トップ «前の日記(2009-05-22) 最新 次の日記(2009-05-26)» 編集

2009-05-25 [長年日記]

_ bind を上げてちょっとハマって反省した

bind 9.4 以降の allow-* の設定

Debian を etch から lenny に上げた関係で bind のバージョンが上がった*1。そしたら別セグメントのネットワークから forward 先の DNS を引けなくてちょっとハマったので覚え書き。

acl "allowed-hosts" {
  .. ;
  .. ;
};

options {
  allow-recursion { "allowed-hosts"; };   // <- added
  allow-query-cache { "allowed-hosts"; }; // <- added
};

こんな感じみたい。

default が localhost.localdomain なのでこの設定を明示しておかないと別セグメントのネットワークからは DNS が引けないとか forward されないといった問題が起きる。*2

allow-recursion, allow-query, allow-query-cache 辺りは互いに補完するような関係らしく、ややこしいのであまり突っ込む気なし。

今回のケースはサーバのそばにいる自分の環境からは検証できない現象なので、気づくまで時間が掛かってしまった。うーん反省反省。

bind-announce のチェック

※ ここから先は実は5月26日の話

bind のアップグレードはいつも気を使うんだけど、日常的にはちゃんと情報を追いかけてなくて、たいていちょっとトラブる。(そんな長い時間じゃないんだけど。)

なんで bind の情報に追いついていないのかなと思ったら案の定 feed を購読していないから。そもそも bind は本家がどこかもよく分かっていないような状態で、そらいかんわなと反省。

で、feed を探すが見つからず。こういう古いアプリはサイトの作りも情報の告知方法も古いのが世の常。bind-announce という ML があるのは分かったが ML にはもう入りたくない。

そこで Nabble という ML アーカイブサービスを思い出した。これは ML のアーカイブを独自に作れて、かつそれを rss にも変換してくれるサービスなのだ。sign up して…えーとオレが思い描いているのとすでに画面が違うっ。使ってないのバレバレ。

あれこれ試行錯誤したが違うサービス上ですでに bind-announce の feed が配信されているのを発見。あーじゃあこれでいいじゃん。

Gmane -- Mail To News And Back Again

ということで FLDR で subscribe 完了。よしよし。

cf.

*1 9.3.4 -> 9.5.1

*2 本当は DNS 管理者は早い段階でこの辺の設定について分かっているべき。自分があまり神経質になっていないのは内向けの運用だからなの、と言い訳しておく。