トップ «前の日記(2009-04-23) 最新 次の日記(2009-04-25)» 編集

2009-04-24 [長年日記]

_ emacs で開いてる buffer の改行コードを変える

バカすぎた。こんなことに気づいてなかった。

今まで

M-x set-buffer-file-coding-system

で文字コードは何回変更したか分からない。でもこのとき改行コードまで変更できることに全然気づいてなかった。

Coding system for saving file (default nil):

って聞かれたときに今までだと

sjis

とか

utf-8

とか入れてたんだけど、これを

sjis-dos

とかにすれば改行コードを変えられたということに twitter で reply をもらうまで気づいていませんでしたorz

以下はそのときの twitter のログ。

12:55:37 wtnabe< emacs で開いてるバッファの改行コードって変えられないの
かな
13:19:49 mf2t> @wtnabe C-x Ret f で *-unix にするとかじゃなくて?
13:22:49 kyanagi> @wtnabe C-x RET f とかでしょうか? < 改行コード
14:27:56 wtnabe< @kyanagi @mf2t 文字コードしか変えられないと思ってまし
た。。。お恥ずかしい。

なーにをやってんだオレ。

Tags: Emacs