トップ «前の日記(2007-09-08) 最新 次の日記(2007-09-10)» 編集

2007-09-09 [長年日記]

_ iPod Touch の面白そうなところ

どうしてもインターフェイスの方に意識がいっちゃうし、日本語がなぁとか思っていたら街角仕様らしいし、おぉ忘れてた、やはり実機試してみたいぜと思っているところなのだけれど、これ、単独で Safari と iTunes が使えるってのはやはり大きいんじゃなかろうか。

以下は iTunes が iTunes Store にしか繋がらない場合はかなり外れちゃう妄想。

iPod って基本的に外部のデバイスで楽曲データを生成してそれを取り込む形になっているので、ケータイばっかいじっていたい人らにはちょっと面倒なわけですよ。まぁ他のプレイヤーもそうだと思うけど、パソコンか、 rip と転送の機能を持ったラジカセみたいな何か、ステレオシステムっつーんですかミニコンポっつーんですか、なんかそんなやつを持ってなきゃいけないし、何より家に帰って作業しなくちゃいけない。ケータイだったら着ウタでどこでも一発なわけですよ。ケータイ大好きっ子には面倒くさくないですかこれ。

そしてもう一つ、ケータイ文化の人たちは基本的に PC でしか利用できない iTunes Store って使ってないですよね。つまり特に日本の若年層にはあんまり iTunes Store って届いてないんじゃないかと。それが iPod 一つで繋がるんだったら結構使われるようになるんじゃないかなぁという辺り。もっとも無線でしか繋がらないから家に無線 LAN ないとダメじゃん、と田舎ものは思うわけですけどね。ホットスポットなんてそんなにないし。まーでも若者の行動範囲のお店なんかがそういうところを敏感にキャッチして iPod Touch 使えますゾーンを整備していったら(TSUTAYA とかはすでに DS 向けにそういうのあるかもしんないし)、商売的になかなか面白いんじゃないのかな。(スタバ縛りなんてないよね?)

そんでもって iTunes と iTunes Store が日本のケータイ文化の人たちの間にも浸透していったら、インディーズとかはその辺にチャンスが生まれないだろうか。CD みたいにプレスして店頭に並べる方式だと在庫と流通の問題が必ずつきまとうけど、データだったらその辺はかなり扱いが楽になる。iTunes Store に入らなくても、PodCast として流通させちゃえばクォリティとか DRM とかはともかく聴いてくれる人は増える。そして、PC を持っていない人にもリーチできる。モニタ小さいからビデオ作家とかには厳しいかもしんないけど、今みんな喜んであんな小さいモニタでワンセグ見てるわけだから、案外成り立つかもしんない。YouTube だって冷静に考えると結構汚いしね。

まぁ課題はたくさんあって、

  • iPod Touch 内蔵の iTunes は iTunes Store 以外に接続できるのか?(Safari 積んでるんだしできると思うけど。YouTube と iTunes Store しか繋がらないんじゃ全然面白くないよね。)
  • Podcast とか Safari で探してきても DnD で iTunes に突っ込む操作はやりにくいよな
  • クレジット以外の決済をもうちょっと簡単にできないものか?(クレジット以外にもカードとかギフトとかあるけど、あれ文字だけじゃ分かりにくいよねぇ。)

あと

  • そもそも Apple はその辺どう考えてんのか

がいちばんの問題か。iTunes Store 以外に繋がっても Apple はそんなに嬉しくないよなぁ。

あ。

つーか完全に忘れてたけど、iPod Touch が Safari 積んでるってことはですよ。Safari を単なるマイナーブラウザと片付けられなくなるってことじゃないすか? NetFront, Openwave, Opera と来て Safari もちっこいデバイスのブラウザとして視野に入れなきゃダメになったってことだよね? これって Safari 3 ?

Tags: Web Music Apple