トップ «前の日記(2010-06-16) 最新 次の日記(2010-06-20)» 編集

2010-06-17 [長年日記]

_ テキストのn行目以降を取得する

ふと、ある出力の6行目以降が欲しくなった。はて?

  • 先頭から6行なら head -n 6
  • 末尾6行なら tail -n 6

おや?

ここでふと「find の引数で -mtime 1 はちょうど 1時間だけど -mtime -1 なら 1時間以内になる」ということを思い出したので、

なんか + とか - 付けたらいい感じに動くんじゃね?

と思ったらこれが Bingo. 一応 *BSD でも Linux でも同様に動くことを確認したが、どのバージョンからそうなのかまでは追ってない。まぁ tail なんてコマンドはそうそう変化はないと思うので、ほぼすべての環境で使えると思っていいんじゃなかろうか。

というわけで、冒頭の課題は

tail -n +6

で解決。

なーるほどなぁ。

ということはアレか。いわゆる MacBinary カッターって tail だけでいいのか。(良い子はもう MacBinary カッターなんて知りません。)

Tags: Text Unix