トップ «前の日記(2007-01-13) 最新 次の日記(2007-01-16)» 編集

2007-01-15 [長年日記]

_ cron + dRuby ってできるかな?

すごい適当な思いつき。

crontab の管理を RAA - crontab で行うようにしておいて、それを dRuby で飛ばすと、複数のサーバの crontab を一つのホストで(それぞれのホストにログオンすることなく)管理できるんじゃね?

Web ベースで設定できるようにするのってよくあるけど、それだけだと数が増えたときに面倒なのはあまり変わらない。でもこの方法を使えば特定のホストの cron の様子も全体の様子も全部把握できるんじゃなかろうか。

いやまぁね。実際の負荷の様子は crontab が集中管理できても分からないんだけどさ、それでも新しいサーバを起こすときとか crontab を変更するときとか、他のホストの動作も気にしないといけないケースとかあるでしょ? あれ面倒だなぁと思って。

いやー。つかね。dRuby って興味持ってから何年も経ってるけどぜんっぜん勉強してないんだよね。本は持ってるんだけど。いやー。思いついちゃったね。dRuby を使ったら嬉しいかもしれないこと。初めて思いついちゃった。どうしよう。どっかに落ちてると嬉しいんだけどねぇ。

んー? この crontab オブジェクト、add と grep と run しかできないような…。追加はできても削除と書き換えができないのか。まー確かにそこで悩むんだよな。*1crontab を DBM で管理するとかできれば楽なのかも。つーことでつらつら調べてみたら GNU mcron という、Scheme でスケジュールを記述できる狂ったシステムを見つけた。いやそれはさすがに勘弁。

Tags: Ruby Sysadmin

*1 ずっと前に PukiWiki の plugin から crontab へアクセスできるようになったら面白いかもなぁと思ったときに、頭の中でそこまでは一応考えていたのよ。