トップ 最新 追記

2005-12-01 [長年日記]

_ のどがいがらっぽくなる

タバコも吸っていないし風邪引いたわけでもないのに、妙に喉がいがらっぽくなるのは、普段あまり喋らないからでしょうか。それともおっさんになったからでしょうか。なんか後者のような気がするのですが…。

※ 常に緊張感を持っていて喉が渇きやすいとかそういうことであればまぁ許せる。

Tags: 日々

2005-12-02 [長年日記]

_ NFS と uid, gid

最近になってようやく NFS の便利さを実感しているわけですが、ここでちょっといやな感じの発見が。それは

各システムで uid, gid が合ってない

って辺り。まぁユーザーが手作業でいじるデータについてはそんなに影響がないんですが(まだ大人数管理とかしてないし)、デーモンがアクセスするファイルになるとちょっと勝手が変わってきますね、これ。

例えば Web サーバの権限で生成、更新を行っているファイルを NFS でマウントした領域に置くとすると、NFS クライアントが思っている owner の意味と NFS サーバが思っている owner の意味が食い違ってくるわけです。NFS サーバがそれ以外何も仕事をしていないならいいですけど、例えば予備機として、自分のローカルのディスクにあるデータを活かしてそのままサービスを提供できるようにしときたいじゃないですか。でも uid, gid が合ってないとそれができないわけです。また、NFS サーバはそのままで、NFS クライアント側をリプレイスする際も、uid, gid が一致しているかどうかを気にしておく必要があります。

chown, chgrp し直せばいいだけの話っちゃ話なんですが、できるだけダウンタイムを短くしようと思うなら、これは統一しておいた方がよさげですね。気づかずにハマりそう。

ちらっと見た限りでは、個人的には FreeBSD の一部のデーモン用の id の振り方が好きですね。例えば www は 80, bind は 53, sshd は 22 など、デフォルトの port と一致しているのですぐに把握できます。今後はこれを参考にしていこうっと。

あ。Linux の exports には uid, gip の map 機能があるのか。これは使える。FreeBSD は maproot と mapall しかないんだよな。これでも本当は十分なのかもしれないけど。

Tags: Net Tool
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ otsune [http://www.freebsd.org/doc/en_US.ISO8859-1/books/porters-h..]


2005-12-03 [長年日記]

_ FreeBSD で UNFS3 使ってるぞーって情報がないなぁ

自宅サーバも NFS を活かしてリプレイスすんぞーと思っていたら、昼間試していた Debian と /etc/exports の書き方が全然違う。なんだこりゃーと思ったら Debian で入れたのはたぶん

http://unfs3.sourceforge.net/

かな?(※ 違いました。)

なんだこりゃーと思ったのは、FreeBSD の /etc/exports では同じファイルシステム(たぶんパーティションて意味だろう)のディレクトリについては1行で記述しなければならないってことで。これはパーティション1つ丸ごと(例えディレクトリは違っても)同じオプションでしか export できないってことだと思う。よく分かってないけど。

試した Debian の exports では同じパーティション内でも細かくオプションを変えて export できるので、徐々にデータやサービスを移行していくときにすごく便利。FreeBSD で同じことをしようと思ったらこの UNFS3 でやった方がよさそうだなと思うんだけど、全然具体例が見つからない。そんな細かいやり方をしようと思う自宅サーバなんかお呼びでないってことか?

むー。Linux の NFS はダメダメだぞーっていう古い情報は見つかるんだけど、そんな情報がほしいんじゃねーやい。

[2005-12-05 追記] 遅かったのは user space で動くのが理由? Debian の package で探してみると nfs-user-server ってのと nfs-kernel-server があって、user-mode NFS は遅いぞって書いてるだけだな。実運用でパフォーマンスを気にするならやっぱ kernel-mode の方がいいんだろな。

ports から入れてみたはいいけど、今のところどうやって使うのか全然分かってない。unfsd っていうバイナリしかないので、portmap や mount は標準で付属してるものを使うのか? そんなことできんの? 悩むの面倒くさくなってきたんで、ディレクトリ構成を変更して id を気にしなくても移行できる形にしようかと検討中。

Tags: Net Tool

_ 風邪の初期症状か?

やべぇ。いつもの肩こりのようなフリをして首から頭までピシピシ痛みのくる症状が出てきた。(ものすごく痛いのでこれに無策で対応することはできない。)ちゃんと気をつけてるんだがなぁ。今日の夜は出かけなきゃなんないっつーのに。

Tags: 日々

2005-12-05 [長年日記]

_ オレンジニュース効果

オレンジニュースに「Ruby と PHP の配列操作比較」が晒されたのでまた千客万来状態に。でも意外と本家いやなブログからリンクされたときほどは伸びないな。読者層がかぶってるのかな?

しかしこんなめちゃめちゃ他人のふんどしでアクセス数が稼げるんだから、一生懸命相互リンクだのお返しトラックバックだのやってる人たちの気持ちが少し分かるような気がする。人気サイトすげぇっす。

ちなみに、自分のサイトで今まででいちばんキタのはデイリーポータルZに晒された*1翌日のカトゆー家断絶経由。1日で数千のオーダーに乗ったのはあのときだけだな。

※ 現在、この tDiary のサイトはアクセス解析してない(めんどい)ので、tDiary のリファラ表示機能で分かる範囲しか状況が把握できてません。

Tags: 日々 Web

*1 らしい。リファラ以外は未確認。


2005-12-06 [長年日記]

_ CGIKit 2 の preview2 が出てる

CGIKit - FrontPage

変更履歴に

2.0.0 preview 2 released.

ってどうなんだ。

それにしてもえらい容量がふくれましたぞ。

Tags: Ruby Tool Web

2005-12-08 [長年日記]

_ リダイレクタの設置ですが

リダイレクタの存在は脆弱性か?

検索エンジンとかソーシャルブックマークとかについては考えてませんが、通常のサイトでは、

  • リダイレクトさせたいのはユーザーじゃなくてサイト
  • サイト側でユーザーの動向を把握したい URL は、自分のサイトと直接的に何らかの関係のあるサイトのはず
  • したがって任意の URL へジャンプできるリダイレクタではなく、サイト内で確認済みの URL へのリダイレクトだけを許可

するようにしたらダメなんでしょうか? つまり、リダイレクタに URL が与えられたら、それが内部に登録済みのものかどうかを検証してからリダイレクトする。(つかそうなってないと集計とかしにくいでしょ?)

もちろんユーザーが自分で URL を登録できる場合は危険な URL を登録されるかもしれないのでこれだけではダメなんですが、ちょっとそれを考え始めるとややこしいんで今回は除外します。

個人的にはリダイレクタは脆弱性だ!なんてことを言う気はないけど、問答無用で任意の URL にリダイレクトできるということであれば、それはちょっとアレだと思うなぁ。

[2007-01-30 追記]自サイト内で生成したリダイレクト用の URL かどうかは HMAC を利用して検証するのが性能面ではよさげ。DB にアクセスしなくても妥当かどうか判定できる。もちろん内部でのカウントなどの処理のためには、実際にリダイレクトする際には DB アクセスは必要(あるいはログを吐くだけという手もあるか?)なんだけど、パラメータの妥当性はその前段階で検証できるので、DB の負荷が減るということですな。しかしそうなるとリンクの際の URL はどんどんかっこ悪くなっちゃうんだな。そこはアプリというかサイト側の工夫の見せどころか。

Tags: Web Security

2005-12-10 [長年日記]

_ 最後のチャンス?

lenovo ThinkPad ウィンターキャンペーン

いちばん安いので14万切ってる…。以前 kakaku.com で2世代前を掘り出してたくらいの値段で現行の X32 が手に入る…。*1もう X30 のシリーズは出ないだろうし、これが最後のチャンスなのか? PenM 1.xGHz とかメモリ2GB とか、なんかもう自分の目にはスーパーデスクトップマシンのスペックにしか見えませんよ!

こんなもん見つけてくるんじゃねえ!

Tags: 日々 Web

*1 X30 シリーズが現行なのかということに疑問を抱いてはいけない。


2005-12-11 [長年日記]

_ ChaSen がよくわかんねぇ

自宅鯖を2段階リプレイスしようと思い、とりあえず代替機に現行の環境を再現しようとしている。Namazu で各種のリファレンスが引けるようになってるんだけど、今さら Namazu かー?と思いながら面倒なのでそのままセットアップ。気まぐれに kakasi を使っていたのを ChaSen に切り替えてみる。

PHP のマニュアルのある部分で core 吐いて死ぬ。

これ。

これが理由で ChaSen やめて kakasi にしたんだった。でもなんでだ。Debian Sarge(3.1) に組んだものは落ちない。FreeBSD で動かすと落ちる。ChaSen は Linux の方が圧倒的によく検証されてる? Debian でインストールしたものはうまいこと落ちないオプションを選んでる? いずれにせよ、手元の FreeBSD の環境では PHP のマニュアルから ChaSen を利用してインデックスを生成できない。作業を進めていくと Ruby のリファレンスでも落ちるな。むー。

まぁリプレイスが終わったら考えよう、というか Namazu 以外の利用を検討しよう。とりあえずこいつらだけ kakasi にして先へ進む。

Tags: Tool

2005-12-12 [長年日記]

_ ちょっと shell をいじった

今まで FreeBSD では tcsh、Linux と OS X では bash、とデフォルトのものをそのまま使うというポリシーのなさできていたのだけど、思うところあって zsh にしてみた。

zsh にしたのはなんのことはない、単に補完候補の表示のされ方がかっこいいから。それ以上は特になし。だから乗り換えも困らない。prompt の設定がよく分からなかった以外は .bashrc をほとんどコピーして終了。

shell を変えたら alias から漏れた瞬間に ls に色がついた。実は普段 ls はモノクロで -AF を使うようにしているのでとても違和感があったのだが、それでもデフォルトの Linux のギトギトさのようなものは感じなかった。なんでかなーと思ったら、bold になってないからだ。

BSD系の OS では特に指定しない限り bold にならない。おぉ、これはあんまりいやな感じしないぞ。早速 Linux の方でも bold にならないように設定してみた。おぉ、なんだか見やすくなった。でもやたらと拡張子ごとに色が変わるのはうざいので、結構設定を削った。品位がないとね。shell にも ls にも。

※ jarp によると zsh で UTF-8 がオッケーなのは 4.3.1 からとか? まぁあんまり影響ないかな? ダメなときはまた変えればいいじゃない。

Tags: Tool

2005-12-14 [長年日記]

_ Java Embedding Plugin for Mac OS X

http://javaplugin.sourceforge.net/

恥ずかしながら知りませんでした。Safari 以外でも最新の Java 環境をプラグインで利用しよう。

Tags: Apple Tool Web

_

なかなか降りますね。12月中にちゃんと積もるのはずいぶん久しぶりな気がします。

北陸は気温が高く、雪が水分を含みまくって重いので歩くのは大変です。なんで歩くのが大変かっていうと、なんか面倒になってタイヤ替えてないので、今は歩きなのです。あっはっは。ま、そんなときもあるさ。

Tags: 日々

2005-12-17 [長年日記]

_ 発掘

今週というか先週はタイヤを換えてなかったので徒歩で過ごしていたのだが、その間にすっかり車は雪の中に埋葬埋没。風邪を引いた身体にむちを打ち、トータル3時間掛けて発掘。油断していたのでアンテナは曲がり、乱暴に雪を落としたためフロントガラスに傷が…。(たいしたことないとは思うんだけど。)

考えたら車に乗らずにいて雪の中に埋め込んでしまったのは初めてなんだなー。今まで雪が降っても絶対に動かしていたから、こういう事態にならずに済んでいたのか。雪が降ったときにそこに車がなければ、積もり方は均一なので踏みつけるだけで場所は確保できるんだけど*1、周りに雪の壁ができちゃったときは掘り起こす以外に方法がない。

やっぱちゃんと早めにタイヤ換えて、どか雪が降るときこそ車は動かすようにしておかないとダメだな。

それにしても ADSL の接続がやたら詰まる。モデム自身は繋がってるつもりになってるんだけど…。テレビもゴーストが増えるし、雪の影響はなかなか大きい。

Tags: 日々

*1 4WD なのでタイヤの半分くらいまでは埋もれてもなんとかなる


2005-12-18 [長年日記]

_ 天寿全う

自宅サーバに突っ込んでいた、いつのものかもよく分からない*1 CD-ROM ドライブがインストールの最後の最後の段階に死んだ。FreeBSD はインストール途中に kernel panic に陥り、ドライブはピンを突っ込んでもトレイが出てこない、見事ないきっぷり。*2

大往生ってやつですか。とりあえず予備の CD-RW に載せ換えられちゃう扱いなわけですけど、立派に働いたんじゃないかと。

Tags: 日々 Tool

*1 恐らく日立FLORA Pen133 かなんか。

*2 微妙に浮いていたので指力で引っ張って開けた。


2005-12-19 [長年日記]

_ そろそろ限界ですよ

雪かきも本気でやるのは三日が限度ですよ。まぁ現段階でほんとに埋もれちゃった場所はもうないので、あとはなんとかなるかな。

雪投げは遠心力とテコの原理の応用であって、力技ではないんです。ヒジが痛くなるのは素人。プロは背中からケツにくる。間違いない。ダンプは効果が大きいように見えるが足腰へのダメージもでかいぞ。気をつけろ。

Tags: 日々

_ え。$_SERVER['HTTPS'] ?

おさかなラボ >> Blog Archive >> Locationヘッダについて

$_SERVER[’HTTPS’]が’on’ならhttpsスキームが使用されているので、セッションを切りたくなければLocation: https:// ……を送信する必要がある。PHPの英文マニュアルには、「’HTTPS’はHTTPSプロトコル使用中ならば空でない文字列がセットされる」 としている(日本語マニュアルには項目がない)が、平文HTTPでも’off’がセットされる場合があるという報告もあるので注意が必要かも(同ページのノート参照)。

げへ。

PHP: Predefined Variables - Manual

ほんとだー。$_SERVER['HTTPS'] って。こんな重要なものが訳されてないのかorz (というか訳さなくていいから削除しないでくれ。)どのバージョンから使えるのか分からないけど、そんなに特殊なものでもないだろう。

まぁ幸い Location はあまり使わないで済むようにしてるし、これ知らなくても方法はあるけど、マニュアルから欠落してたっつーのはちょっとショックだな。

Tags: PHP

2005-12-20 [長年日記]

_ あ。そうか。MacIE 終了か。

Mactopia Japan : Internet Explorer 5 for Mac

2005 年 12 月 31 日をもちまして Internet Explorer 5.1.7 および Internet Explorer 5.2.3 の無償サポートを終了いたします。 詳細は、「無償サポートが終了する製品のお知らせ」をご覧ください。

まー未だに MacIE を使うような人はどうせこんなお知らせも各種ニュースもチェックしてないだろうし、Safari なんか使わないだろうから、Safari のシェアが伸びるようなこともそうないだろう。つーことは、まっくラブな人以外は基本的に Web 屋での影響はあんまりなさげ。(どうせまだしばらくは MacIE での動作確認はするに決まっている。)

Tags: Web

2005-12-21 [長年日記]

_ 身体が動かねぇ

風邪と雪かきのダブルパンチで体力的に限界。

Tags: 日々

_ classを名前空間の分離のためだけに使う

休んでるんだけどこんな実験。

何をしているのかというと、例えば PukiWiki みたいにグローバルな関数と global 宣言しまくりなコードをどうにかいじりやすくするためにとりあえず class で分けて、class::func() で呼ぶようにして、必要なときだけ extends して関数を override したら少しは扱いやすくなるかなーということの確認。分かったことは、

  • Perl の package とは違うので変数は使えない
  • グローバルスコープだろうが class内だろうが、同じ関数を二重に定義することはできない
  • extends して override することは通常通り可能

ほんとにただ :: を使って「関数の名前空間を分ける」だけに利用することは可能だってことですな。問題は global 宣言しまくりの変数の方か。

<?php
/**
 * クラスを名前空間の分離だけに利用するテスト
 */

print "<pre>\n";

class Hoge {
  function func() {
    echo "function name divided func()\n";
  }
}
function globalfunc() {
  echo "function global scope globalfunc()\n";
}
Hoge::func();
globalfunc();

class Fuga extends Hoge {
  function func() {
    echo "Fuga::func()\n";
  }
}
Fuga::func();
Hoge::func();

/*
// parse error
class First {
  class Second {
    function func() {
      echo "Double class is available ?\n";
    }
  }
}

First::Second::func();
*/

/*
// Fatal Error: Cannot redeclare class Hoge
class Hoge {
  function func() {
    echo "Hoge::func()\n";
  }
}
*/

print "</pre>\n";
?>
Tags: PHP

2005-12-24 [長年日記]

_ ますます喉が痛い

風邪引いとるっちゅーに酒飲んでシャウトしてりゃそりゃ悪化するっての。

毎月新聞』(佐藤雅彦, 毎日新聞社, 2003)を買った。この手の本は本当にめったに読まないんだけど、これは珍しく無目的に本屋で物色していたときに表紙の感じに惹かれて買った。

あんまり読んでない。

いや、これはいつもの積読ではなくて、読み方を変えてみたのだ。まず頭から読まない。これはコラム集なので、どこから読んでもいいのだ。だからカラオケのゲームみたいに適当に開いたページを読むことにしている。

しかも開いたページで、本文を読む、イラストを見る、3コマ漫画を読むの三通りの楽しみ方ができる*1。なんてお得。もったいないのでじっくりじっくり読むことにしたのだ。

ところでこの本、メディア、情報、視点についても鋭い指摘を軽妙なタッチのまま読むことができ、とても面白い。予備知識なしにこういう本に当たると、このうえなく気分がよい。

Tags: 日々 Book

*1 すべてのページでこれらの要素が網羅されているわけではないけど。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ いけだ [そういや風邪ひいてたんでしたね。ウコッケイか何か食べて元気になってください。]


2005-12-25 [長年日記]

_ るびま12号の qwikWeb の記事からテストについて思う

全然ペースについていけない。

Rubyist Magazine - Rubyist Magazine 0012 号

今回はなんたってこれ。

qwikWeb の仕組み 【第 1 回】 コンテンツ・フレームワークとしての qwikWeb

  • わびさび方式は PHP で実現するのは難しそうだなぁ。
  • ジェームズ・クラーク式記法は、DocBook かなんかで生成した HTML もそういう形になってるんだけど、Namazu と相性悪いんだよね。
  • モジュールのファイルをそのまま実行するとテストになるのはよい。

モジュールがテストとして実行できるのは Perl モジュールでもそんなことできるやつがあるなーと思い出した。全部の .pm がそうなっているのかどうかは知らないけど。

最近、自分では元のディレクトリ構成を _test/ ディレクトリの中に再構成してテストを書くって方法を試しているんだけど、これは

  • あとでディレクトリ構成を変更するのが大変
  • システム全体のルートに当たるディレクトリを特定しないといけない

などの制約ができる反面、

  • リリースの際は _test/ を取り除けば動作に必要なものだけになる
  • _test/ の中に simpletest/ も用意して、Pear でインストールした simpletest でも同梱している simpletest/ でもテストできる

といった具合に、「テストとコードを一緒に持ち運べるけど分離もできる」という、ちょっとした自由を確保できていると思っている。このちょっとした自由を意識しているのは、

  • PHP にはテスティングフレームワークが付属していない
  • Pear ライブラリは pear コマンドを利用してインストールしたものでも、直接コピーしたものを require するのでも同じように使える
  • テストコードがそのまま動作環境でも生きているのは容量食うし、ちょっといや
  • 動作コードとテストコードは分離していた方が phpdoc でドキュメントを生成するときに見やすそう

などの理由による。

まだ改良の余地はたくさんあると思うけど、今のところソコソコ気に入っている。

※ simpletest の部分はちょっと前は PHPUnit だったんだけど、PHPUnit より simpletest の方が出力結果が派手で楽しかったので変更した。PHP4 でも 5 でも動くっていうのも、将来的には役に立つかも、という期待も少しある。(PHPUnit は PHP4 用で、PHP5 では PHPUnit2 になっちゃう。)

Tags: Ruby PHP Web

2005-12-28 [長年日記]

_ 印刷業界と Web

※ コメントを読んでもらうと分かりますが、以下の文書は今のところリンク先の文書とかけ離れた話になってしまっています。削除してしまうのが簡単なのですが、なんかそれもどうかなと思い、リンク先の文書とは切り離して残そうと思っているところです。ということで、この文書はとりあえずリンク先の文書とは切り離してお読みください。あーあ。やっちまった。

メディアは「道具」なんだから、変って当然

otsune さんのブックマークより。

時代の流れに沿って印刷、出版業界も仕事のやり方や提案の仕方変えなきゃね、というだけの内容なのに、中途半端に聞きかじった知識で本論よりも紙幅を割いて Web やネットを批判しないとやってられないのかな、と心配してしまう書き方になってますな。

まぁネット界隈というか Web 界隈のビジネスや試みでは、激しく動いてはいるが商業的に失敗してる試みも多く、そういう意味では「何やってんだこいつらは」的な印象を、紙を含め、ネット以外のメディアの人は抱きやすいだろうなとは思う。でもそこは成熟しちゃったメディア業界と違うのは当たり前だし、また、Web 系のビジネスは小さい初期投資で始められるものもあるという特徴もあるのだから、今の時点では失敗したときの痛手も既存のメディア業界と全然違うと言っていいと思う。つまり、従前のメディア業界の人たちの感覚では Web 界隈の人のアクションを批判しない方がいいですよ、と思うんだけどどうだろう。*1

もっとも、「いずれ取って代わられる」的な発言が鼻につくのは事実で、売り言葉に買い言葉的な、脊髄反射的な反応が生まれる下地を Web やネット界隈の人たちが作っちゃってる部分はあるので、それ以外のメディア関係の人たちのそういう反応を見ても差し引いてあげないとダメかもしんないけど。

Tags: Web

*1 印刷、出版関係は放送業界と違って下手に自分たちもコンピュータを使ってる人たちって意識がある分(?)謹慎憎悪みたいな状況に陥っているように見えるフシが多々あるんだよな。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ やも [リンク先読んだけどとこにWebに対する批判が書いてあるんですか?]

_ wtnabe [正面から批判している部分はないと思います。 んーと、そうですね。これはとても誤解を生みやすい書き方になってますね。..]

_ wtnabe [思い出しました。これ、書いてるうちにどうも違うなと思って非公開にしていたものを削除し忘れて公開してしまったものですね..]


2005-12-29 [長年日記]

_ ダブルショック

昨日の夜ショックなことがあった。

やけ酒飲んでたらどうでしょうクラシックの録画を忘れた。

どちくしょう。

チクショー!!

ってお笑いの人、この応用の効かないネタでどう引っ張っていくんだろう。メイクとか頑張りすぎてるしね。あれ以外でテレビ出てても急にネタできないし。だからと言ってずっとあのままってわけにもいかないだろうし。HG みたいにキャラとして確立できてるわけじゃないんだから。

Tags: 日々

2005-12-30 [長年日記]

_ 来年頑張ろう

どうも2005年はあまり頑張らなかった気がしている。まぁ Web 上とか IT とかこっち系のスキル以外ではあれこれあったわけだけど、そういう意味では頑張ったというよりはイベントの多かった年という感じなのかな? ちょっと振り返ってみよう。

「こっち系」では

  • 昨年の続きで Ruby 関係のドキュメントやサイトについて考えたり
  • Wiki そのものがどういう風に使えるか、どう使えたら便利かを考えたり
  • Wiki の diff を RSS に出してみた
  • ネットワーク構成が変わったので去年とかに調べておいたトンネル掘りが役に立った
  • 買い物(RD, キーボード * 2, デジカメ * 2, iPod)
  • NAS導入失敗
    • 何がいけなかったのかは今度まとめるかも
    • これのからみで samba + netatalk 周りをいじり始めて、とりあえず必要なノウハウは手に入ったのは嬉しい誤算だったけど、顛末から言うとちょっとしんどかった。*1
  • 文字サイズの話をようやくある程度形にできた*2
  • 忘れていたけど aligach.net に引っ越した
  • スターウォーズの 3, 4, 5, 6 を見た。geek系のネタ元が少し分かった
  • FreeBSD 6.0-Release に移行した*3

新しく手を出したものは

  • netatalk2
  • AppleScript
  • テスティングフレームワーク
  • RDService, ffmpeg
  • YAML

くらいかな。普段使いの道具では新しいものは全然手出してないな。それでかな、ちょっとメリハリに欠ける感じがするのは。

日常ネタでは、

  • リアル引っ越し
  • メガネを直したが、以来どうにも座りが悪い
  • 旅行
  • 車が当たり年
  • なんかよく風邪を引いた
  • デフォルトビールを YEBISU から PREMIUM MALT'S に変更
  • 集中力が落ちた気がする

「あっち」系では

  • 安易なゆとり教育批判を語りたがるやつは全員出直してこい*4

さて。やることやらねば。

Tags: 日々

*1 実際に samba + netatalk 環境を運用したわけではありません。

*2 内容はちっとも新しくはないんだけど。

*3 そんなに深い使いこなしをしてるわけじゃないんだけど、全体的に 4系より扱いやすい気がする。rcNG なんかは Linux 使ってる人もそれほど大きな違和感がないんじゃなかろうか。Perl が base から外れてアップデートしやすくなったし、ports skelton をアップデートする portsnap が標準で入っているのもいい。

*4 何度でも言うがゆとり教育っていったいなんだ。合意のないものを勝手にオレ定義して批判した気になられても、少なくとも議論は全然成り立たないぞ。

_ うまくいじれればこんなんでもいいかなぁ

あの白箱の強化型上位機「GLAN Tank」、登場 (/.-j)

自宅サーバはトンネルとメモ用Wikiと irc と DNS で安定動作しててほしく、なんかあんまり下手なことできない雰囲気になってきちゃった(思い込み)ので、そういうのは必要なツールを自分で導入する自由さえあればいいのかなぁという気がしてきた。別にこまごまコンパイルできなくてもいいかなーって。iTunes サーバになるっつーのもなかなかいい感じ。RAID の復旧も楽できるって話だし。

気になるのは騒音かな。今より電気食わないのは確実だから、あとは音。

新しいおもちゃが欲しいだけかもしれんけど、メモ。

Tags: Tool