トップ «前の日記(2009-01-28) 最新 次の日記(2009-01-30)» 編集

2009-01-29 [長年日記]

_ Camino や Safari の日本語そのまま URL をちゃんとエスケープして再利用する

例によって twitter のログから。

09:42:40 wtnabe< Safari も Camino もそうなんだけど、アドレスに日本語を
そのまま表示するのはいいんだけど、コピーしたときにも日本語のままっての
はちょっとやめてくんないかなぁ。
09:51:13 wtnabe< それとも自分の使う他のツール全部に日本語を含むURLをそ
のまま解釈する能力を求めた方がいいのか。いやー逆だよなぁ。
09:51:59 wtnabe< あくまで表示は表示であって、データとしては urlencode
されたものが正しい URL なんだし。
10:08:46 wtnabe< で、webkit.rb が呼び出せればいんじゃね?とも思ったが、
そんなことにかまけている時間はないのであった。
10:17:40 wtnabe< あ、URI.escape() だけでいいのか。でも terminal からコ
ピペすると改行コードが入ってむにゃむにゃ。
10:19:01 wtnabe< 改行コードが入ったり入らなかったりするんだった。クリッ
プボードに入ればいいのかしら。
10:20:02 wtnabe< rubycocoa から clipboard に投げればいいのか。どうやんだ?
10:33:09 wtnabe< てゆーか pbcopy でよかった。OSX++
10:33:49 wtnabe< てことは ruby -e 'require "uri"; puts URI.escape(
"URI" )' | pbcopy でおけ。
10:35:38 wtnabe< とりあえずここまで。alias に入れておきたいが、引数の取
り方が分からないのでそれはまた次回。

ということで

ruby -e 'require "uri"; puts URI.escape( "URI" )' | pbcopy

です。ただし、10.5 標準の screen 上ではこれは使えないらしい。MacPorts や Fink の screen だとイケる。

cf.

MacPortsのscreenではpbcopyが動く件 - moroの日記

と思ったら favicon をドラッグするといけるという情報が。なるほどなぁ。Safari の BK ですか。

Tags: OSX Ruby Screen