トップ «前の日記(2009-10-23) 最新 次の日記(2009-11-01)» 編集

2009-10-29 [長年日記]

_ Windows での shlauncher のプラットフォームは PowerShell v2 がいいか?

CLI 大好きな wtnabe です。もう何回も書いているような気がしますが、CLI のよいところは

  • 補完が利く
  • 履歴から同じ作業をくり返しやすい
  • 履歴から以前の作業を呼び出し、これを編集してちょっと違う作業をくり返しやすい
  • ほぼそのまま sh スクリプト化して定型作業として切り出しやすい

などです。これだけでも十分強力なのですが、さらに一歩進めて作業の標準化を図るために shlauncher を作りました。しかし Windows の場合、このベースとなるコマンドライン環境がとても貧弱で困ります。

  1. コマンドを検索してくれない
  2. コマンドの対象となるファイル名を保管してくれない
  3. 履歴を辿れない
  4. Windowsで共同作業する際にまず必要となるであろう UNC に対応していない

などです。本当に悲しくなるくらいダメです。この問題に対するソリューションは昔からいくつかありましたが、cygwin は大げさなうえにファイルアクセスが遅い、NYACUS は UNC に対応していないなど、意外に普通の人の作業を普通に支援してくれるものがありません。

しかしついに出ました! PowerShell v2 が!

Learn PowerShell with codesamples, PowerShell scripts and tutorials for free | Join the PowerShell Community | Windows PowerShell

12:28:15 >wtnabe< おっ! Power Shell v2 は外部のコマンドも補完できるぞ!
12:28:51 >wtnabe< おっ! UNC のパスに cd できたぞ!
12:38:12 >wtnabe< あとはExplorerで開いてるフォルダをカレントに開ければ
無問題か?

v1 は外部コマンドの補完は利きません。v2 じゃないとダメです。

多少インストールも動作も重いけど、素の cmd.exe ではやはり不便なので、

  • .NET Framework 3.5
  • PowerShell v2
  • Ruby
  • shlauncher

を用意して Windows 上の作業を標準化&支援していくのがいいんじゃないかなぁと思い始めたところです。

※ Un*x 系の人間が管理しやすい環境としては期待していません :-P

Tags: Sysadmin Win