トップ «前の日記(2005-11-01) 最新 次の日記(2005-11-04)» 編集

2005-11-02 [長年日記]

_ blog本文の文字サイズの話

古川ブログで行間まで含めてようやく落ち着いたようだ。

が、今度は石田優子さんのコメントで「多くの人にとって大きすぎて読みにくい」というものがついた。

この話は奥が深いが、基本的には

  1. 本文のサイズは「紙」のサイズによって決めるのが原則*1
  2. Web の場合は「紙」に相当するウィンドウサイズ、モニタサイズなどの条件が多様すぎて見せる側で設定するのは困難を極める
  3. だからユーザーの設定を尊重する

のが「正解」だと思うのだが、こういう結論に達することのできないデザイナが大半なのだろうことは容易に想像がつく。というか、そういう人たちの頭の中では、Web がインタラクティブなメディアであるという意味の中に「ユーザーが自分でコントロール可能」という項目は入ってないんじゃないかなぁ。だから

  • ユーザーの環境に最大限に対応できるようにいろいろな調整を行う*2

という発想になるんじゃなかろうか。

自分はデザイン性を強く前面に出したいという明確な意図がない限り、ユーザーの設定にそのまま従い、本文を 100% として他の要素はすべて相対的に決めるのがインタラクティブなメディアとしての Web 的にはスマートな解だと思っている。少なくとも通常の blog でそれ以上を求めるのは行き過ぎだろう。画像などピクセル単位で決める必要のある要素があるのは認める。それはしかし現時点での限界というだけで本質的な問題とは異なる。*3

「多くの人にとってサイズが大きすぎる」のは確かに事実かもしれないが、だからと言ってそれを基準にするのは短絡的に過ぎるのではないか。そんなもん「IE のデフォルトサイズ変えて」って言えばいいんじゃないのか*4と思う。このサイズだって絶対のものじゃないんだから。そもそもお膝元でコメントしてるんだし、個々のサイトで苦心するよりもよほど効果が大きい。

まぁ、現時点でのサイト側の現実解としては、フォントサイズ無指定も環境に応じてバリバリに変化するのも、両方間違っちゃいないんだろうけど、必要以上に高機能化を求める方向だけは、みんなが幸せに向かっているようには自分には思えない。ブラウザが無限に増えるのは明らかなのだから、ブラウザ別にあれこれ調整を行うのがコストに見合う作業とは思えないし、ユーザーにとっても新しいブラウザ(携帯の新機種でもいい)を使い始めたときはあちこちで不便な思いをすることになりかねない。

※ この話はタイポグラフィーの本を最近チェックしていた、元DTP界住人の otsune さんの見解も気になるところ。

と思ったらその石田さんのところで「紙媒体から学ぶもの」というエントリが追加されていた。導入部はいいんだけど、やっぱりコンテンツとサイト運営の話にすっ飛んでしまっている。デザインについて現実的な落としどころをどう論理的に導きだしているのかちっとも分からないのが歯がゆい。だったらなぜデザインについてサイトに意見するのだろうか。そこが見えてこないのだ。

工場出荷時の設定のまま使っているのが大半で、大半の人にとって文字が大きすぎる、これは問題だと思うのであれば、やはりサイトが個々に文字サイズを調整するよりも IE のデフォルト文字サイズの変更と文字サイズに関する UI の変更を、少なくとも Microsoft には言うべきじゃないのかな。そのうえで「現状ではサイト上にも文字サイズ変更のボタンなどを用意するのが望ましい」という意見であるなら、まったく異論はない。*5しかしそういうことは言わずに今回の件に触れてフォントサイズについて意見を述べられると、なんだか変だという印象がどうしても拭えない。(石田さんの興味がフォントサイズなんかではなくアクセシビリティ、ユーザビリティであることは承知のうえです。情報大工 ML も読んでます。)

で、話は戻るがそういう諸々の部分を抜きにして紙と Web では環境が違いすぎて上っ面のデザインなど参考にならないって一言で言われても腑に落ちないんだよなぁ。どこに主眼を置いているのかよく分からない。サイトの側で対処すべきこととソフトの側で対処すべきことがごっちゃになっているように読めてしまう。

Tags: Web

*1 今ごろ気づいたが、私は書籍をイメージしていたので、「紙」と言っても新聞や雑誌が最初に想起される場合はこの前提は成り立たないな。

*2 ユーザーの環境の配慮はするが、ユーザーの設定の尊重はしないという意味。

*3 現時点でも JavaScript と CSS を組み合わせればサイズ調整は可能だし、Opera の拡大縮小は画像も追随する。以前この日記で SVG なら云々という話を書いたこともある。

*4 だってシステム全体のフォント設定に対して不自然に大きすぎるもの。仮に当時、Netscape の時代と違って IE の時代はモニタサイズも大きくなるからフォントサイズはもっと大きい方が適切だ、と判断したのだとしても明らかに大きすぎる。デフォルトサイズ自体が間違っていると判断するのはそんなにおかしな話じゃない。

*5 クッキーに覚えさせればそのユーザーにとってちょうどいいサイズが常に再現できて万々歳だ。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
_ otsune (2005-11-02 22:40)

この件に関して言えば<br>・ブラウザのデフォルト設定は欧文発祥なので、日本語を表示するには行間が狭すぎる<br>(アルファベットは書体のデザインに上下の隙間が入っているが、日本語の文字は上下がぎっしりと詰まっている。だから行間が無いと読みにくい)<br>・ブラウザのデフォルトのフォントサイズは欧文向けで小さい(複雑な漢字は1.5倍から2倍のフォントサイズでないと読みにくい)<br>というブラウザの設計上の問題がスルーされていると思いました。<br>つまり何も考えないでWeb標準に従うと「欧文は読めるが日本語は読みにくい」という状態に成ると思っています。<br>だから根本的な話と、日本語特有の話は分離して議論するべきたと思っています。

_ wtnabe (2005-11-03 10:54)

なるほど。ちょっと難しくなりますが、自分の抱えているもやもやのヒントになりました。<br><br>ちなみに今回の自分の視点では実は携帯電話がかなり気になっていました。携帯はメーカーによって積んでるフォントが違っていて、ものすごく見やすさが変わりますし、サイト側ではこの見た目の変化はどうにもなりません。(CSS が適用されるブラウザもされないブラウザもありますし、適用されると言ってもそれは一部だけ。将来的にはフォントを複数積んでフルブラウザ積んで…と変わっていけば PC と同じように工夫できるかもしれませんが。)<br><br>だからブラウザのデフォルトフォントや UI の部分はそのブラウザやもっと言えば端末の設計自体に関わる問題であって、サイト側が小手先で回避できるようなものではないという思いが強いですね。サイト側がアクセシビリティに配慮しなくてよいとは言いませんが、分離して考えるべき問題だろうと。(容量の制限や非対応タグなどはサイト側で回避してやらなければいけませんが。)

_ wtnabe (2005-11-03 11:38)

自分の理解のために書き直してみます。<br><br>・デフォルトのフォントサイズがユーザーの環境で大きく(あるいは小さく)見えること<br>・デザイナ(やサイトオーナー)の設定したサイズがユーザーの環境で大きく(あるいは小さく)見えること<br><br>の意味の違いですね。これが今回の自分の問題意識です。前者が恐らくハードおよびソフトの責任であり、後者がサイトの責任という考え方をしています。(この前提を理解してもらえない場合は以降の話の多くは無意味になります。)<br><br>で、後者についてはサイト側がユーザーの設定に対して余計なお世話をした、と感じているわけです。なぜならユーザーの設定がデフォルトから変更する方法が分からずにそのまま放置された結果なのか、好んでその設定になっているのか、サイトには知る方法がないからです。<br><br>だからフォントサイズの情報をサイト側で保持するように、サイトに対してサイト内に文字サイズ変更ボタンを設置しろという指摘を行うのであれば異論はない、という意見に繋がります。(まれにそういうことをしているサイトを見かけます。)逆にブラウザのデフォルトサイズを基準にサイトのフォントサイズを語るのはおかしいし、多くの人にとって大きすぎるという問題意識は、それはブラウザという製品自体に向けられるべきものではないか、ということですね。せっかく目に留まりやすいところでやっているんだから、IE の問題点を明らかにしてほしかった。<br><br>行間や文字サイズについて語るときは文章の幅も大きく関係している(新聞の話が分かりやすいですね)と思っているので、実は古川ブログは文字サイズを可変にしたら幅も工夫してほしいと思っているんですけどね。サイズ可変で幅固定なんてナンセンス、でも単純にリキッドにすればいいってもんじゃないと。ま、これも長くなりそうなんでまたの機会ってことで。

_ wtnabe (2005-11-03 15:18)

デフォルトフォントサイズについては古川さんご本人は IE の問題として認識されていますね。MacIE での破綻なども認識されている。余計な心配は無用でした。<br><br>これで本当に IE のデフォルトフォントサイズが変更になったら Web デザイン界隈に激震が走るでしょうね。MSN をはじめ、多くの商用サイトは対処が必要でしょう。できればマイナーアップでこっそりやってもらいたいな。判別の方法がなけりゃ諦めもつく。判別の方法が存在するとまた変なハックが流行る。<br><br>激震走ってくれないかなぁ…

_ otsune (2005-11-03 18:23)

IEのmediumの解釈が「medium」という言葉からすると変だから、workaroundとして本文をfont-size: 110%に指定したりして回避したりしてます。<br>CSSの解釈バグなどで工夫してブラウザごとに違う値を読み込ませたりする人も居ますが、それはバッドノウハウ過ぎるか。