トップ «前の日記(2006-08-09) 最新 次の日記(2006-08-21)» 編集

2006-08-13 [長年日記]

_ 果物のダンボール箱はなんで金属で留めてるのかな

まぁ箱を作る機械があってそれが金属で留めるようになってんだろなってことは予想がつくわけですが。

今はほらゴミの分別がやかましいじゃないですか。ダンボールは古紙だけど留めてるところは金属なわけですよ。でこの金属のやつがまた外れにくくできてるんで、バラすのめんどくさいの。このご時世にこのツクリはないだろと思うわけ。

まぁ強度的な問題もあるのかもしんないけど、金属で部分的に留めるのと、テープでみっちり留めるのだったら、テープの方が実は頑丈にできんじゃねぇかなぁとか思わなくもないんだな。

いずれにしても、いまどきの梱包材は廃棄のことを考えて作ってくんないと。果物が目につくからそれを題材にしたけれども、たぶんこういうのって業界別に箱作りマシンの流通具合が違うんじゃないですかね。どうですか、箱作りマシン業界の方。ご一考いただけないですか。

Tags: 日々
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ ただただし (2006-08-13 22:47)

(果物じゃなくて)ほうれんそうの箱詰めを手伝ったことがあるけど、ああいうものは水のある場所で箱を組み立てるので、テープや接着剤は使えないのかも知れません

_ S (2006-08-14 00:27)

うむ、うちの田舎では40年以上前からアレです…。<br>ガチャガチャとヤルだけで済むので、手間いらずって事は確かッスね。効率は良いですよ。