トップ «前の日記(2007-08-30) 最新 次の日記(2007-09-01)» 編集

2007-08-31 [長年日記]

_ Signature Editor -> Signature Switch 変更

Signature Switch :: Thunderbird Add-ons

以前から

Signature Editor 1.1 リリース - えむもじら

で触れられているように気にはなっていたんだけどなんとなくスルーしていたライセンスの問題もあり、署名編集用の extension を乗り換えた。

署名の編集なんかめったにしないのでそもそも extension 要らねんじゃね?という気もしないでもなかったのだが、やはり署名ファイルをいちいち探してエディタで開くのはいやだなと思って入れていた。が、今回久しぶりに署名の編集を行う機会があり、実際に使ったら使いにくかったので乗り換えてしまった。

決定的だったのは、Signature Editor の編集画面は等幅フォントじゃないこと。プレーンテキストメールしか出さない自分の場合、

編集画面と実際の署名で見た目が違う

という致命的な問題を抱えていたのだ。いい加減どうにかしようと思い、ちゃんと調べたら Signature Switch が外部エディタを呼び出せるので、そのパスを

/Applications/CotEditor/CotEditor.app/Contents/MacOS/CotEditor

にして、CotEditor 上で等幅フォントで編集したらものすごく使いやすかったのでこれにした次第。実際には Switch する機能は必要ないので、単に外部エディタを呼び出す機能がありゃよかったんだけど、そこはそれ。

ただまぁ、これもライセンス分からないんだよなぁ…。

中を開くと ja locale のファイルもあるんだけど、install.rdf で無効化されてますな。なんでだろ。まぁいいか。