のブックマークの検索には不満が多い。ブックマークするというアクションはとても楽だが、その簡単なアクションで登録できるのはそのページのタイトルだけ、というのが普通だ。Firefox のブックマークには キーワードや説明というプロパティがあるが、meta タグの keyword や description を自動で拾ってくれるわけではない。ページタイトルという情報だけで検索できることなんてたかが知れている。それとも手で「説明」や「キーワード」を入力する? ばかばかしいよね。IE コンポーネントタブブラウザではもっといろんな情報から検索できるのだろうか?

ブックマークしたマシンでしか使えないかどうかはちょっと微妙なところで、LAN 内であれば素の IE でも共有することは可能だし、最近のアプリは比較的エクスポート/インポートの機能が充実している。んだけど。エクスポート/インポートが面倒くさい。ネットワーク的に離れたマシンにデータを移すには何らかのストレージを用意しなくちゃいけない。メンドイ。

そこでどうしていたかというと以前は

  • 手書きでリンク集を作って Web に上げていた

はるかに面倒くさいじゃないか。でもこれには理由があって、その頃はいろんな人によく便利なサイトがないか聞かれたりしていたので、「自分のマシンが目の前になくても使える自分用のブックマーク」がほしかったし、「共有ブックマークなどのサービスも Google もまだなかった」。そこで原始的に手で作っていたのだ。この段階ではまだブックマークは捨てきれていなかった。吐き出しに恐ろしく労力が掛かるから。

しばらくして

  • Wiki に吐き出すようにした

これは快適。じゃんじゃか吐き出して手元のブックマークはほぼなくなった。しかし問題もあった。

  • 整理がメンドイ

Wiki は油断するととても使いにくいサイトができあがる。見ための意味が分からなくなる。検索すればいいんだけど、ぱっと見の印象も大事だ。見にくいサイトは例え有用な情報があっても使わない。これは自分の行動を振り返って断言できる。だから見やすくしたい。でも整理はメンドイ。でも面白いとかすごいと思ったサイトはすぐにどこかにその情報を保存したい。そこで今は

  • 日記に書く

ことにした。別に超整理法はまったく興味ないんだけど、時系列メモはとにかく吐き出しが楽。ChangeLog Memo も同じだけど、吐き出すときにどこに整理しようとか考える必要がない。*1(最低限の目安としてカテゴリはつけるようにしてるけど。)ある程度の情報量がまとまってきたら時間を取って、検索しながら情報を吸い出して Wiki や静的な HTML などに起こして整理するという作業をする。

つまり整理を先延ばしにしてるわけだ。これは整理を先延ばしにしたまま検索で使い勝手を確保するというデジタルデータの恩恵に預かりまくりな戦法である。これをアナログというか物理的なモノで再現すると自分だけが配置を理解しているゴミの山を身の周りに築き上げるという恰好になるので注意が必要だ。やるならデジタルデータだけでやる。目に見えてしまうとただのだらしない人。

このサイクルは結城さんが日記でやっていることや ishinao さんが 日記ツールで下書き、blogツールで清書 で述べていることとまったく同じだし、実は全然ブックマークに限らない話だったりする。*2

ただし「書く」という行為はそれなりにコストが高い。忙しいときはそのまま URI を貼るだけになりがちだがあまりそれはやりたくない。*3そこでコストと「この情報をどこかに残したい」という欲求を天秤に掛ける。コストが勝てばその情報は自分にとってその程度なのだと思ってほぼ間違いない。

それでも「時間が足りないんだ、そんなまどろっこしいことできるか」という場合は、ほんとに急場しのぎのためと割り切ってメモツールを援用するとよいと思う。自分も Firefox 用 Extension の QuickNote を一応入れてある。しかしほとんど使わないし極力使わないようにしている。これは以前デスクトップ用の付箋をまったく整理できずに破綻させたことがあるからであって、他の人はその心配はないかもしれない。また高機能な付箋ソフトはたぶん時間情報も扱えて検索もできるんだろうけど、自分の場合はそもそもブックマークを捨てる出発点に「特定のクライアントマシンに依存したくない*4」という要求があるので付箋などのメモツールの方向には力は入れていない。

参考までに今自分の向かっているマシンのブックマークには Wiki が 3個、テスト環境の URI が 3個、Namazu につっこんだ各種言語のマニュアル、ローカルに立てた Another HTML-lint、ローカルの ViewCVS、コードから自動生成したドキュメントくらい。簡単に言うと「ホームページ」の数を増やしてくれる程度のものでしかない。フォルダは Sage 用に掘ったものしかないのでえーとあれはどこだっけと探すこともない。とても快適だ。

身の回りの情報をもっとうまく扱いたいと思ったら、まずブックマークを捨てることを試みるといいかもしれない。

Tags: Tool Web

*1 ならテキストファイルとメモ帳でいいじゃんと思うかもしれないが、それはとてもとても面倒くさい。自分が Wiki に頼るようになったのはひとえに面倒くさいからなんだけど、この話は気が向いたらまた別の機会に。

*2 ちなみに二人とも情報整理用に独自に Web アプリを開発してしまうところも似ている。

*3 理由は前述の通り。URI とページタイトルしかないのであればその検索性はブックマークと何も変わらない。

*4 OS も縛られたくない


2005-01-27 [長年日記]

_ diff の RSS が抱えてるっぽい問題と自分のスタンス

辺りを読んで、現在 RSS 1.0 で最新の diff だけを配信している rssdiff.inc.php はちとまずいなぁという思いが少し強くなった。(以前から使いにくさは感じている。)

RDF 的な意味のおかしさ

RSS 1.0 は RDF の縛りを受ける。RSS1.0によるdiff配信に反対 を読むと「diff のページへリンクを張っている RSS」として提供する分には問題なさそう。diff の RSS なんだから別にいいじゃんと思っていたがかずひこ氏が Hiki の RSS 出力をマシにしよう計画

「content とか言っておきながら差分だけですか?」というのが気にならないでもないのですが、description のところに「わかりやすく」差分を見せるのも難しいような気がします。

となんか変だなと感じていたのも根っこはこの部分なんだな。きっと。

しかし逆に diff にリンク貼られてもあまり嬉しくないんだよなぁ。これは diff を pre で表示しちゃう PukiWiki の特性かもしれないけど。少しでも文章が長いととにかく横にスクロールさせなきゃならなくて見にくい。

RSS 2.0 だとこの辺の diff にリンクすべきという問題は解決できるんだろうか? 解決できるなら RSS 2.0 という選択肢はがぜん現実味を帯びてくるな。

人間にも意味が分からなくなる可能性

これはおおいにありうる。自分のように細かく修正を保存しながら書いていくタイプの人間が使っている Wiki では diff があまりに断片的になりすぎて使いものにならなくなる可能性は高い。ただしこれには解決策とあまり問題にならないのではないかという2つの解答が自分の中にある

diff の基点を明示できるようにしたらどうか?

現在の Wiki のインターフェイスにこういうものは存在していないが、近いものは KakiWiki である。使ったことはないが、KakiWiki にはスナップショットを保存するという機能がある。これは実は自分の考える理想の Wiki に少し近い。自分の現在考える理想の Wiki は cvs commit のような明示的なアクションで snapshot を保存し、diff はそこからの差分を表示するという形のものである。commit を自動で毎回行い、権限の管理を行わないという方法もあるだろうし、commit の権限を core member に限定してしまうという方法もありだと思う。個人的には core member に限定して commit 時にちゃんと log を書くという方法の方が嬉しい。断っておくがここで編集の権限と commit の権限はベツモノである。あ、例えばこれを利用すれば特定のリビジョンにロールバックするのも簡単にできそうだ。

こうすると細かく保存しながらある程度まとまったところで commit、変更点を分かりやすく書くことで追跡を容易にするという芸当が可能だ。

「細かく保存しなければよい」という選択肢もあるが、指が無意識のうちに保存のための動作を行うようなタイプも居るのだ。細かく保存せずに長文を書くなんてちょっと昔の安定しない OS を使ったことのある人間や冬の北陸に住んだことのある人間*1には恐ろしくてとてもできない。これは Web アプリでも同じだ。

当然のことながら Wiki 上でコミュニケーションまでやってしまっているような使い方ではこういう方法は採用しにくいだろう。が、これはそもそもそういう使い方は Wiki としてどうなのか?という疑問の方が強いので考慮しないことにする。

あまり気にしなくてもよいか?

まず前提があって、自分は Wiki の RSS をすべて diff にするということは考えていない。RSS も目的別にあってしかるべきだと思う。だから diff についての RSS ですべてをまかなう気はないし、diff の RSS では一見については考える必要はないと思っている。diff の RSS を必要としているのはリピータである。しかも荒らしを見つけてくれるようなディープなリピータ(小人さんとも言う)である。どちらかというと core member。diff の RSS はそういうユーザーにフォーカスされていていいと思う。

もちろんフォーカスされていても時間が経てば diff だけ見ても何がなんだか分からないということはあるだろうけど、そういう場合は諦めて全文読み直してくれってことだ。RSS が万能である必要もないと思う。

しかしあれだなー。こういうネタのときは TrackBack 送れないのはもどかしいなぁ。やっぱ引っ越しますか。

Tags: Tool Net

*1 太平洋側だといつ夕立が降るか分からないような、そんなスリリングな状況を想像すると分かりやすいかもしれない。

_ オレオレ証明書クイズがらみ

オレオレ証明書クイズに対する高木さんのコメント

を読んで、やっぱりこれが自分の使う言葉だなと感じた。高木さんの言葉は切れ味が鋭すぎて問題を理解させるための材料には使いにくい。

いや実際にこの結城さんの言葉を使ったのです。過去にね。で、そのサイトは今第三者認証を得た https をユーザーに提供しています。

そもそも SSL って何?ベリサインて何?という人に対しては

  • 通信の暗号化
  • 接続先サイトの真正性の証明

の2つをちゃんと分けて、なおかつこれは別の次元の問題だという説明をしなければいけない。しかし高木さんの書き方は「証明書がなきゃ意味ないじゃん」という前提(要するにセキュリティを考える人間にとっての常識)に頼っている部分があるので、前提を分かっていない人に対して何が問題なのか理解させにくい。

「設問がよくない」のは SSL という全体像を捉えて、正しい SSL を一発で解答したい場合に限って正しい指摘だが、設問がよくないかどうかも分からない人にとっては、片方だけではダメなことがはっきり分かる形にするために問題文もあえて分けてやった方がよい。

ただ結城さんの問題は (2) がいきなり高度かなという気もする。ここも YES/NO で答えられる形で「間違いなく自分の意図するサーバに接続しているかどうか」を問うた方がよかったように思う。そうしておくと SSL に限らず普段見ているサイトが果たして本物かどうかを考える契機にもできるから。

Tags: Security

_ ちょっとダウン

今週頭から調子悪かったんだけど、どうも昨日からいよいよ風邪っぽい。知恵熱?とか思ったが、だったら鼻水ズルズルにはならないだろうから違うと思う。

気をつけているつもりだったんだがなぁ。うがい、手洗いをやっていても、もらっちゃうときはもらっちゃうんだな。

Tags: 日々

2005-01-31 [長年日記]

_ マスクをすると楽

もともと鼻と喉は弱いので、風邪でこの辺がやられると長引く。風邪自体は治っても喉、鼻だけ治りが遅い。

昨日、冷え込んだせいか鼻の奥がヒリヒリしたのでマスクを買った。これで楽になるーと思ったがこの部屋は想像以上に乾燥していて普通のマスクだけではややつらい。卓上加湿器も目の前に置いているわけじゃないので弱った喉、鼻にはあまり効果がない。

今日は向かいの机の人がお休み。うつしたのかなぁ、やっぱり。

Tags: 日々

_ FreeBSD 4.11R

FreeBSD Security Information

によると 4.11 は 2007年1月いっぱい保つのか。丸2年てことですな。5.x に早く行っちゃいたい気もするけど、面倒そうなやつはどこかで 4.11 にだけしといて時間を稼ぐのもいいかな。

Tags: Unix

_ IT系フリーペーパー

BCN総研、04年のPC関連店頭市場概況を発表 - IT系フリーペーパーも創刊 (MYCOM PCWEB)

このフリーペーパー、この辺でも手に入るのかなぁ。ちょっと見てみたい。

Tags: News Biz