トップ «前の日記(2009-10-08) 最新 次の日記(2009-10-18)» 編集

2009-10-13 [長年日記]

_ tDiary を 2.2 系に上げた

超いまさら。

やったこと。

  1. tDiary のパッケージを落としてくる
  2. 展開
  3. 前のバージョンでいじったCSSを適用
  4. ローカルで動作の検証
  5. sync

の予定だったんだけど、sitecopy で作ってる sync の仕組みがここに来てうまく動かず。いろいろいじってるうちに逆方向(remote -> local)で sync が動いててオレ涙目。結構ビックリした。まぁDOC_ROOT以下とデータ置き場と全部別々に sync できるようにしてたので、全部いっぺんにひどいことにはなかなかならないんだけど。

でだ。実は 4 の動作検証というか動くようにするのにちょっと手間取った。

キモは tdiarysearch*1

2.3系の utf-8 で動くようになっていて、2.2 では conf を eval した瞬間にエラーで止まっちゃう。仕方ないのでバージョンを見て振り分けることにした。成果は coderepos へ上げたので 2.3 ですでに動いている人も試してみてほしい感じです。

/platform/tdiary/util/tdiarysearch – CodeRepos::Share – Trac

あと最後にHTMLが一部変わっててCSSを直し足したりした。cache もクリアした。

さて、やっとこれで読書日記書けるようになったよ。

Tags: tDiary Ruby

*1 どうしても tdiary grep と呼んでしまうけど