トップ «前の日記(2010-08-17) 最新 次の日記(2010-08-21)» 編集

2010-08-18 [長年日記]

_ GMail経由で別なドメインのメールを使う際に分かったこと

とりあえず吐き出しメモ。

GMail

  1. GMail を通じて受信する方法が2つあるっぽい
    • 「Forward」は Forward のタイミングでフィルタを走らせて細かい制御ができるらしいけど、とりあえず全「Import」の方針でアカウントを追加
  2. GMail を通じて送信する方法も2つあるっぽい
    • GMail の smtp を使う方法と使いたいアドレスのオリジナルの smtp を使う方法。使いたいアドレスのオリジナルの smtp サーバの方から送信するには、そのサーバが SMTP-Auth 対応と TLS か SSL 接続が必須
  3. SMTP-Auth に対応していない smtp サーバを指定することはできないので、その場合は必然的に GMail の smtp サーバを使う
    • その際は Sendar に GMail のアドレスが出てしまうので、どうしても表に出したくない GMail アドレスは使わないが吉。新規にそれ用のアカウントを取るべし。
  4. 使いたいアドレスの smtp サーバから送信した場合に Sendar に GMail のアドレスが出ないのかどうかは未確認
  5. outgoing encoding は default にしておくと日本語のメールはちゃんと iso-2022-jp で出て行くらしい

Mail.app

  1. iPad標準のMail.appはAPOP非対応らしい。iOS 4 とか試してないんだけど、たぶんみんな似たようなもんだろう。APOPはダメ。
    • 海外ではもう保護したければ SSL だろってことなのかな?
  2. GMail を経由して別なアドレスを使いたい場合はアカウントの追加時に「GMail」を選んじゃダメ
    • 「その他」から「メールアカウント」を追加して必要な設定を行う。その際、アドレスを , 区切りで複数設定することができるので、先頭に使いたい GMail 以外のアドレスを設定しておくと、デフォルトでそのアドレスが From にセットされる。
  3. Mail.app ならデフォルトで Bcc に自分を入れるとかできて、ブラウザから使うより快適

cf. iPadでgmailのIMAPを使用したとき、送信者がgmailアカウントになる問題 メモのある生活