トップ «前の日記(2009-12-31) 最新 次の日記(2010-01-04)» 編集

2010-01-01 [長年日記]

_ RTMをtouchのカレンダーと同期…するのは諦めてProアカウントにした

※ 書き忘れ日記掘り起こし

なんかやり方が間違ってるかもしれないし、2010-01 段階での話なので、ベストプラクティスは時とともに変わっている可能性があります。

背景というか要求

  • これまでガラケーに全部メールで RTM のタスクを通知していたが、多すぎる通知はないのと同じ状態になってしまった
    • 通常のメールを reminder と思って無視してた
  • PocketWiFi を入れて通信費をそちらに集約したいので通知も iPod touch の方に来てほしい

参考までにこれまでは

  • PC で RTM に入力
  • ガラケーに reminder メール
  • 閲覧用にみるぽん
  • どうしても出先でタスクを追加するのに Inbox アドレスをガラケーに登録

という構成だった。

選択肢

  1. みるぽん
  2. 標準の「カレンダー」アプリの通知
  3. RTM純正アプリ ( + Pro アカウント )

くらいを考えた。

  • みるぽんは試した段階で通知機能がなかった。
  • 標準のカレンダーへ RTM を直接同期することはできないっぽい
  • Google Calendar と touch カレンダーの同期、RTM と Google Calendar の同期はそれぞれ記事がある

やってみよう。

悪戦苦闘

  • Google Calendar と touch の「カレンダー」の同期は問題なくできる
  • RTM -> Google Calendar には方法が2種類くらいあるんだけど、どうしてもうまくいかない
    • 時間が掛かるという情報もあるが丸一日以上待っても反映されない

何か勘違いしてるかもしれないけど、さすがにちょっとこれはしんどい。

結論

  1. 予定の俯瞰用にRTM のプライベートアドレスを「カレンダー」から「参照」することにした
    • 予定の俯瞰はこれで十分
  2. RTM 純正アプリ ( + Pro アカウント )

本当は「参照」だけで全部解決すると思ったんだけど、「参照」だと「通知」情報が落ちてしまうので

touch で通知を受け取りたいという当初の要求は満たせなかった。

とは言え、参照カレンダーでの見やすさは今までに体感できていなかったものなので、これはこれで活用することに。

時間もなかったので「通知」は純正アプリ頼みにした。なんか負けた気がする。

今回、

  • カレンダーの「同期」と「参照」の違い
  • アプリの通知機能と iCal の通知情報の扱い

を新たに学んだ。分かってるようで分かってないことってたくさんある。

※ 純正アプリを使い始めてすぐにタスクの見やすさ、追加、編集しやすさなどかなり練られていることを痛感。これは $25/y の価値あると思う。要は手帳買うのと同じだよね。

Tags: RTM