トップ «前の日記(2006-12-16) 最新 次の日記(2006-12-21)» 編集

2006-12-20 [長年日記]

_ 最近 spam がすごいな

※ Web じゃなくてメールの方ね。

寝て起きたら 100通とか溜まってるんですけど、そんなもんなん? *1別に有名人じゃないんだけど、昔公開していたものがそのまま流通してたり、極一部には使用中のメールアドレスがそのまま載ってるものもあるから、そういう関係なのかなぁ。

メールアドレスとハンドルが直接結びつかないようにするとか、工夫しないとダメかしらん。でもアドレス変更は面倒くさいんだよねぇ〜。一応今はプロバイダのフィルタで弾いてから受信してるんだけど、なんかほとんど spam だけでメールボックス半分埋まってるし。どうなんだそれ。自分で受信してるメールの量は増えてないのに、メールボックスの埋まり具合がこの1年で倍くらいになってるような気がする。

あ。よく考えたら普通に受信するメールよりも spam の方が保存期間長いんだよな。そりゃおかしいわ。というわけで変更変更。よし、様子見してみよう。

Tags: Mail Net

*1 昼間もそれなりにきてるので、1日200 - 300 くらいですか。2, 3年前にはせいぜい数十だったような気がするんだけど…。

_ ISO9660 の CD-R よりも UDF の CD-RW/DVD の方が互換性って高い?

詳しく調べたことがないんでアレなんだけど、日本語ファイル名を含むデータをクロスプラットフォームで、ネットワークではなく物理的な記録メディアでやりとりしようと思ったら UDF がいいんじゃないかって気がしてきた。

cf. MacintoshとWindowsファイル送信の掟 (MacとWinの共存)

ファイル名の長さの制限とか使える文字の制限は残るにせよ、それはネットワークを経由しようが同じことだしな。

MO の場合は Mac の側で Windows フォーマットに、Classic では 230MB まで、OSX では確認できた限りでは 640MB まで対応しているが、MO ってメディアが高いのでやっぱり「渡しっぱなし」にしにくいし、そもそもドライブを備えている機械が限られる。その点、CD/DVD はたいていの PC にドライブはついてるし、メディアも安いので気楽だ。

UDF は環境によって reader (ドライバとか機能拡張とか)が必要なのが問題っちゃ問題だけども。ヘタに UDF Bridge で焼いちゃうと ISO9660 互換になって逆に読めてほしい情報が欠落する可能性もあるしな。様々なプラットフォームで同じ情報を読み出せるという意味での互換性を重視するなら UDF のみの方がいいような気がする。

互換性の高いフォーマットであれば Switch の際に資産として活用しやすい。ちょっと時間があったら試してみるか。

Tags: Disk