トップ 最新 追記

2009-11-01 [長年日記]

_ 北陸アンカンファレンス2009@石川高専に参加してきました

とりあえず自分のスライドへのリンクを置くだけで今日は勘弁してくだしあ><

  1. ITSの教育効果とTicketの設計 2009-11-01@石川高専
  2. 作業の標準化と業務支援とshlauncher 2009-11-01@石川高専

どちらもなんか中途半端な内容になっているような気がしますが、これは議論が起きると嬉しいなということだったり、デモを見せてやるぜということであえてこうなっています。タイトルがカタいのはわざとですよ! でも内容はそうでもなかったりする。

が。

朝イチにやった 1 は会場のプロジェクタというかVGAを入力できるはずの機械の操作ががよく分からず、部屋を変更したりしてるうちに予定を5分ほど短縮したため、議論に入らないうちに終了。というか朝イチから議論ネタはアレなうえに amachang の裏番組を突っ走るというのはさすがに暴挙だったか。

2 も、前の発表は押したけど大丈夫っすよ、と軽く答えていたらデモに失敗orz 別のバーチャルマシンに gem を scp して sudo gem install するところで、どうも仮想マシンの時計が一度大幅に狂っていたらしく、sudo できない事態にorz*1 まぁ時間も切り詰めてたし、なんとなくイメージは伝わったっぽいのでよしとしちゃう。S6 作者の amachang の前で S5 で発表する度胸を買っておくれ。

とりあえずみなさんに感謝しつつ、今日は自分に乾杯します! 乾杯! 楽しかったね! またやりましょう!

Tags: Study HokuUn

*1 仮想マシンは Debian だったので、最終的には /var/run/sudo/USER を su から root で rmdir すると直ります :-)


2009-11-02 [長年日記]

_ OOoでPDF化、クロスプラットフォーム前提ならIPAフォントを使う

今回の目的は

  • OOo で PDF に export した文書を共有したい
  • OOo Writer で作った文書を Win, Mac 間で共有したい

です。

Mac 使いとしてはヒラギノを使った美しい文書を作ってよしとしたいのですが、文書の共有を前提に考えるとこれは良い選択ではありません。

Twitter のログ

例によって Twitter のログから。

15:02:45 >wtnabe< OOo からPDFエクスポートしたらフォントがみんなゴシッ
クに…。なにこれ。
15:06:45 >wtnabe< OOo 訳分からなす
15:18:54 >wtnabe< ヒラギノがダメなんかなぁ
15:26:35 >wtnabe< Windowsに送りつけてPDF CreatorでPDF化してみた。する
と同じく全部ゴシックになったかと思ったら特徴が出た。ヒラギノProは全部
ゴシックに、ヒラギノProNは明朝とゴシックの違いがでた。
15:37:01 >wtnabe< ただしヒラギノProNをPDF化して得たゴシックは今度はな
ぜか角ゴシックではなく丸ゴシックのように見えた。ここまでで検証に掛ける
時間がもったいないのでファイルは送ってしまった。
15:40:41 >wtnabe< また、ヒラギノProだろうがProNだろうがOOoのwriterで
exportすると全ゴシック化する現象は一緒。
15:43:03 >wtnabe< IPAフォントを使うとOOoからexportしたときに明朝とゴシッ
クの違いを保持できた。今度から全部IPAフォントにする。
15:44:17 <suisui> これ、何でなんでしょうね?どこかに変換テーブルがある
のでしょうか?探しても今のところ見つからない… RT @wtnabe: また、ヒラ
ギノProだろうがProNだろうがOOoのwriterでexportすると全ゴシック化する現
象は一緒。

ヒラギノを使った場合の問題

  • Mac 上で ヒラギノPro(ProN) を使って書いた文書を PDF 化して開くと明朝もゴシックも全部ゴシックになってしまう(Win で開いても Mac で開いても一緒)
  • ヒラギノProN を使って書いた文書を Windows に持っていって PDF Creator で PDF 化すると明朝とゴシックの違いは保持できたけど、ゴシックがなぜか丸ゴシックに

解決策

IPAフォントを入れてそれを使う

IPA フォントの場合は明朝とゴシックの違いを保持できるので OOo でも安心して文書を作れます。ヒラギノ好きとしては IPA フォントはちょっとギスギスしすぎているように見えるのですが、仕方ないですね。フォントの違いで意味の違いを表す紙向けの文書では、フォントを保持できない方が致命的ですから。

Tags: OOo

2009-11-11 [長年日記]

_ タスクマネージャが役に立たないときのために

※ CPU を食いつぶしてタスクマネージャが動かない場合のことじゃありません。タスクマネージャの表示する情報だけでは問題解決に役に立たない場合のことです。

タスクマネージャは Windows を管理するうえで最も基本的なツールの一つだと思うんだけど、これ、結構役に立たないことが多い。プロセスという考え方が Un*x と違うからなのか、結局誰が悪さしてるのかが分からないケースが以前より増えているような気がする。*1

ということで困ったなと思っていたら以下のようなツールがあることを知った。いやはや、もう Windows のことは分からなくなってきたなぁ。まぁ一人でなんでもできるわけはなく、どこかに力を入れればどこかはもうついていけなくなって当然なんだけど。

話がそれた。

tasklist

Windows XP 以降、標準で使えるコマンドラインツール。

@IT:Windows TIPS -- Knowledge:svchost.exeプロセスとは?

これはWindows XPおよびWindows Server 2003に用意されているtasklist.exe(タスクの一覧を表示させるコマンド)を使った例である。

Windows 2000の場合は、サポート・ツール(インストールCD-ROMの\SUPPORT\TOOLSフォルダに含まれるツール集)に含まれるtlist.exeを使えば同様の情報を知ることができる。

と書かれているので、2000 でも若干制限はあっても使えるらしい。

もう今どきクライアントマシンは Windows XP 以降と考えて差し支えないと思うので、どんどん使ったらいいんじゃないかと思った。

ちなみにこんな使い方をしてる人もいて、

バッチ(TASKLISTコマンド)でWindowsのプロセスを監視 - Windowsを使い倒せ

なるほど ps | grep と考え方は基本的に同じですな。

Process Explorer

Process Explorer

XP 以降でインストール不要でいきなり動くツール。Sysinternals のシリーズなのでその筋の人にはとっくに有名だったんだと思う。コマンドラインアプリではないので組み合わせて使うのは難しいと思うけど、その分ビジュアルで分かりやすそう。

本気の Windows 管理者ならこいつを持ち運ぶくらいのことはした方がいいのかも。

Tags: Win Sysadmin

*1 特にアンチウィルスとぶつかっている場合など。


2009-11-15 [長年日記]

_ RiCal をちょっとだけ試した

別に何か作ったわけじゃないけど。恐らくいちばん新しい Ruby 用の iCal ライブラリ。

RiCal

とりあえず情報の出力。

RiCal.parse( open( ICS_FILE ) ).first.events.map { |e|
  puts e.summary
}

で summary 一覧を出力できる。map を each にしちゃダメなんだけど、どういうポリシーでこうなっているのかはよく分かってない。

組み立ての方は DSL で書ける。個人的にはこの DSL っていうのが聞き飽きたというかあまり便利に感じられることが言うほど多くないと思っていたんだけど、RiCal の DSL はいいと思う。

README に書かれているサンプルをそのままコピペするとこんな感じ。

 RiCal.Calendar do
   event do
     description "MA-6 First US Manned Spaceflight"
     dtstart     DateTime.parse("2/20/1962 14:47:39")
     dtend       DateTime.parse("2/20/1962 19:43:02")
     location    "Cape Canaveral"
     add_attendee "john.glenn@nasa.gov"
     alarm do
       description "Segment 51"
     end
   end
 end

こういうのを真面目にオブジェクト指向で組み立てさせるとえらいややこしい記述が必要になったりするんだけど、これは実に自然に書けていると思う。

Tags: Ruby iCal

2009-11-20 [長年日記]

_ OOoで使えるクロスプラットフォームで安心なベクタ画像はEMF形式

テキスト処理が大好きだけど、ドローツールにもうるさい wtnabe です。

今回は

  • OOo 3.1
  • 他のドローツール

の組み合わせで安心して使える画像形式は EMF だっていう話。

例によって Twitter のログ

2009.11.19

09:53:36 >wtnabe< ドローはあくまでドローであって、ページに文書を流すの
はワープロやレイアウトソフトの仕事だしょ。.ppt や .odp, .odg を完成
「文書」の形式にするセンス分からん。
11:56:45 >wtnabe< OOoで対応してるepsってどういう形式なんだろう。epsっ
てややこしいよね。
15:05:56 >wtnabe< [速報]WinのOOoがMacで作ったepsのプレビューを表示でき
なかっただけで、画像はハマってた。
15:35:16 >wtnabe< OOoのepsプレビューはtiffならWinでもMacでも表示可能。
ただしそのままexportするとプレビュー画質のままになるので注意が必要。
21:42:11 >wtnabe< もしかして昼間の件はepsじゃなくてemfとかなら何ら問題
なかったのかな。今となってはemfの書き出しができるかどうか分からないん
だが。

2009.11.20

11:45:26 <wtnabe> OOoにちゃんとプレビューを表示できるepsを貼付けたら印
刷もプレビュー品質で出たw 意味ねぇwww
11:48:26 <wtnabe> 結局emfで貼って印刷したが、クオリティ低下激しすorz
OOoとんだ食わせもんだ。

まとめ

  • OOo のドローであれば当然そのままのクオリティを維持して印刷できる
  • ドローと言えば eps. しかし eps は PDF export したときにプレビュー画質になってしまう
    • Macだけで閉じていれば eps でも大丈夫だったような気もするけど覚えていない*1
    • 当然、Macintosh形式のプレビューは Windows では表示できない
  • 結局ツール、プラットフォームをまたいで広く使える形式でまともにベクタ画像として使えるのはEMFくらいしかない

そして EMF はやはり EPS に比べるとずいぶん汚くなってしまう。

そういうツールなのだ、OOo は。諦めるが吉。

Tags: Win OSX OOo

*1 プラットフォームをまたげないと意味がなかったので


2009-11-29 [長年日記]

_ HTML 5 をちょっとだけ見てみた

と言ってもほんとに動いているものをただ確認しただけなんだけど。

Firefox 3.5 では

  • canvas 要素は data スキームの PNG 画像として表示されている
  • 動きのあるものでも一つ一つの状態を PNG 画像として取り出せる
  • 文字は「ブラウザなり」なので、現状の Windows + 日本語ではあまりきれいな出力にならない

ただしこれが HTML 5 の正しい仕様かどうかは知らない。

日本語のレンダリングの問題は、今後も特に Windows + IE の環境でネックになりそう。MacOSX や iPhone OS 上の WebKit などならきれいに見えるタイポグラフィでも、Win + IE では Flash より明らかに劣って見えそう。Windows 自体の進化がないと単純に Flash 代替になるとは言えない気がする。

Tags: HTML Web

2009-11-30 [長年日記]

_ 超今さらDolipo入れた

Dolipo は

インターネットを過激に加速するアプリdolipoの種明かし− @IT

も含めて1年以上前に話題になったアプリ。なんでか分からないけどそのときはブックマークすることもなくスルーしてしまっていたんだけど、よく考えたら職場のネットワークは DNS を筆頭にとても遅いので、入れた方がいいに決まっているのだった*1

10:27:05 >wtnabe< 急に思い立ってDolipo入れた。めっちゃ簡単でめっちゃ快
適になった。なんで今まで入れてなかったんだ。オレのばかばか。特にうち
DNSが死ぬほど遅いから。

単にインストールして使い始めるだけならかなり簡単。

dolipo - drikin.com

から辿って、インストールしてプロキシの設定を変えるだけ。プロキシの設定は以前比較的詳しく書いているのでもしかしたら参考になるかも。OSX のバージョンもアプリのバージョンも多少古いけど、たぶん全然通用しないってことはないはず。

ただ、職場の環境は

  • イントラのサーバが数台
  • それらのサーバには primary dns suffix を利用してホスト名だけでアクセス

しているため、標準の dolipo ( polipo ) の動作ではあまり嬉しくない。

標準の dolipo では DNS の lookup は自前で行い、その際 FQDN しか考慮してない

から。

10:59:45 >wtnabe< あー。primary dns suffix が解釈されないのか。
11:04:13 >wtnabe< あーえーと。分かった。polipo を使っているときに dns
引いて見つからなかったら google 検索へ、みたいな機能が効かなくなってる
のか。
11:06:33 >wtnabe< 2単語以上入れると最初からブラウザが検索だと思って
dns 引きにいかないので問題なく使える。

DNS の引き方の変更はどうするんだろうと思ったら、システム標準のリゾルバに処理を渡す設定があった。

11:16:17 >wtnabe< dns suffix は諦めるしかないんかなぁ…。
~/Library/Application Support/dolipo/Config.wiki を触って再起動しても
反映されてる気配がないが。
11:22:52 >wtnabe< きたきた。
/Application/dolipo.app/Contents/Resources/Config.wiki を直接書き換え
た。ちょっとこれはどうだ。
11:24:56 >wtnabe< 設定項目は dnsUseGethostbyname = yes ね。

ところで自分は Netscape 時代から Internet Keyword っていう、アドレスバーに入力した文字列をそのまま検索エンジンに渡す機能が大好きで使っていたんだけど、Dolipo はこの機能とはバッティングしてしまうようだ。仕方ないので検索窓をアドレスバーの隣に出すようにした。

11:26:04 >wtnabe< 1単語でinternet keywordに投げ直すっていうのはさすが
に無理かな。とりあえず諦めておこう。

何はともあれ超遅くて仕方のない環境でも結構快適に過ごせるようになった。

※ Windows で使うのはどうもあんまり簡単ではないらしい。

Tags: OSX Net

*1 もしかすると当時は OSX 10.3 を使ってたのかもしれない