トップ «前の日記(2012-01-07) 最新 次の日記(2012-01-14)» 編集

2012-01-12 [長年日記]

_ 今さら RHEL(クローン) 5.x + PHP 5.1.6 環境作ったら PEAR でハマった

RHEL 5 系の PEAR の問題

$ yum list php-pear
php-pear.noarch                     1:1.4.9-8.el5

で、あまりに古い。

pear 自身がアップデートを重ねており、1.4.9 では入れられない package がいくつかある。そうなると

yum install php-pear はオワコン

なんだけど、

go-pear の最新版は PHP 5.1.6 がオワコンすぎて入れられない

ということで八方ふさがり。

go-pear

以前は

http://pear.php.net/go-pear

を使ってインストールできた。このインストーラは PHP 4.3.0 以降で使えるものだったはずだが、現在は

  • PHP 4.3.x だと「古すぎるよ!」
  • PHP 5.1.6 以降だと「新しすぎるよ!」

と言って死ぬ。

go-pear.phar

現在は

http://pear.php.net/go-pear.phar

を使ってインストールすることになっている。.phar となっているが中身は圧縮も何もされていないただの PHP ファイル。なのだが、

php go-pear.phar

してもうんともすんとも言わない。

もしかしたら Web ベースで動かしたら使えたかもしれないけど、意味がよく分からないので諦めた。

http://stackoverflow.com/questions/5428778/installing-pear

によれば PHP 5.3 以降でないと使えないっぽいので、そういうことなのかな。

upgrade --force

Twitterで教えてもらった。

http://d.hatena.ne.jp/solitary_shell/20090716/1247726269

2012-01-12 時点では

  • Archive_Tar
  • Console_Getopts

を upgrade --force したら

pear upgrade pear

が通った。

もうこれでいい。

例え

$ yum list php-pear
php-pear.noarch                     1:1.4.9-8.el5                      installed

でもどうでもいい。だってこれただの実験環境だもん。

まー 5.3 でテストして 5.3 に移行しろってことですね、分かります。

Tags: Linux PHP