トップ 最新 追記

2007-06-01 [長年日記]

_ find + cpio でほしいファイルだけツリー構造を保持して取り出す

昨日ハマったので別解を探す。rsync の include, exclude には頼らずに必要なファイルだけのツリーを作るというところまでは同じなんだけど、ファイル群が巨大すぎて全体のコピーなんてやってられませんという場合には必要なファイルだけを取り出す作業が必要になる。

[2007-06-07 追記]

以前 tar 方式を試したが予想通りファイルが多すぎたらダメになったので、ちゃんと cpio について調べた。そしたら以下のように超簡単に書けることが分かった。

find PATH \( EXPRESSION \) -a print0 | cpio -p0d DEST

find の -print0 は書いた瞬間に true が返ってしまい、すべてのファイルが対象になってしまうので最後に書く。

cpio の -0 オプションは GNU cpio じゃないと使えないですね…。BSD だと pax の -s \0 とかで代用できるのかな?


※ こっから下はエントリの日付通りの日に試したみた結果。案の上 tar -cf ではファイルの数が多すぎたときに途中でアーカイブがクリアされてしまう。

一カ所にコピーしたいんじゃなくて階層も保持したいのでとりあえず tar に突っ込む方式にした。つーことはこんな感じか。

find PATH EXPRESSION | xargs tar -cf ARCHIVE

実際にはアーカイブを作成せずに一気に別な場所にコピーすることも可能だが、まぁそれは次の段階ということで。ファイルの数が多すぎると -c で作っているんで問題が起きるような気がする*1んだけど、そこら辺をどうやって回避したらいいかまでは考えてないです。(最初にアーカイブを空っぽで作成して append していかなくていいのか?とか)

なんか最初無理に複雑にして BSD と GNU/Linux の違いにハマっていきましたが、実は単純でした。ありがとう > 隣の席の人

*1 xargs から tar が複数回に分けて呼び出されるとまずいってこと。

_ 今ごろ NeoOffice 2.1 入れる

ダウンロードしただけで手元の機械は 2.0 beta 3 + patch 15 のままだったのに気づいたので改めてインストール。

なんでこんなことになるかというと大物はすべてサーバ上で wget しているからです。落として満足し続けてた。アホすぎる。

ちょっと beta の頃より動きが軽いか? 今度こそ本当に満足満足。

Tags: OSX

2007-06-02 [長年日記]

_ 『SQLの絵本』で自分の読み方を再確認

SQLの絵本―データベースがみるみるわかる9つの扉(アンク)』をざっと読み終えた。本屋で並んでいたのを見て何気なく手に取ったものなんだけど、それなりに良かった。値段分の価値があるのかと言われると若干微妙な気がしないでもないけど、本を汚しながら読むのが好きな自分としては Web 上の資料だけでは飽き足らなくなってくることがよくあり、やはり本てのはよくできてるなぁと改めて思った次第。

ここ数年は金がないとか場所がないとかいう理由であまり本や雑誌を買わないようにしていた。Web 上に有用な資料が揃っているし、買わなくてもやっていけるだろうということと、都会の人間と違って通勤中に本を読むという習慣がないので、意外と本を読む時間は少なくなってしまい*1、ほしい本を片っ端から買ってもどうせ消費できないことは容易に想像できたからである。

しかし画面とキーボードだけではやはりダメなんだなぁと再認識。情報の量や質という意味では今回の本は値段相応ではないように思うが、

  • モノとして存在し
  • そこに付箋を貼り、書き込みができる
  • そのための十分な余白が確保されている
  • しおりを挟んでどれくらい読み進めたのかが分かる

という点がやはり自分にはとても重要なんだなと感じた。単にリファレンスとしてほしいだけなら Web 上にある資料を全文検索に突っ込んでおけばいいんだけど、咀嚼して飲み込むためには本という物体が自分には合っているようだ。

あ、肝心の内容だけど、

  • Windows で SQL を初歩から学ぶ人向けになっている
    • DB の設計とかパフォーマンスとか気にしちゃダメ
  • SQL 92 や 99 をベースにしていると書かれていて実際そうなのだが、一部に Transact-SQL(MS の SQL エンジン向け拡張 SQL)をベースにした記述もあり、最後には Windows 用の付録がついている
  • したがって Lightweight Language で PostgreSQL や MySQL を始めたいという人はほんのちょっと注意する必要がある。ほとんどは初歩の初歩なので DBMS の違いを気にするレベルじゃないけど、例えばサブクエリの話は MySQL では 4.1 以降でないと使えない。イマドキ、フツーは 4.1 以降だと思うけど、この本ではそういう部分へのケアはない。

とりあえず初歩の初歩としていくつか用語と考え方が分かるという程度になら十分かなという感じ。すでに何らかの知識を得ている人には物足りないが、まったくの入門には悪くないように思う。以前取り上げたデータベース村へようこそ』は DBMS そのものの話が中心で SQL はほんのちょっとしか出てこないので、ちょうど補完し合うことができるのではなかろうか。

*1 学生時代のように本を読むことそのものが仕事のうちという状況でない限り


2007-06-04 [長年日記]

_ 近場にローソンなんかねえっ

Ticket | Event | Lightweight Language Spirit

今年こそは行こうかと思ったがこんなところにも都会と田舎の格差がぁっ。

とか。

いやどっかにはあるんだけどねぇ。普段行くところにはないんだよな。

こっちはね、結構減っちゃったんですよ、ローソン。昔はもっとあったんだけどね。

Tags: 日々

_ Emacs 22.1 リリース

えと、このバージョンナンバーは要するに 22 の stable が出ましたよ、という意味ですね。今までの最新はたぶん 22.0.50 だったような気がしますが、嘘言ってるかも。Emacs は本家情報ほとんど確認してないんで。

しかしあれですな。2001年の 21 のリリースのときはこんなにニュースサイトで情報を見なかったような気がしますけど、どうですか?(誰に聞いてる。)

やっぱあれですか、世の中 Emacs 流行ってるんですか。Web 2.0 でギークな人たちが使っているともっぱら評判の Emacs(ぷ) 使わないと人生の8割を損するという、何かの訪問販売ですかそれな超絶エディット環境 Emacs. 無敵の要塞 Emacs. イケイケ Emacs.

知らない間に FSF のサイトも GNU のサイトもモダンな感じに変身しててちょービビった。

Tags: Emacs

2007-06-05 [長年日記]

_ しゃっくりが止まったり止まらなかったり

昨日、週頭なのに飲み会でビールを2リットルほど飲んだせいなのか、夜中からしゃっくりが出始めた。寝て起きて、しばらく出なかったのだが、なぜかまたぶり返した。

「豆腐の原料は?」「大豆…」

と答えたら止まった。マジで!?と思ったけど、コーヒーを飲んだらまた始まった。どないやねん。朝止まっていたのが出始めたのもたぶんコーヒーを飲んだせいなんだろうな。

結局、昼すぎまでしゃっくりに苦しめられていたが、なんとか午後からは回復した。いやそれにしても不思議。

Tags: 日々

_ ほんとに 5GB になってた

NIFTYのメール、5GB? - K2さんの雑記(2007-06-05)

なんか他のところでも見かけた気がするけど、@nifty のメールボックスが 5GB になったんだそうな。えーマジでーと思っていたが、今見たらセカンドメールもほんとに 5GB 分あるな。ついこの間まで 20MB デフォルトで、それ以上の容量はオプションだったような気がするんだけど、もう一律 5GB ということになったようだ。そうか、Gmail よりあるんだな。なんか妙な感じだ。

調べると nifty のアカウントを持ってなくてもサービスを利用できるように PLEASY という認証(サービス)を別途用意して、それを使った無料のメールサービスが始まったらしい。そっちの容量が 3GB. で、たぶん無料で 3GB なのに有料がそれ以下じゃまずいって判断になったのかな?

どれ冷やかしてみるかと思って nifmail.jp にアクセスしたら Camino が弾かれた。しょーがねーなぁ、UA じゃなくてオブジェクトモデルで判断してよと思いながら Firefox でアクセスしても弾かれた。

マジすか。

イマドキ Firefox で使えない Web メールのサービスってナニ?

[追記] どうやら Mac を弾いているようです。どっちにしろナニソレ?ですけど。

Tags: Web Mail

_ PHP 5 への移行はどうしたものかと確かに悩むことはある

PHP is dead ... long live PHP! | Dries Buytaert

5 へ完全に移行できるなら絶対に 5 の方が幸せになれるだろうなぁと思いつつ、現状 4 で動いているものを 5 に対応させるのがホネだなぁとか言うのがまずあるわけです。

両対応のフレームワークを使っているとか、ユニットテスト + Selenium で自動化してますということならかなり話は簡単になってくるんだけど、そうじゃない場合は人海戦術しかない。アップグレードでお金が取れる仕事ならともかく、そうでないものは頭痛の種でしかない。

が。

まぁここら辺まではどの言語でも同じような話だろうなぁと思うんだけど。

PHP 5 の数が増えてこないのはみんな単に様子見してるんだと思うんだな。Apache 1.3 がいつまで経っても蔓延っているのと状況が似ていると言うか。Apache は個人的にはもう 2.2 でいいよなと思うんだけど、PHP に関してはみんな 4 のマイナーバージョン間の互換性のなさ、矢継ぎ早のバージョンアップで疲れたんですよ。で、どうしても 5 が信用できない。これが絶対いちばんの理由だと思う。やっと落ち着いた 4 でしばらく安住したいと思ってるの。5 も出だしがよくなかったし。5.2 からは信用できるのかな?という雰囲気はあるんで、そろそろみんな重い腰を上げるかもなーってとこじゃないかな。ただまぁほら、PHP ってロードマップ分かんないから。やっぱ信用しきれないかな。

個人的にはこの間書いたように最近の Web アプリ開発の流れからすると PHP のメリットはかなり少ないんで、これを機に Rails に行っちゃったら幸せになれるんじゃないかとも思っているところ。Rails 風のフレームワークを使うなら Ruby で書けるホンモノの Rails の方が気持ちいいに決まっているもの。ポイントは既存のコードに使えるものがどんだけあるか、ですな。

Tags: PHP
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ S [しゃっくりは、医学的には筋肉の発作のひとつなので…。 心臓発作の前触れ、とも言われております。 ご自愛下さいませ。]

_ wtnabe [ま、マジっすか。ひえー。]


2007-06-06 [長年日記]

_ Camino 1.5

キターということで早速ゲット。

おや。

検索窓を消せなくなったのか。代わりに URL の欄との境目をスライドさせて見えなくすることはできるようになった。なるほど、他のアプリに近い感じだな。

あれ。

タブの移動はできないのか。うーむ。そこは相変わらずなのね。

Session Savior が入ってる! これはいい。

Tags: Camino Web OSX

_ X.Org が上がった

php4-gd が portupgrade で引っかかったので何かと思ったら X.Org が上がっていろいろ変更になったっつー話をどこかで読んだのを思い出した。どうもその辺の影響っぽいので、UPDATING を読みながら X.Org を上げ、その後 PHP を 4.4.7 にアップグレード。

これと言って問題はなさげ。

cf. 2007年5月23日 GCC 4.2.0への移行による影響,X.Org 7.2.0へのアップグレードに伴うglxgears(1)の移行,PHPアップグレード,MySQLアップグレード|gihyo.jp

Tags: FreeBSD

2007-06-07 [長年日記]

_ 成功者の言葉は説得力もあるが空しくも響く

www.textfile.org - 「好きなこと」と「仕事」

これを読んで、結城さんの Yahoo! ブログに対する言いようのない違和感が自分の中でかなりはっきりした気がする。なんていうか、覚悟の決め方が違うんだろうなぁ。というか、「覚悟」という語の持つ意味とはまた違う決断をしているというか、そんな感じだろうか。そう思うと、今のポジションには落ち着くべくして落ち着いたということなのかもしれない。

自分はどちらかというと小野さんの感覚に近い。あえて何かを犠牲にし、何かのために時間を割いているという感覚である。いや、実際には恐らく単に好きなことをしているだけなのだと思うが、好きなことばかりしていてはいけないという教育を受けて来たのだろう。好きなことをやっているときに非常に知的興奮を覚え、充実感がある一方で、その後に虚脱感や罪悪感を覚えることもある。それが正しいかどうかを、周辺の環境を絡めて理由付けして自分に言い聞かせることで「何か」を保っているような、そんな感じである。

しかしそうなると逆に自分はこんなに頑張っているのに周囲には評価されない、と悩むようにもなる。当たり前である。自分で勝手に理論武装しているのだから。周囲の評価を自分で捏造しているのだ。それは現実ではない。

問題はそのあと。

自分を含め個人の行動だけを対象にしているのならそれはまだ対人コミュニケーションにおいて注意すべき点が増えただけというか、「心がけ」などでなんとかなるレベルであるように思う。しかし組織的な間違いであるとかそういうレベルになると個人の心がけの効力は心もとない。

あーえーっとね。要するに今自分は自分に歯止めをかけようとしているところなのです。ちょっと待ってね。

……。

そうだなぁ。目に見える課題を多く積み過ぎてイライラしているのかもしれないなぁ。課題をより多くクリアすることで自分の評価を高めようと計算しているかもしれない。でもきっと評価なんかされないんだよね、ってところまで分かっている。(つもり。)そこで始める前からイヤになっている部分もあるんだろう。純粋に自分が楽しい課題もあるので、全部が全部イヤではないんだけど。あと、「やり残し」も見えているからなおさら気になっているんだろうね。

この文体便利だな。

あまり意識していなかったけど、自分が前段のような文体ではなく、口語的な文体を好むのは、きっと自分のためだったんだね。なるほど、賢いぞ、オレ。


えーと結局のところオチはどの辺にあるのかというと、

好きなことをやることが幸せならやればいいじゃん?

てことなのか。いや、当たり前じゃんと思うなかれ。逆に言うと、

本当に君は好きなことをやるのが幸せなのかい?

ということさ。「好きなこと」と言われてぱっと思いついてそれやってれば時間も忘れられる、そしてそれがあわよくば仕事に結びつくようなものであればそれを選択することも可能だ。でも、自分は

好きなことをやることが苦痛な人だっている

と思うんだね。言い直すと

自分の好きなことを自分で見つけて自分で進めていくのは結構タフ

だと思うんだ。頼まれごとが断れない人っているけど、それは

頼まれごとが好き

ということでもあると自分は思っている。だからそういう人は自分で好きなことを見つけていくよりも「頼まれごと」で仕事が進んでいく方が性に合っているってことだと思うんだよね。

好きなことをやった成功者の話は憧れちゃうけど、好きなことをやっても成功しない人はいるし、別な見方をすると好きなことをやり続けられることがすなわち成功でも成功の秘訣でもないし、成功って何?という漠然とした問いも忘れちゃいけないよね、ってことなんじゃないかと思う。好きなことをやりたいのかい?そうじゃないのかい?と。

どうしても好きなことをやっちゃうんだよねという人は諦めてそれを仕事にしちゃうのがいいんだろうけど、案外世間の人は世の中をうまくだまくらかして時間の調節を行って、好きなこととは別に仕事をやっつけて、どうにか人生を転がすことができるようになるものなのさ。そしてそれがそれなりに幸せだったりする。

だったらそれでいんじゃね?っていうのは実はけっこう当たり前のことなんだけど、当たり前を維持しても幸せになれないかもしれないっていう不安が今の世の中に多すぎるから、みんな別な幸せを、ここじゃないどこかを探そうとするのかもね。でもさ、ここじゃないところはたくさん存在するけど、「どこか」ってのは、実は存在しないんだよね。「本当の未開の地」でもなけりゃあね。


2007-06-09 [長年日記]

_ Aquamacs 1.0a

Aquamacs: Emacs for Mac OS X

Fink の 10.3 対応パッケージの Emacs が 22.1 に追いつくのはあまり期待できないしということで、Carbon Emacs の方をチェックしたらいつの間にか 10.3 は切り捨てられていたorz

しかし探したら Aquamacs の方が 10.3 に対応していた。これが今手に入る 10.3 対応の Emacs の最新版かな?

[2007-08-17 追記]なめてました。しっかり Fink の方の バージョン上がってた。

Tags: OSX Emacs

_ Google Gears + RTM

Google Gears が面白そうなので、今まで使っていなかった Remember the Milk のアカウントを取得して Gears の Firefox extension をインストールして使ってみた。

いやぁこれはすごいなぁ。online/offline の移行はスムーズかつ、いつ何が起きているのかすらよく分からない。初回はダイアログが出てなんかディスクがカリカリ言ってるなぁというのは分かるんだけど、それ以降は実にスムーズ。こりゃすごい。

Tags: Web Google

2007-06-11 [長年日記]

_ Frenzy is temporarily suspended

Frenzy 1.1 / Forum / Frenzy

うぉっつ。

しかしそこでじゃあオレ手伝うよ、と言えるほどモノが分かっていないのが悲しいところ。あんまりじっくりと OS の勉強できる状態でもねーしなぁ。にんともかんとも。(Debian Live だの浮気してる場合じゃないか?)

分かっている人は FreeSBIE でオリジナル Live CD をガンガン作って活用してるから Frenzy が遅れても困ってないのかしら?

_ 学校向けにPCリサイクルができるのか

スラッシュドット ジャパン | 「学校向けWindows 98/Meインフォメーションセンター」でセキュリティ関連情報を提供

から

ICT教育推進プログラム協議会

スクール OS 無償プログラムは、学校に寄贈された PC が Microsoft Windows ( R ) OS のライセンスを持たない場合、あるいはライセンス所有の有無が不明確な場合に、無償で正規ライセンスを提供するプログラムです。

これは知らなかった。

けどあれか。自宅サーバで無料 OS 使ってた機械の場合はダメなのね。アレゲ人のお下がりに期待するのは結構難しそうだな*1。それに管理する側からすると全然違う機械がたくさんあっても困っちゃうよなぁ。中の人(教員)もそうだし、外の人(請け負う業者)も困る。あんまりいいことないよな。全部ネットワークブートでまかなえるようになるとか言うんなら話は別かもしれないけど。

学校向けの機械の難しさって、ストーリー中のコメントにもあるけど、周辺機器の複雑さなんだよな。しかもアプリの市場もそんなに儲かるわけではないので、異常に古いプラットフォームを前提にしているケースがままある。そして後継バージョンはないという状況。一般のオフィスワークからはかけ離れた、結構ヘビーな使い方してるんだよなー。JUST SYSTEM のアプリさえ動けばいいってもんじゃーない。

ドライバの問題やアプリの問題を解決しないと Un*x へ移行して経費削減、なんてのはかなり難しいだろうな。Edubuntu とか使ったことないけど、どういう工夫してるんだろ? そしてそれは日本にもマッチするのかな?

cf. Open Tech Press | Edubuntu:教育現場のためのLinux

Tags: Edu Sysadmin

*1 自分のもアウト


2007-06-13 [長年日記]

_ あわせて読みたい?

あわせて読みたい

を設置してみた。

トップ 5 はまぁそんなもんかなぁと思うんだけど、その下になると若干あやしくなってくる? Free CGI とかってのはなんで入ってきてるんだろか。

なんかこう、もっとバラエティに富んだサイトが並ぶようにしたいなぁとか思ったりもした。いやしかしそれは難しいやね。


なんかちょこちょこ変動がある。どういうロジックになっているのか調べてもいないけど、これ意外と書いている本人に発見がある。イマドキ読者はどうせ Feed Reader で読んでるから関係ないし、これはやはり書き手向けのツールなのだろうか。

Tags: Web

2007-06-14 [長年日記]

_ 扇風機を使い始めた

特に火を使う場所がやっぱ暑い。そろそろジメッとしてきて、暑さが夜になってもなかなか和らいでくれない。そんなとき扇風機。(まぁシャワーも浴びるんだけど。)

そういや除湿器もほしいほしいと言いながら買ってないなぁ。加湿も兼ねてるやつとかいろいろあるけど、どれがいいんだか。気張ると結構するし、性能もそうだけど保ちも含めて考えないと。

あ。今年はついに南部鉄の風鈴を買った。音がいいのは分かっているんだけど、問題はうちには風鈴をうまく吊るせる場所がないってことだよな。和室は一応あるけど鴨居(?)はないもんなぁ。カーテンレールってわけにもいかないしねぇ。

どうしよ。

Tags: 日々

2007-06-16 [長年日記]

_ ワトソンが変わった

DVD が「シャーロックホームズの帰還」シリーズに入ったら*1ワトソンが別人になってた。あーそうかー。なんか「冒険」の最初の方を見たときにあれーワトソンてこんなだったっけかと思ったけど、その感覚は正しかったのだな。小説の方のシリーズと同じようにドラマも別シリーズとして放映されていたのかな? オープニングの音楽も若干だけどテンポが遅くなった気がする。

帰還のワトソンの方が生真面目そうだな。冒険の方はちょっとお調子者感が強い気がする。でもあの笑顔はよかったよな。うーん、どっちも捨てがたい。

しかし。前から思っていたけどモリアーティが宿命のライバルって、単に作者がホームズを殺したがってただけの後付け設定だっつーのがよく分かるな。ドラマの方は最初から分かってるんだからもう少し伏線張っとけばよかったのに。

Tags: 日々 Movie

*1 正確には 1枚の DVD の中でシリーズが変わっている。


2007-06-17 [長年日記]

_ Sunbird 0.5 RC2 リリースと Common Notifier API の妄想

Calendar Weblog: Lightning & Sunbird 0.5 RC2 have landed!!

Lightning(Thunderbird extension)ではなく、Sunbird の方を試してみる。

  • 明らかに速くなってる(MOZILLA_1_8_BRANCH から切られている)
  • イベントを表すボックスがかっこよくなってる
  • extension をサポートするようになって、Provider for Google Calendar :: Firefox Add-ons を経由して Google Calendar が使えるらしい。(実際に入れてみてないけど)
  • update checker が入った(前からあった?)

まだ日本語リソースがないから使う人を選ぶけど、雰囲気はかなりよくなってる。まだちょっと違和感の残る操作性の部分もあるけど、それは今後間違いなくよくなっていくだろう。

せっかくカレンダーが目の前にあるんだからまずそこにマウスでガッと線を引っ張って、で、何のイベントかを書き込むっていう使い方がしたいんだなぁ。日時を数字で入力するという使い方は性に合わない。もちろん細かい数字の指定はマウスよりも直接入力した方がいいんだけど、手順としてまずマウスでガッとやりたいの、ガッと。

Day View や Week View ではできるだけにとても残念だ。むしろ今の自分のスタイルでは Day View や Week View の中で時間をマウスでガッと指定できても嬉しい機会ってそんなにないのね。ガントチャート的というか、”日”単位でガッといきたい。

てなことを以前書いているいるんだけど、さっき試したら iCal 1.5.5 でも Month View では”ガッ”とできなかった。Multiweek は iCal 1.5.5 には存在しないから、実は互角なのか。惜しいのは、

Week View で複数日に渡るイベントを”ガッ”と作成できない

ってところか。これが解消すれば OSX ネイティブのパネルの使い方の部分を除けば実は iCal 1.5.5 とはいい勝負のような気がする。もう少し場所を取らないと助かるんだけど、Lightning で使うことを前提に考えているのかな?

alarm の挙動がよく分からないな。カレンダーの入力、表示の操作性も大事なんだけど、notifier として「どういう振る舞いが設定できるのか」「何が利用できるか」というのも結構大事だと思う。まぁ他のカレンダー系のアプリを使い込んで比較してるわけじゃないんだけど、PIM や携帯みたいにいつも身近で alarm を発することができるものではないので、何と連携できるか、どういう連携のクチを用意しておくかって大事だと思うんだよね、PC 上のカレンダーアプリは。Sync の機能だけでなくて。なんか、えーと。Common Notifier API みたいなものがあると、いろんなアプリといろんな Notifier を組み合わせることができて面白いのかも。実はそういう仕組みって、もうある?

Tags: Sunbird iCal

2007-06-18 [長年日記]

_ PHP_Compat を透過的に使う

PHP のマイナーバージョン間の互換性のなさはよく非難されるところなのだけれど、というか自分がよく文句を言っている点なんだけど、PHP_Compat という PEAR パッケージがあり、これである程度は吸収可能である。

PEAR :: Manual :: PHP_Compat

スクリプトに

require_once( 'PHP/Compat.php' );
PHP_Compat::loadVersion();

を加えれば PHP_Compat で提供されている関数、定数が(恐らく)すべて利用できる。

しかし PHP_Compat に依存しているファイルすべてにこの記述を足して回るのは現実的ではないし、仮にそんなことやっちゃうと、必要なくなったときに外して回るのも激しくダルい。そこで上の記述だけを記したファイルを FILENAME で用意して

php.ini に

auto_prepend_file = FILENAME

.htaccess に

php_value auto_prepend_file FILENAME

としておくと、スクリプトの方は何もいじらずに PHP_Compat の恩恵に与れる*1。このファイルの読み込みは include_path の設定に左右される。

ただし PHP_Compat の働きはあくまである程度である。というのも、すでに存在している関数の挙動が PHP のバージョン間で食い違っている場合には対応できない。なぜなら PHP はスクリプトのレベルで関数のオーバーロードを許していないから。PHP_Compat はあくまで現在利用しているバージョンで存在していない関数、定数を定義してくれるものなので、利用している PHP のバージョンが中途半端に古い場合にはやはり面倒くさい問題が残る。まぁ、思いっきり古いとそれはそれで PHP_Compat レベルではどうにもならない問題があったりするわけで、どっちにしろ困った状況なんだけど。

※ auto_prepend_file は共通のモジュールの読み込みに使うと楽できるかもと思ったけど、イマドキのフロントコントローラ方式なら全然必要ないかも。

Tags: PEAR PHP

*1 リンク先のマニュアルでは append で説明されてるんだけど、append じゃ当然ダメでしょ。

_ かっとなって買った

予想外に買えた LL Spirit のチケット

ローソンの場所を思い出したので行ってみた。

意外に買えた。

と思ったら追加になってたのか。

待ってろ TOKIO

つかオレ休みなんだろか。まー休めばいいのか。

Tags: 日々

2007-06-22 [長年日記]

_ 情報モラル教育のガイドラインを配布したそうだけど

文科省、小中高の教員向けに情報モラル指導の学年別カリキュラム:ニュース - CNET Japan

配布したそうですって言ったきりでリンクも何もなく、何が起きているのかさっぱり分からないニュースなんだけど、探したらこの辺が出て来た。

「情報モラル指導モデルカリキュラム」の策定について(学校全体での体系的な情報モラル教育の取組のために)−文部科学省

※ 6月分のニュースは現時点ではほとんどないので、とりあえず5月の分。

なんだ情報モラル教育って…。

と思ったら書いてあった。

やってみよう,情報モラル教育  情報モラル教育のねらい

けども。これって火曜の会のサイトだよね…。あれれ? 火曜の会は正確には今回の委託先じゃーないんだけどな。こういうのって、みんなあんまり問題にはしないものなのかしらん。せめて japet.or.jp ドメインでそのまま入手できるようにしておいた方がいいような気がするんだけど。

まぁそれはともかく、情報安全教育と言われたら少しは合点がいくな。交通安全みたいなものだというのは感覚的に分かりやすい。さらにモラルという言葉を使うと「情報」だの「コンピュータ」だのを毛嫌いしている人も巻き込みやすいかもね。

で。

個人的にこの手の話でいつも気になるのは

バーチャルなのは空間だけでコミュニティやコミュニケーションはリアルそのものなんだぜ*1

って辺りかな。バーチャル(仮想)という言葉を使って、ネットワークだのオンラインは不健全だ的な方向に話を持って行きたがる人が居るのは分かるが、嘘は言っちゃいかん。逆にそういう意識をまず捨てちまえば情報だのネットワークだのコンピュータだのという言葉に惑わされずに済むと思うんだけど。

嘘や暴言が飛び交っているのはオンラインでもオフラインでも変わらない。ただ簡単に隠れ蓑を用意できるかどうかの違いだけじゃねーのかな。匿名性なんて疑わしいと自分は考えているけれど、匿名になった途端に人格が変わるようなら、それは非匿名の世界での人格がかなり不健全であることをただ裏返して見ているだけだと思うのよね。もちろん安全教育はあるに越したことはないと思うけど、ある人が主体的に加害者になってしまわないようにするっていう部分では何も今までと、えーとネットワークだのバーチャルだのという言葉が出てくる前と、変わらないような気がするんだよな。

基本的に特別な何かがあるわけじゃないよね、こういうのって。

Tags: Edu ことば

*1 伝わる情報量は減ってるし、そのおかげで非可逆な部分、えーと簡単に言うと仲直りできる部分が減ってくるとは思うけど。


2007-06-25 [長年日記]

_ 21世紀のBASIC

まつもとゆきひろ×結城浩,Rubyを語る:ITpro

なるほどな。得意な分野がずいぶん違う気はしなくもないけど。

自分も

  • end ってなんだよと思ったけど、開くブレースの位置で悩む必要がなくなって今はとてもしっくりきている
    • Emacs で書いているからかもしれない
  • 最初からオブジェクトで統一されているので、Ruby でようやくオブジェクト指向が理解できた
  • メソッド呼び出しがとてもスムーズで、やっとオブジェクト指向が躊躇なく使える感じがした
  • 読んだり書いたりするときに気持ちよくなるような設計を心がけるようになった
    • 書き方として標準のメソッド、ライブラリがとても参考になっている

ただ

  • 初めて本を買わずに習得した言語で、リファレンスのオブジェクト指向どっぷりな解説がつらかった
    • おかげで一生懸命書いて動いて分かったときの喜びは最近学んだ言語の中ではいちばん大きかった
  • ブロックはまだよく分からないです
    • 自分でこれを取るメソッドを定義する必要性があんまりないもんで

てなところもある。

個人的ないちばんの収穫は「気持ちよく書けること*1を意識するようになった」こと。これが実はすごくでかい。メソッドが繋がったときに読みやすいか、オブジェクトの名前とメソッドの名前の関係がおかしくないか、といった点を常に意識するようになったのは Ruby の読みやすさ、書きやすさの影響だと思う。*2

そういう意味では 21世紀の基本(BASIC)になってほしいと思うことはあるな。自分のコードも他人のコードも気持ちよく読み書きできるに越したことないもの。簡単な作業が不必要に複雑になってしまわないように、短く気持ちよく書けることはとても大切だ。

Tags: Ruby

*1 「気持ちよく読めること」でもあるんだけど、例えばそのオブジェクトを利用して、自分を含めたユーザーが何かを書こうとしたときに、できるだけ気持ちよく使えることを意識している。あの、言っとくけど意識してるだけで実践できているとは言ってないからね。

*2 もちろん他の言語でもある程度やればそういうスタイルになる可能性はあるんだけど、Perl も PHP もオブジェクトを Ruby ほど端的に書けないし、Perl はベストプラクティスという言葉が定着しているけど、PHP にはそう呼べるようなものもないし、どうしてもそこまでたどりつくのに時間が掛かるような気がする。


2007-06-26 [長年日記]

_ +Lhaca のバッファオーバーフローとついでにアーカイバ話

スラッシュドット ジャパン | 「+Lhaca」の脆弱性を狙うゼロデイウイルス、発見される

  • 修正版は一応出ているらしい
  • しばらく様子を見てから正式版としてリリースする予定らしい

うーん。

LZH の存在感は実際かなり薄れてきている(個人的な話じゃなくてお仕事の話ね)し、正式版出てから対応を考えてもなんとかなるかなぁ? 呑気すぎ?

それはともかくアーカイバって難しいよねぇ。自分が使う分にはどれ使おうが自由だけど、使わせる側からすると基本設計が古いか、やたら煩雑か、いくらなんでもシンプル過ぎるかのどれかに当たるものが多く、コレというのを探すのがかなり難しい印象。

そんな中で +Lhaca はインストールが楽で圧縮も展開も対応していてそれなりに重宝していたんだけど、ずいぶんバージョンアップ止まっててちょっと不安だよねーと思っていたところに今回の話なので、Mozilla 系のアプリみたいに自動アップデートの仕組みがあるものの方がいいのかなぁなんてことを思ってはみたものの、ごちゃごちゃ DLL を入れてそれぞれが個別にアップデートされていくのも邪魔くさいよなぁという感じもしている。

結論としてはアップデートまんどくせって話なんですけど、Windows 使いのみなさんはどう思われますか。個人的には自分以外の人間に使わせるなら +Lhaca 程度の操作性で自動アップデートの仕組みがあれば嬉しいなとか思うんですが。ちなみに自分が Windows を使っていたときは Ariadne + DLL でした。つーことで全然参考にならないです。

今? 今は他人に渡すときは Sopht Square - CleanArchiver で、自分で使うときはコマンド叩いてます。展開は OSX 標準の BOMArchiveHelper のままで、場合によってコマンド直叩きや StuffIt Expander: Free file expansion を使っているところなんだけど、あちこちで The Unarchiver がいいと言われているので、たまに思い出して気にしてみているところ。でも試したことない。

※ こうやってわざとごちゃごちゃと情報を混ぜ込んだ冗長な書き方をしているのは、あとで自分が検索したときに役に立つようにです。気になる人ごめんなさい。


2007-06-28 [長年日記]

_ O'Reilly の JavaScript 本に新しいものが出てたのか

日本語で JavaScript 1.5 対応の本がなぜ O'Reilly から出ないのか不思議でならなかったが、最近 JavaScript が復活してきているのでようやく重い腰を上げたのかな?

初めての…は自分では要らんかな? JavaScript & DHTMLクックブック―Webエキスパート必携テクニック集(ダニー グッドマン) を持ってるし。Ajax はなんとか理解できてる(つもりだ)し。

ただ初めて買うには 4000円オーバーはちょっと高いし、入門には初めての JavaScript はちょうどいいんじゃなかろうか。

[追記]現物を確認したところ初めての JavaScript はよさげ。クイックリファレンスは個人的にはちょっと見にくい。クイックリファレンスはみんなそうか。フォントが、Y! Widgets のリファレンスみたいだなと思ったけど、たぶんそれは逆なんだよね。Y! Widgets のリファレンスが O'Reilly のクイックリファレンスみたい、なんだろな。


2007-06-29 [長年日記]

_ +Lhaca の脆弱性に各社が対応し始めた

Symantec、+Lhacaの0-day脆弱性を悪用するウイルス発見 - 修正版配布も開始 | ネット | マイコミジャーナル

つーことでまぁとりあえず最悪の事態(バックドア設置など)はなんとか避けられそうなふいんき(なぜか変換できない)。

あとは 1.21 が正式版になるのかどうか。


2007-06-30 [長年日記]

_ 金沢ビーンズ明文堂書店行ってきた

恐ろしく混んでた。周りの他の店の駐車場まで臨時に解放してた。さすが金沢の人はとりあえず新しいものは一応チェックしますな。すぐ引いちゃうんだけど、この波は。

日本最大級っていう表現はどうなんだーと思ったけれど、まぁ田舎らしく、それなりにレイアウト的にも余裕があっていいかもしんない。富山や野々市とは違って TSUTAYA とは組んでなかった。まぁ8号線挟んですぐのところに TSUTAYA があるわけで、逆に本に集中してくれているのが個人的には高評価。むしろ本屋としてはその TSUTAYA と一緒にやってる文苑堂がちょっとピンチなんじゃないかという感じ。イオン示野の方が力入ってるだろうし。個人的にはあこの文苑堂のラインナップには不満だらけなので、競合が出て来てくれてとても嬉しいというのが本音ですが。

でまぁ、コンピュータ関係は意外とあるんだけど、なんか新書系の本もかなり混ざってて、ディープな方向としてはちょっと微妙。世の中にはエクセル本てこんなにあるのね、という驚きを感じることはできたが。ワインバーグ先生なんかもあって、一応全般的に揃えてますよ的な印象は保てているんだけど、「全般」の方向がちょっと王様の本ぽいと思った。古典もそれなりにあるので若い人にいいかも。

※ ふらふらと On Lisp と Ruby クックブックを買いそうになったが、とりあえず未読消化を優先して我慢我慢。

Un*x 系はイオン示野の文苑堂の方が揃ってるなーって感じ。店舗の雰囲気は野々市店やイオン示野の文苑堂の方がよい。ビーンズは全体に白すぎてまぶしい。

なんか、アート系が思ったよりなかったような気がしたんだけど、根本的な見落としをしている可能性アリ。最近は住宅とかインテリアとかちょっと毛色の違う料理本とか多いねぇ。

Tags: Book 日々