トップ «前の日記(2011-04-30) 最新 次の日記(2011-05-02)» 編集

2011-05-01 [長年日記]

_ RubyでGoogle Calendarを扱うライブラリ超簡単比較メモ

gcal4ruby

GCal4Ruby « Cooking And Coding

event の delete ができない

googlecalendar

Googlecalendar – Ruby api and Rails plugin for Google Calendar

使い方

g = GData.new
g.login( mail, password )
c = g.find_calendar( name )
  • events の取得方法がよく分からず
  • scan しようとしたら認証を要求された。login の意味は?

未完成なのか API の変更に追随してないのか?

gcalapi

GoogleCalendar ― Google Calendar API

  • events も取れて delete もできるっぽい
  • 雰囲気が googlecalendar に酷似している
  • service が新たに登場している
カレンダーの取得
s    = GoogleCalendar::Serview.new( mail, password )
cals = SimpleRSS.parse(s.calendars.body)
cal  = cals.find { |c| c.title == NAME }
c    = GoogleCalendar::Calendar.new( s, cal[:link] )
イベント全消去
c.events.each { |e|
  e.destroy!
}

イケるっぽい。

イベント作成
e = c.create_event
e.XXXX
e.save!

ということで 自作のツール では gcalapi を使うことにした。

Tags: Google Ruby