トップ «前の日記(2008-09-09) 最新 次の日記(2008-09-11)» 編集

2008-09-10 [長年日記]

_ github は git 1.4.x では使えないみたい

イントラで yapra を使いたくて git clone しようと思ったんだけど、404 で止まる。使ったのは Debian etch の git 1.4.4. 探すと同じようにハマった人が居て、やはり backports から入れて解決したようだ。

github - /var/log/messages

でもこういう情報はちゃんと表に出さないとダメだろうとカッとなってあちこち調べまくった。1.5 以上でしか github は使えませんというならそれはサイト上に書かれているべきだろうと思って探したがそもそも github には help がない。

Twitter / Keiji Yoshimi: @wtnabe guide? http://githu...

Home ― GitHub Guides ― GitHub

Guides というページを教えてもらったけどなんでこれトップページとかヘッダのメニューにリンクないの。そしてやはり欲しい情報はないっぽい。

さらにカッとなって git の release note を漁ると、こんな記述を発見。

The above two new features are not enabled by default and you have to explicitly ask for them, because they make repositories unreadable by older versions of git, and in v1.5.0 we still do not enable them by default for the same reason. We will change this default probably 1 year after 1.4.2's release, when it is reasonable to expect everybody to have new enough version of git.

from http://www.kernel.org/pub/software/scm/git/docs/RelNotes-1.5.0.txt

1.5.0 ならではの新しい機能を有効にすると古いバージョンからそのリポジトリは使えなくなります、と。1.4.2 が出て 1年経ったらそのオプションをデフォルトにしますよ。

で、ログを漁ると

Public Git Hosting - git.git/log

1.4.2 のタグが打たれてすでに 2年。つまり 1.5 以降を使っているリポジトリには 1.4.x ではアクセスできなくて当然の状況だと。こういうことですな。

残念ながら github がどういう環境で動いているかまでは調べる気力がなかったので分かってないですけど、せめてそういう大事な情報はトップページかせめて 1 hop の位置に書いといてくれよと思った。

その後スッキリして backports から git 1.5.6 入れたよ :-( できるだけ stable のままで行きたい人だっているんだよ。

Tags: Git