トップ «前の日記(2005-04-13) 最新 次の日記(2005-04-15)» 編集

2005-04-14 [長年日記]

_ tDiary 2.1 以降にほしい機能

すぐに入るならそれも歓迎だけど、

  • TrackBack とコメントの独立した Filtering
  • コメントおよび TrackBack の削除を RSS や recent_comment まできれいに反映できる削除ツール
    • できれば編集も

言い直すと、

  • Filtering をもう少しきめ細かくやりたい
  • Filtering から漏れたもののリカバリをスマートにやりたい

ってことですな。例えば現状はリカバリをどうやってるかというと、

  1. 該当する *.tdc を編集して
  2. 該当する *.parser~? と makerss.cache~? と recent_comments~? をぶっ飛ばす

ってことをするわけだけど、これやると次に正しく日記やコメントが追加されても、前のデータは残っていないので RSS が寂しいことになってしまう。でも cache の直接編集なんてのはちょっとやってられないしなぁ。

たださんの 2.1 向けリストとは噛み合ないな。utf-8 とか Ajax とか個人的にはどーでもいい*1し、1.6 が切り捨てられるとここでは続けられなくなるのだな。まぁ別にここ(AAA! CAFE)には思い入れないからいいんだけど。

共有 IP でフィルタ掛ければいいんじゃねーのって話もあるかもしれないけど、「フィルタはどうしても後手に回るもの」なので、spam くらったあとのリカバリの機能がもう少しなんとかなんないかなぁというのが上の要望なのである。こういう要望ってどこからも挙がってないとは思えないんだけど、みんな現状の方式でとりあえず満足なのかな。まぁ現状の手編集もそんなに大変じゃないし、RSS や recent_comment などのデータがぶっ飛ぶだけなので致命的に扱いにくいってほどではないんだけど、もう少しスマートにできたら嬉しいなということでした。

たぶんこの手の話が盛り上がらないのは、tDiary 使ってる人は Apache のレベルで spam をカットしちゃうとか、そういう合わせ技を持ってる人が多そうってのもあるな。あとは tdiary.net の中に居て自分では何も(できない|しない)人か。

Tags: Web Ruby tDiary

*1 むしろ編集するときに mule-ucs が必要になって起動遅くなるからやだ。