トップ 最新 追記

2006-12-01 [長年日記]

_ サーバがちょっとうるさい

やっとコンテンツも含めてすべて移行できた。まだ Apache 2.0 を 2.2 に上げた方がいいなー(trac で利用してる apache runtime のバージョンと合わないから)とか、syslog-ng にして監視しやすくしよう、とか調整したいところはあるんだけど、これはおいおいやっていこう。

それより気になってるのは音。風切音はあんまり気にならないんだけど、微妙に低周波っぽい音が出てるのでこれは振動だな、きっと。今までのものはハードディスクの回転数も低めでファンのパワーも全然ないやつだったので気にならなかったけど、今回のものはどっちもエネルギーの大きなものになってるのでケースの方に影響が出ていると見た。防振のパーツを足してやらないといかんな。

なんかしかし、すでにかなり面倒くさい。つくづくハードウェアいじりには興味ないんだな。かと言って小さいだけでコストパフォーマンスの悪い機械や 2.5" HDD で連続運転もやりたくない。連続運転を前提にした、でかすぎず小さすぎずメンテナンス性と見た目のよいケースを採用した省電力で超静音で安価なマシンがあればそれ買うのにな。

贅沢ですかそうですか。

Tags: 日々

_ ゴロゴロきてます

くるよくるよ冬将軍が。

本格的なのはまだだろうけど、この音を聞くと……ブリと日本酒が恋しくなってくるな。あーデミグラスソースと赤ワインもいいな。

Tags: 日々

_ さりとてどうしたものか

ときどきの雑記帖 リターンズ 2006年11月

ソートの基準を読みがなにすると

だいいち
だいさん
だいに

になっちゃうよという話。じゃあ読みがなに数字を入れちゃえばいいのかというと、それもなんだかなという感じがしないでもない。

いっそランダムに表示されるとか。個人の習熟度も考慮する傾向の強い業務アプリには絶対に使えない方法を思いついちゃうのは Web 脳になってるからかしら。

Tags: ことば

2006-12-02 [長年日記]

_ 先読みと後読みの間

ときどきの雑記帖 リターンズ 2006年12月

連続だ。

dereference を日本語にしようとすると悩みませんか? referece は「参照」で固まっちゃってますが、dereferece を日本語の名詞で表そうとするとぴったり来るものがないと思うのですが。

自分が悩むのは正規表現の lookahead と lookbehind ですね。まぁ自分で訳してて悩むってわけじゃなくて、日本語のページを読んでいても意味が分からなくて英語の方を読んだら分かった、ということなんですが。

ちなみにサンプルを書くとこういうやつね。

先読み lookahead
RE(?=re)
RE(?!re)
後読み lookbehind
(?<=re)RE
(?<!re)RE

先読みは比較的多くの実装で使えるけど、後読みは使えないものが結構多くて困る。個人的に困ったのは Ecma262 3rd で使えなかったとき。

で、なんで悩んだかっていうと、この先と後がどうも時間軸のことを言っているように読めてしまったから。違うんですね。マッチさせたい正規表現の前方にどのような文字列がくるか、あるいはこないか、後方にどのような文字列がくるか、あるいはこないか、ということなんですな。before, after のことではないと。

たぶん前方後方って書いちゃうと後方参照(backreference)と紛らわしいから先読み後読みになったんだろうなぁ。この辺の表現てどうも日本語は弱いですな。

Tags: ことば

2006-12-04 [長年日記]

_ Creole とな

Creole: Home

via

いよいよ本家と言えそうなところで Wiki 記法の標準化を検討し始めているっぽい。

でも。個人的にはこの手のプロジェクトではいい成果が出そうにない気配をいつも感じている。もちろん標準案が完成したらそれはとてもいい成果だろう。でもそれが Web 向けの構造化テキストの標準として本当に「いいもの」になるかどうか、どうにも疑問なのだ。

現段階でもいきなり bold を <strong> で、italic を <em> で実現しようとしているところが気になって仕方がない。bold の <strong> はまぁいいとしよう。でも italic は <em> とは限らないはずだ。たまたま HTML ブラウザのデフォルトスタイルで <em> が italic になっているだけで、italic の意味するところが <em> であるというわけではない。この二つはイコールではなくて意味的には一方通行のはずである。italic が <em> を意味しないとは言わない。しかし <em> とは限らないだろう。

どうせ HTML への変換を前提に考えているんだから、最初から obsolete な italic や bold という要素を入れなければいいのになぁ。それとも物理マークアップ推奨派の人が多いのか? それはそれで合点がいくんだけど。bold や italic は文脈に応じてこういう意味になるという慣用があるので、それに従えばよいという考え方もなくはないと思うし、論理マークアップ前提にするとどうしても記法が増えてしまうので、シンプルに保つという意味では物理マークアップの方が都合がよい。

でもだったらそのものずばりの物理マークアップを推奨してくれた方がよほど潔いと思うんだよな。というかこれはあれか、Wiki 記法ではなく XHTML の方を問題にすべきなのか? でも XHTML の考え方も理解できるしなぁ。

Wiki 記法がメール上での利用など、HTML 以外のシーンも考慮する気があるのであれば物理マークアップ推奨はアリ、考慮する気がないのであれば HTML の思想に従うべき、とここではいったん単純化してみることにしよう。

で、それとは別に、個人的には引用と注の記法はぜひ考えてほしい。普通に文章書くときにはこれこそ大事だと思うんだけど、あんまり Wiki 界の人(って誰)は必要性感じてないのかな?

Tags: Wiki Text

2006-12-05 [長年日記]

_ Subversion 1.4.2 と Apache 2 と Apache Runtime 1.2.7

これまで、Subversion を WebDAV で使う際に利用していた Apache Runtime(以下 apr と略す) が Apache 2.2 と合わない、Subversion を使うときは Apache 2.0 と合わせろという話をあちこちで聞いていたので家鯖の Apache も 2.0 にしていたんだけど、今回 Subversion を 1.4.2 に上げたら Apache が再起動するたびに core dump するようになった。*1

結論から言うと Apache 2.2 に上げたら収まったので、組み合わせ的には以下のような感じになるっぽい。*2

SubversionApache apr
1.3.2 2.0.59 1.2.7
1.4.2 2.2.3 1.2.7

apr 自体のバージョンは変わってないんだけど、組み合わせる Subversion のバージョンによってうまく動く Apache のバージョンが変わってくる。うーむむむ。ややこしいな。apr 自体に 2.0 系と 2.2 系みたいな区別があれば分かりやすいのに。*3

※ 家鯖の Subversion はいやな予感がしたので 1.3.2 のままにしておいたんだけど、今回サーバそのものをリプレイスしたついでに上げてみた。

Apache 2.0 から 2.2 へ上げる際には特に注意したことはなかった。*4FreeBSD ports だけなのか、conf が module ごとに分割されたので設定の記述位置が変わったくらいで大きな違和感はない。あ、mod_autoindex で出力されるファイルリストが pre から table になった。これも設定次第だけど、デフォルトの設定が table になったのかな? 少なくとも ports のデフォルトは table になったようだ。ファイルリストがプロポーショナルフォントになるので気持ち悪い。

proxy やらなんやらの部分も大きな違いはなさげ。少なくとも 1.3 -> 2.0 の移行に比べればはるかに楽ちんだと思う。うちでは記述位置以外は以前と同じ。cache を使いこなせれば面白いかなと思うけど、その辺はとりあえず放置。PCRE が使えるのでログとか rewrite の設定は今までよりも強力になりそうで嬉しい。つっても家ではそんな細かいことしないけど。

*1 ただし動くことは動く。停止と再起動がうまくいかないだけ。

*2 もしかして Apache 2.0.60 が出たらうまく動くかもしれないけど。

*3 メインの Web サーバを Apache 以外にするという選択肢もなくはないけど、lighttpd はちょっと前に話題になった .svn ディレクトリの問題など、よく分からない部分がたくさんあってちょっと怖い。

*4 関連するライブラリをインストールし直したくらい。


2006-12-06 [長年日記]

_ kernel の更新もどんとこい

FreeBSD Security Advisory FreeBSD-SA-06:25.kmem

以前のサーバは手でリセットスイッチを押さないと再起動できなかったが、今度のは躊躇せずリモートで再起動を掛けられる。

スバラシイ。


2006-12-07 [長年日記]

_ Pearified - 独自パッケージング& channel サーバ

Pearified

ってサービスを見つけた。Pear パッケージになっていないライブラリや extension をパッケージングして独自 channel で提供してくれる。simpletest や Smarty、phpMyAdmin なんかをここから入れることができる。Pearified っていうディレクトリを掘って、その中にサイト上で見ることのできる分類にしたがって階層を作っていくようだ。なるほどな。

Tags: PHP PEAR

2006-12-11 [長年日記]

_ MacOSX(Panther) は newsyslog 入ってないのね

※ newsyslog は BSD系のシステムで標準的に使われている log 管理プログラム。Linux 使いには馴染みがないかも。

まぁ OSX はサーバ稼働させないもんね、基本的に。でも使ってると自然と log はドカドカ溜まるのでどうにかしないといけない。つか local の Apache の log のサイズ見てビビったのでそう思ったんだけど。

newsyslog は入ってないけど、/var/log/system.log だけはなんか rotate されているように見える。おやなんだこれはと思ったら shell script で自力 rotate してたorz そこ頑張るとこなのか? これを書き換えていってもいいけど、あんまり嬉しくない感じなので newsyslog を install しようと思い立つ。

fink list してみると newsyslog は package に入っていない。うーん、logrotate は入っているので代わりにこれを使うことにした。なんか段々不思議なシステムになっていくな…。

あれ。よく見るとなんか daily の処理で古い log は問答無用で消えてるような? これが動く時簡に電源が入っていないっつーことなのか、問題は。あーいやでもこれだと更新されてる Apache の log は処理されないな。うーん、微妙な判断が入ってるなぁ。問答無用でサイズで rotate とかしてくれた方が分かりやすくていい気がする。

Tags: OSX Sysadmin

2006-12-12 [長年日記]

_ ムンクの誕生日なのか

Google さんが例によってロゴを差し替えている。

これしかし。

検索結果がゼロだったときにこそ表示されてほしいな。

Tags: 日々 Google

2006-12-14 [長年日記]

_ PukiWiki にケチつけたくなる気持ちは分かるけど

秘密結社UBE本部 Wikiは氏ね

記法については自分はよくできてる方だと思ってるのでこれは置いとくとして。

PukiWiki はすでに雑誌や書籍で扱うことが普通になっちゃったけど、内部の作り的には結構ダメな部類だと思う。それでも流行ったのは PHP というキャッチーな言語でほとんど class レスという、まるで Perl 4 時代の KENT CGI のような作りだから。つまり、チープ改造厨に受けたという要素が大きい。*1しかし現在の開発の状況は正直芳しくない*2し、派生プロジェクトも小手先の改造に終始している感が否めない。

つーか今から新規に Wiki を使い始めるなら PukiWiki である必要は全然ないんで。「PukiWiki がスタンダード」だなんてデマに騙されずにあれこれ試してみればいいし、自分で設置して動かすのが面倒くさいなら livedoor Wiki とか使う方が「ユーザー」的には正しい選択だと思う。すでに大量の資産ができちゃったのでわたしゃ他の Wiki に移ろうって気もなくなっちゃってるけども。

※ 遅い遅いっていうのはもしかして localhost で動かしてるのかな。だとすると結構重いはず。デフォルトの関連ページだのなんだの重たくなる機能をすべて取っ払って別な機械でサーバ立てて動かせばかなり軽く動くと思う。少なくとも検索さえしなければ。Apache2 + mod_php なら Windows でもそれなりに軽い。でもまぁ、編集してる文書の倍近いデータを毎回転送するとか、問題はあちこちにあるんだけど。

日本語が安心して使えて導入が楽ちんでオープンソースなエンタープライズ Wiki みたいなものがあればいいのかな。まださすがにちょっとそういうのは難しいよね。

あと個人的には Web デベロッパ界隈に「Wiki の開発が流行らなくなってしまった感」があるのがまずいような気もする。本当は設計がきれいで拡張しやすいとか、逆に他の CMS やアプリに組み込みやすい Wiki ってのを作る余地はまだまだあると思うんだけど、そういう方向は「DB からちょこっとデータ取ってきて Ajax でサクっと編集」とか「Feed を加工してマッシュアップ」みたいなものと違って今は流行らないんだよね。なんか今から Web アプリ発表するなら prototype の一つも使って Web 2.0 風のエフェクト掛けておかなきゃ、みたいな訳の分からない強迫観念があるんじゃなかろうか。

Tags: Wiki PukiWiki

*1 もっとも、自分も PukiWiki を一度改造しまくったおかげで PHP での処理の問題点を山ほど勉強させてもらったわけだけど。

*2 カンファレンスや雑誌、書籍に名前や人は出てくるが、コードを commit できる人、したいと思う人がほとんど出てこなくなったし、プロジェクト代表はドメイン管理もそっちのけで Rails と Ajax に夢中。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ heno [XHTML 1.1をターゲットにしていたり(当時)YukiWikiに比べいかした外観と(素のPerl CGIと比較し..]

_ wtnabe [なるほど言われれば当時の勢いと今の Web 2.0系の勢いは近いものがあるかもしれません。話題になるのが表層部分だと..]

_ heno [表面のちょっと内側に 概念の穴 があると思います。 これは "認識がなるべく正確となるように補正しない" 行動習慣..]

_ wtnabe [すいません、それらの知識をまとめることは PukiWiki に求められていることなのでしょうか? 違いますよね。あ..]


2006-12-16 [長年日記]

_ Pear の Text_Wiki のサブクラスが増えてる

PEAR :: Search: wiki

あまり気にしてなかったんだけど、これ複数の Wiki フォーマットに対応できるような作りになってるのね。(まぁそりゃそうするよな。)

ということはこれに登録されればいろいろ使いやすくなるのか。Creole も早速使える。面白いかも。

Tags: Wiki PHP PEAR

2006-12-20 [長年日記]

_ 最近 spam がすごいな

※ Web じゃなくてメールの方ね。

寝て起きたら 100通とか溜まってるんですけど、そんなもんなん? *1別に有名人じゃないんだけど、昔公開していたものがそのまま流通してたり、極一部には使用中のメールアドレスがそのまま載ってるものもあるから、そういう関係なのかなぁ。

メールアドレスとハンドルが直接結びつかないようにするとか、工夫しないとダメかしらん。でもアドレス変更は面倒くさいんだよねぇ〜。一応今はプロバイダのフィルタで弾いてから受信してるんだけど、なんかほとんど spam だけでメールボックス半分埋まってるし。どうなんだそれ。自分で受信してるメールの量は増えてないのに、メールボックスの埋まり具合がこの1年で倍くらいになってるような気がする。

あ。よく考えたら普通に受信するメールよりも spam の方が保存期間長いんだよな。そりゃおかしいわ。というわけで変更変更。よし、様子見してみよう。

Tags: Net Mail

*1 昼間もそれなりにきてるので、1日200 - 300 くらいですか。2, 3年前にはせいぜい数十だったような気がするんだけど…。

_ ISO9660 の CD-R よりも UDF の CD-RW/DVD の方が互換性って高い?

詳しく調べたことがないんでアレなんだけど、日本語ファイル名を含むデータをクロスプラットフォームで、ネットワークではなく物理的な記録メディアでやりとりしようと思ったら UDF がいいんじゃないかって気がしてきた。

cf. MacintoshとWindowsファイル送信の掟 (MacとWinの共存)

ファイル名の長さの制限とか使える文字の制限は残るにせよ、それはネットワークを経由しようが同じことだしな。

MO の場合は Mac の側で Windows フォーマットに、Classic では 230MB まで、OSX では確認できた限りでは 640MB まで対応しているが、MO ってメディアが高いのでやっぱり「渡しっぱなし」にしにくいし、そもそもドライブを備えている機械が限られる。その点、CD/DVD はたいていの PC にドライブはついてるし、メディアも安いので気楽だ。

UDF は環境によって reader (ドライバとか機能拡張とか)が必要なのが問題っちゃ問題だけども。ヘタに UDF Bridge で焼いちゃうと ISO9660 互換になって逆に読めてほしい情報が欠落する可能性もあるしな。様々なプラットフォームで同じ情報を読み出せるという意味での互換性を重視するなら UDF のみの方がいいような気がする。

互換性の高いフォーマットであれば Switch の際に資産として活用しやすい。ちょっと時間があったら試してみるか。

Tags: Disk

2006-12-21 [長年日記]

_ ロイターのフィードが見にくくなった

最近広告が入るようになったんだけど、これが IBM の真四角のやつ。これはさすがにやめてほしい。こんなやつを入れられたらせっかくの一覧性が台無し。

Tags: Feed

_ COSINA が Fマウントの Zeiss を売ってたのか

※ なぜか Amazon には ZM マウントしか出てこないので写真が使えないぞ。

不覚にも全然認識してなかった。こんないいものが出ているとは。ちゃんと絞り連動用の爪までついてる! スバラシイ。(いや爪が必要なカメラ持ってないけど)

一眼なら(というかコンパクトでないなら)レンズはマニュアルで十分だと思っている人間なのでこれはとても魅力的。やっぱ狙うなら 35mm か。うーん、さすがにいいお値段しますなぁ。

Tags: Tool Photo

2006-12-22 [長年日記]

_ goo の注目ニュースの RSS がちょこちょこずれてる

見出しとリンク先がずれてることがある。なんかこう、まるで人力でやっているかのようなミスなんだけど、たぶん違うんだろうな。機械的に処理してるなら発生しにくいような気がするんだけど、なんか超致命的かつ単純なミスが混入している予感。

新しく見た見出しなのにリンク色が変わっていて、おかしいなと思うとすでに見たことのあるニュースだったりするとかなりガッカリする。どうなってんの? 教えて!goo

Tags: News Feed

2006-12-24 [長年日記]

_ デジタル放送の録画って、終わるタイミングどうすんだろ?

いやうちはまだデジタルのチューナーなんてどこにもないんですが、デジタル放送って映像として見る分にはアナログと違って遅延が出るじゃないですか。デコード処理とか*1。あれの遅延って、レコーダレベルではどうなるんだろうと思って。とりあえず映像情報としては正しい時間に来てる? でも考えたらそれも保証できないような気が*2。そうすっと録画開始時はレコーダがちょっと早く始まるんでまぁいいとして、終了時はどうすんだろ。まぁ普通はテレビ番組表に終わる時間は書いてないし、民放の場合は次の番組が始まるまでの間は適当な CM が流れてるんでいいとして。CM のない NHK なんかはどうなるのかな? 番組終了信号とかある? それともバッファでかくして対応しとく? それとも NHK も以前*3と違っていきなり次の番組にはいかないようになってるのかな? あんまりじっくりテレビ見ることもないからよく分からなくなってるけど。

なんてことを、アナログに対してずれまくるデジタル放送のテレビを見るたびに気にしてしまうのであった。ま、とりあえずギリギリまでデジタルに対応する気ないんだけど。

※ 放送は IP じゃないから遅延せずに「見えなくなる」「聞こえなくなる」のが正しいみたい。そうか、そりゃそうか。

Tags: TV 日々

*1 原理的にゼロにならないのは分かるんだけど、あれどうも気に入らないなぁ。

*2 特に空模様の厳しい時期は。

*3 時報ギリギリまで前の番組、時報と同時に次の番組って流れをよく見ていたような気がするんだけど。


2006-12-25 [長年日記]

_ まぁあれだ

我々は教育を「語りたがる」とき、自身の過去を常識としてしまう傾向がある。そりゃそうだ。自分の過去以外の教育なんて知る機会がそもそもないのだから。普通は自分が親になったときに初めて自分の過去以外の教育を知る程度。

「偉いだけ」の門外漢で会議を構成しても自身の過去を美化し、自慢話に終止するのも半ば当然かと。ただまぁ、最初のうちはとりあえず吐き出す時間を作るのも必要だよね。いつまでもそこで止まってたら切ればいい。そしてそういう人を切るセンスのない政治家は、我々が切らなければいけない。

そうゆうことかな?

Tags: News Edu 日々

_ M-1 2006

  • 決勝戦はチュートリアル
  • 最終決戦はフットボールアワー

が個人的な勝者かなぁ。最終決戦はなんか「一方的な(キャラのおかしい)ボケ×ガナり系のツッコミ」という対決になった(麒麟はここでは蚊帳の外)が、引き出しの多さでやはりフットボールアワーを上に置きたい。時間制限のせいなのか、どっちもオチが弱いがそこは引き分けということで。

しかしなんつーか、M-1 て今年はどういうデキレースなのか?的な見方をしてしまうのはなぜだろうか。個人的な裏読みとしては

  • 決勝戦の対抗馬として麒麟、笑い飯、千鳥が居る(居た)が、絵面のきれいさでやはり麒麟有利*1
  • 決勝戦の対抗馬が毎回麒麟か笑い飯では盛り上がりに欠けるので、今年は優勝経験者でかつまだ出場資格のあるフットボールアワーに主催側からアプローチがあった。

てなことを勝手に想像して楽しんでいる。

トータルテンボスはハイライトやらなくてよかったのか?とか、やはりポイズンなどの変化球は頂点には立てんよなぁなどといったことを思いながら適当に楽しいクリスマスイブであった。

Tags: TV 日々

*1 でも好みとしては笑い飯が好き。序盤にもう一山作れるとサイコーなんだが。


2006-12-26 [長年日記]

_ 正規商売 Napster 初体験

ちょっと napster を使ってみたいから手伝ってくれと言われたのでセットアップを手伝ってきた。以下、やったこととか思ったこととか。

  • クライアントのダウンロードでいきなり IE にブロックされた。普段 Windows も IE も使ってないのでよく分からないんだけど、すべてのダウンロードは必ず情報バー経由でないとダウンロードできないの? そんなことないよね。meta refresh 系のダウンロードとかが情報バー経由なのかな? 面倒くさいね。こんなの初心者分かんないよ。
  • Windows限定
    • というか Windows Media の DRM 限定
  • ダウンロード履歴は管理されており、一度登録したアカウントでは最大2台まででしかダウンロードできない。それ以降は恐らく再購入になる。

CDの作成まで一手に引き受けているのは iTunes と基本的に同じだが、アカウントの作成をしないと視聴すらできないのは不親切。あと全体的にインターフェイスが分かりにくいというか注意喚起ができていない。入力ミスを指摘するメッセージも溶け込みすぎてて目がいかないし、アカウントの作成に成功したっていうイベントもいつ起きたのかよく分からない。なんだこれ。

支払い方法の入力とアカウント情報の入力がこんな風に分離してるんだけど、

  1. アカウント情報と napster コードを入力する画面
  2. クレジット情報を入力する画面

ここは本当は

  1. アカウント情報の入力画面
  2. 支払い方法の選択および napster コードかクレジット情報を入力する画面

に分けるべきじゃないかな。クレジット使いたくないよー、でもそれ以外の方法選べなくね?訳分かんね、のループに陥ってた。

また支払いについては結局のところ、

  • 無料トライアルを試すためにはクレジットカードが必要
    • トライアル期間が過ぎたら自動的に課金アカウントに移行するために先にカードの情報を握っておく必要がある
    • 自動移行を阻止するためには、トライアル期間内にユーザーが明示的にキャンセルのアクションを起こさなければいけない、オプトアウト方式。
  • クレジットカードを使わずに試す場合は諦めてコンビニなどで napster コードを購入して、そのコードを入力してから試す。つまり無料お試しは無理。それかアカウント作成して試聴までで我慢。

トライアルが前面に出まくってるがトライアルのためにはクレジットの情報が必要ってのはちょっとどうかなと思う。もっと「アカウント作成 → 試聴 → 購入」の流れを分かりやすく説明してくれないと。自分でカード持ってていきなりカード決済にする決断を下せる人は恐らくとてもスムーズにコトが運ぶだろうけど、ちょっとでもそういう使い方から外れると途端に分かりにくくなってしまう。

Tags: Music Net

2006-12-27 [長年日記]

_ そうか geek だったのか

秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ: 格言2.0とギークの格言トップ10

より

1f u c4n r34d th1s u r34lly n33d t0 g37 l41d

読めちまったorz

Tags: ことば

2006-12-29 [長年日記]

_ RubyグループとRubyistグループって何が違うんだ?

Rubyに関するグループとRubyの勉強をする人のためのグループ。らしい。うーん。

Tags: Ruby

2006-12-30 [長年日記]

_ screen の windowlist にだけ hostname 出せないかな

プログラミングは素晴らしい - GNU Screen のちょっと便利な使い方

screen を使ってそれぞれの window で ssh とか使って違うホストで作業をするようになってくると、どの window がどのホストなのか一瞬分からなくなってしまう。windowlist は window title の一覧が出るだけで使いモノになんねーよなぁと思ってたんだけど、こういう工夫をすればいいのか。

でも zsh + screen で最後に実行したコマンドを window title に をやって以降は普段 status に window title 出しまくってるので、この設定は邪魔でしょうがない。うーん。ということは windowlist のときにだけ必要な情報が出ればいいんじゃないかと思って調べると

windowlist title
windowlist string

なんつーので設定できるようだ。%H がホスト名。やってみるとしかし、screen を起動したホスト名しか拾えない。screen の中であっちこっちログインしている環境だと意味がないなぁ。

しょうがないのでコマンドを実行するたびに window title を自動設定するところで、

echo -n "^[k$cmd[1]@$HOST:t^[\\"

とやって、ホスト名だけでも window title に出すようにしてみた。ちょっと邪魔だけどこれくらいならまだ我慢できるか。

※ ホスト名さえ取得できればいいので、プロンプトに居る限りはプロンプトにホスト名を出せばいいんだけど、プロンプトに居ないとき、例えば emacs とか w3m に居るときはホスト名をすぐに取得できない。screen ではなくて terminal の window title にホスト名を出せればそれでもいいんだけど、OSX の Terminal の window title を出す方法が分からないんだなぁ。emacs だけなら mode-line に出すとか工夫の余地がいろいろあるんだけど、emacs 限定っつーのもちょっと面白くないし。

Tags: Screen

2006-12-31 [長年日記]

_ 2006年の振り返り

作業環境

  • 公私ともに Subversion + Trac に移行

サーバ管理

  • 結局 WSS 2003 にしたが、やはりかなり苦戦
  • WSH + JScript を結構やった

ecmascript

今年は ecmascript の年と言ってもいいくらいにやった。

  • WSH + JScript を結構やった
  • Web もフツーに
  • greasemonkey とか bookmarklet とかにハマった

Y! Widgets は散々調べたけど動くコードはほとんど書いてないな。やっぱ画像で UI を作るってのが面倒。とりあえず基本の UI は px 単位で CSS で作っていった方がいいか? で、サーバサイドに処理を投げる部分をローカルのコマンドに投げる部分とスイッチできるようにするっつーのはどうだろう。Y! Widget を素早く作れるようになりたいな。

PHP, Wiki

  • pukiwiki のパーサをとりあえずそのまま抜き出した

クライアント管理

  • sysprepとか

こっそりオレフレームワーク

地味ーに。ファイルアクセスと logger くらいですけど。テーブル構造を割と自由に使えるようにできる感触はあるんだけど、sort とか検索のツメがまだ。

そんな感じかなぁ。

来年の目標

まずサーバの仮想化とかその辺からかな。

Tags: 日々