トップ «前の日記(2010-10-13) 最新 次の日記(2010-10-21)» 編集

2010-10-20 [長年日記]

_ Thunderbird + Nostalgy環境でフォルダペインが不意に消える

気づいてみれば話はごく単純で。

Nostalgy :: Add-ons for Thunderbird

Nostalgy で L がフォルダペインのトグルに割り当てられていた。

Nostalgy のデフォルトショートカットキー

Nostalgy は Thunderbird をキーボードで使いやすくしてくれる便利な拡張。ちなみにデフォルトで以下のようなショートカットが割り当てられている。

Save message S
Save as suggested Shift S
Copy message C
Copy as suggested Shift C
Go to folder G
Go as suggested Shift G
Save message and go there B
Save message as suggested and go there Shift B
Hide folder pane L
Show messages with same sender/same subject `

なぜ L を押すのか

あとで気づいたけど、アサイチで

  • Trac をブラウザで開く
  • Thunderbird を立ち上げる

んだけど、ここで

Trac に Login しようとしてブラウザに L を送ったつもりで Thunderbird に入力してしまう

ことがあるらしい。

なぜ L を押すのかというと、

キーボード機能: Find As You Type

この機能を使っているから。Login のリンクをたどるのに L を押して Login にフォーカスを合わせて Enter を押すのが楽なわけ。

Nostalgy の L は殺すことにした

別にフォルダペインを消す必要がまったくないのでこの機能はなくてもいいや。