トップ «前の日記(2012-01-12) 最新 次の日記(2012-01-21)» 編集

2012-01-14 [長年日記]

_ Twitterのfollowerのgithubアカウント引っこ抜いてみた

今さらだけど今年は

  • Twitter 以外の follow を増やす
  • 具体的にまずは github と slideshare で増やす

ということをなんかどこかで思ったような気がしていて、その流れでなんとなく Twitter の API を眺めていたのが 1/4 の話。

18:13:38 followeeが持ってる他のサービスのアカウントを効率的に集める方法
         ないかな
18:29:51 Streaming API と User Streams ってベツモノなのか。そんなことす
         ら知らない。
21:14:54 昔と違ってfollowerを200ずつしか取得できないとかないんだな
21:16:08 でもidしか取れないし、これ全部screen_nameと照合させようとする
         とひどいことになるな
21:36:53 対応表作るには認証は要らないのか。鍵垢でもアカウント情報だけな
         ら取得できる。あとはこれを保存しつつ適当なタイミングで動かすと
         diffも出せるな。そこまでやるかどうか分かんないけど。

この時点で followee で考えていたものを認証が面倒くさいので follower に変更したらしい。

で、実際に書いたのが昨日。よく考えると金曜の夜のタリーズで何してるんだろう、おれ。

wtnabe/twitter2github - GitHub

github の方の API の確認はたぶん前日に小一時間やって、ざっと調査で1〜2時間くらい。で、コード書くのに2時間半くらい、なんだかんだ整えて github に上げるのに 2時間くらい、かなぁ。README 書くのって時間掛かる。もっとなんでも速く書けるようになりたい。

これ使って手動で github で follow しまくったので、github の dashboard がオレだらけになったみなさんごめんなさい。follow 返しお待ちしております。(引くくらい反響ないっす。ははは。)

特徴

  • Twitter も github も認証を要求しない
  • github のアカウントを一つ一つ確認するので結構時間掛かる

使い方

$ git clone git://github.com/wtnabe/twitter2github.git
$ cd twitter2github
$ bundle install
$ bundle exec ./bin/twitter2github -u TWITTER_USER > TWITTER_USER.csv

考えてないこと

  • follower が多すぎていっぺんに取得できなかった場合
    • 自分のアカウントでテストして ok だったけど 1000 くらいに壁がありそうな気がする
  • follower が多すぎて github の 5000 reqs/hour の制限を超えてしまった場合
Tags: Ruby