トップ «前の日記(2009-10-18) 最新 次の日記(2009-10-23)» 編集

2009-10-19 [長年日記]

_ ImageMagickで画像の解像度を変える

なんとなくできるに違いないと思いながらちょっと見つけるのに苦労したのでメモ。

基本的には以下のログだけで終了なんだけど、

07:30:53 >wtnabe< ImageMagick の convert に -density を与えると解像度
を変更できることが分かった。でも例えば Xdpi で Ycm みたいな指定はでき
ないよな。計算して出すしかないのか。
07:42:11 >wtnabe< -density と -units を同時に指定しないとダメなのか。
ちょっと面倒だな。ということは -scale -density -units の同時指定がよさ
げか。

一応動く状態を作るフォーマットはこんな感じ。

convert INFILE -size SRC_SIZE -scale TARGET_SIZE -density 350x350 \
-units PixelsPerInch OUTFILE

これで 350dpi(ppi) x 350dpi(ppi) の解像度に変換することができる。

ポイントは density と units、そして resize ではなく scale を使うこと。size をわざわざ与えているのはその方が速いって聞いたから。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
_ Norihiko Murase (2015-05-25 14:40)

はじめまして&お世話になります。 <br>Googleで検索してたらこの日記エントリがhitしました。 <br> <br>ここで使われているImageMagickのバージョンって何でしょうか? <br>もし覚えていらっしゃるのでしたらお聞きしたいなと。 <br>