トップ «前の日記(2018-11-18) 最新 次の日記(2018-11-23)» 編集

2018-11-22 [長年日記]

_ charset指定のないHTMLを扱う

NokogiriでHTMLを出力し直したら自動的にcharset指定が生えた

Nokogiri:HTML::Node#to_html でイケる。

Chromeはextentionで対応

Chrome はバージョン 55 からエンコーディング関係のメニューが消え、自動判別もしなくなった。いやいや、自動判別が遅くなるのは分かるけど、メニューくらい残せよ、と思うけど消えちゃったものは消えちゃったのだ。

Web サーバから配信している場合はサーバが charset 指定を付加していれば解釈できるが、local で直接開いている場合や Web サーバが charset を付加してくれない場合は Chrome ではこうした HTML を開くと正しく解釈できずに文字化けしてしまう。

そういう時は extension で対応するようだ。

https://chrome.google.com/webstore/detail/set-character-encoding/bpojelgakakmcfmjfilgdlmhefphglae

Firefox

バージョン 63 現在、特に困らない。