トップ «前の日記(2005-03-05) 最新 次の日記(2005-03-08)» 編集

2005-03-07 [長年日記]

_ 眼鏡の鼻当て修理

眼鏡歴に反して、今まで泥酔して眼鏡をひん曲げた以外に眼鏡を壊したことはなかったのだけど、今している眼鏡は一昨年末にワイヤーが切れるなど、比較的手の掛かるものになっている。やはり舶来ものは壊れるのか。

今回は鼻当ての部分がいきなり取れた。というかねじ止めしている部分で折れたという表現が適切なんだけど、折れるとか割れるという表現を使うと鼻に当たる部分が折れたり割れたりしていそうでなんだか大げさに聞こえる。まぁそれはともかく、これを修理したんだけど、

鼻当ての修理ってどこでもタダでできるんですか。

知らなかった。今回は近くのメガネトップで直したんだけどにこやかに無料で交換できるものと500円掛かるものがございますが?と聞かれた。今までと同じものでいいですと答えたら無料で交換できるものだったのでそれでお願いした。ここの店で買ったわけじゃないんだけど、こういうのも元の眼鏡の値段に入っているんだろな。

でも実は微妙な違和感が残っている。というのも自慢じゃないが私の顔は歪んでいるので鼻に当たる部分と耳に当たる部分の角度のチューニングは繊細な匠の技を要するのだ。基本的にはデフォルトの状態で自分の視点で言って左前方向に眼鏡がずれていくので、これを止めるために鼻の左側と右耳の後ろに負荷が掛かる。この力をうまく逃がしつつ眼鏡がずれていくのを防がなければいけない。おまけに私はどうもメガネなどの圧力が顔に掛かることに対して敏感で、

ちょっとでもバランスが悪いと痛くなってしまう

のだ。今まではある店に何度か通いながら調整してもらっていたのだが、今はその店はない。はてどうしたものか。

Tags: 日々