トップ «前の日記(2006-10-27) 最新 次の日記(2006-10-30)» 編集

2006-10-29 [長年日記]

_ 今さら PHP の気に入らないところ

※ 出ました「今さら」シリーズ。

こういう話はすでにあちこちで挙がってると思うけど、自分の中で最近いちばんでかいのは

変に「名前」や「文字列」を要求するところ

かな。まぁ標準で入ってる callback 処理する関数群なんかが分かりやすいんですが。

callback 関数名って基本的にグローバルな名前空間のものを要求するので、オブジェクトを作りまくってると使いにくい。一応

array( $obj, 'funcname' )

でイケるんだけど*1、こんなところにもわざわざ array() なんて場所を取る記述しなきゃいけないのがイヤ。

create_function も結局変数名が必要だし、中も文字列で書かなきゃダメだし*2、どうも使いやすくないんだよな。JavaScript の function や Ruby のブロックみたいにすっきり書きたい。

なんかこう、変なところでカタイというか、C っぽいというか。元々のツクリの制限がモロに表に出てきてるようなそういう感じ。LL なのにあんまり wrap されてないっていうか、LL らしくない気がする。

※ Lisp 回帰ってのはよく言ったもんだなぁ…

Tags: PHP

*1 これは人に聞いた。どこ調べりゃ分かるんだか想像もつかなかった。

*2 この制限は正規表現周りでもよく思う。文字列としてエスケープして、正規表現としてエスケープして…って分かりにくいんじゃっ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ ここ? (2006-12-12 13:16)

http://www.php.net/manual/ja/language.pseudo-types.php#language.types.callback