トップ «前の日記(2006-01-31) 最新 次の日記(2006-02-05)» 編集

2006-02-02 [長年日記]

_ ircd-hybrid の 7.2.0 と X-Chat が相性悪い

ircd-hybrid を何の気なしに上げたら

Server load is temporarily too heavy.

ってメッセージがじゃんじゃか出てくるようになった。最初は裏でコンパイルとかしてるから重たいのか?とか呑気なことを考えてたんだけど、調べてみると X-Chat が定期的に /WHO を投げてるのがよくないとかなんとか。snapshot ではもう直ってるから数日から数週間で 7.2.1 が出れば解決じゃないかみたいな話が出てたのが昨年末。まだ 7.2.1 は出ない。

irc クライアント変えれば問題ないのは確認したけど、気持ちよくない(というか新しいソフトいろいろ調べるの面倒でやだ)ので portdowngrade した。すげー便利だな、これ。

Tags: FreeBSD Net

_ PukiWiki 中身消えちゃったように見える問題再現

うちのサーバでも 4.4.2 に上げたら再現したorz 4.4.2 + 1.4.4 はアウトってことね。

そうかい分かったよ、とりあえず PukiWiki 1.4.6 のカスタマイズするよ。常時使ってるものに影響が出ちまったらさすがにやるしかあるまい。

やっぱやめた。どうもファイルの存在が分かってないみたいだなぁとは思っていたのでちょっと眺めてみたら、ページ名からファイル名を取得する encode() に使ってる unpack() で返ってくる値が変わってしまっていた。

CVS Repository - log - SourceForge: pukiwiki/pukiwiki/lib/func.php

を参考に、func.php を

246c246
<       return ($key == '') ? '' : strtoupper(join('', unpack('H*0', $key)));
---
>       return ($key == '') ? '' : strtoupper(bin2hex($key));
252c252
<       return ($key == '') ? '' : substr(pack('H*', '20202020' . $key), 4);
---
>        return ($key == '') ? '' : pack('H*', (string)$key );

にすれば ok っぽい。