トップ «前の日記(2008-05-27) 最新 次の日記(2008-06-01)» 編集

2008-05-31 [長年日記]

_ フレッツ光に移行

※ 思い出して昔の日記を書くメソッド。

工事そのものは予想していたものよりはずいぶん簡単だった。とは言え事前調査がなぜかパスになってしまったので、ケーブルがどこから出てくるのか分からず担当の人は難儀していたけれど。

やったことは壁の電話線のカバーを外してジャッジャッと黄色と黒のケーブルを差し込んでいって、建物の中のケーブルがまとまっているところで繋ぐ作業と、屋内では外したカバーをアナログ線専用のものから光/アナログ兼用(両方刺さる)ものに変更し、あとは機材を設置、接続試験をしておしまい。

光用の機材は 3つ。思ったより存在感があり、それぞれ電源を要求するので非常に邪魔な感じである。電話機のアダプタを加えるとそれだけで 4つ。うちの場合はそれに加えて AirMac Express と自宅サーバ用の電源も要る。あーおまけに携帯の充電スタンド用のものもあるんだっけ。うちの電話台はものすごく賑やかなのだ。

ところで話は変わるけど工事に来た人が軽くドレッドで、携帯の着信音は Dragon Ash だった。なんだか分かりやすい人だなぁ、きっと根はいい人なんだろうなぁとか、実は工事の間中そんなことを考えていた。その曲なんでしたっけ?と何度聞こうと思ったか知れないが、やはりタイミングを逃した話題を振り直すのは難しい。あーなんだったっけなぁ。

(……しばらくお待ちください……)

Let Yourself Go, Let Myself Go でした。ぜってーすっげー有名な曲だよ、と思っていたんだけど、意外に見つからなかった。確か当時なぜか Dragon Ash も 1枚くらい聴いておかなくちゃと思って聴いていたアルバム Viva La Revolution の中に入っていた。これ聴いて、ロックなのかヒップホップなのかよく分からんと思いながら Rock the beat がちょっと気持ちいいなぁと思っていたっけ。

懐かしいな。

あーそうそう速度的にはたぶんおよそ40〜50倍出るようになりました。うちは ADSL 僻地で数百kbpsしか出なかったんだけど、5MB/s くらい出るようになった。すげーじゃん、光。ネット難民時間はおよそ3時間くらい。CTU の穴開けにちょっと手間取ったけどあまり難民にならずに済んだのでよかった。

Tags: 日々