トップ «前の日記(2014-07-02) 最新 次の日記(2014-07-19)» 編集

2014-07-11 [長年日記]

_ Vagrant 1.2 + VirtualBox 4.2 -> Vagrant 1.5 + VirtualBox 4.3 へ移行した

準備

  1. 念のためすべての VM を shutdown する
  2. ~/.vagrant.d のバックアップを取っておく
  3. Vagrant, VirtualBox のバックアップを好みで取っておいてもよい(update は成功するけど、途中でどうしても緊急の作業をしたくなる可能性もあるかもしれない)

移行

  1. VirtualBox 4.3 の最新をインストール
  2. Vagrant 1.5 の最新をインストール(なんとなくstable指向)
  3. 適当な開発環境のところで vagrant plugin update (数分待つ)
  4. vagrant up
  5. VM は起動するが connection は lost する
  6. Ctrl + C で強制的に vagrant を終了してもう一度 vagrant up する と何事もなかったかのように使えるようになる
  7. 4 〜 6 をすべての VM でくり返す。すべての VM において 6 の挙動を示すが、根気よくつきあう
  8. 移行が終わったら .vagrant.d のバックアップは削除してよい

後始末

VirtualBox 上で VM がダブって見える場合があるので、GUI から消していく作業が必要になるかもしれない。

_ GenymotionからVMが起動しなくなってたので対処した

VirtualBox を上げた影響か、Genymotion から VM が起動しなくなってしまった。network connection が確立できなくて動かない。

  • NIC を削除しても復旧しない
  • VM を削除して入れ直しても復旧しない
  • hostonly アダプタを virtio-net から物理NICエミュレーションに切り替えると起動はするけどやっぱり通信できなくて終了する

結局、VirtualBox 上の vboxnet(hostonlyアダプタ)の DHCP サーバの設定を正しく行うことでなんとかなった。

この際は上に挙げた hostonly アダプタを virtio-net に戻しておく必要がある。