URIベース pear package を管理しやすくする Capistrano レシピ

09:09:35 wtnabe< 思いついたけど pear channel server なくても rake ベー

スで管理すれば upgrade も downgrade も自在にできそうだな。
10:02:28 wtnabe< terminal で引ける xpath cheat sheet ってないかな
10:11:13 wtnabe< いつも XPath で正規表現マッチさせる方法が分からなくな
るな。いい加減学習しろよ、オレ。
10:17:31 wtnabe< @checkela XPather のヘルプをいつも使ってるんだけど、
正規表現そのものの説明はあるのにどうやってマッチさせるのか分からないん
すよw
10:55:35 wtnabe< 違うのかな、これ。正規表現マッチの機能はJavaScript の
機能なのか?
11:10:35 wtnabe< 最終的には Hpricot が対応していませんのワナ。何度とな
く同じことをやっている気がする。
11:18:57 wtnabe< jQuery と Hpricot を混同している
11:25:24 wtnabe< Array.reject の反対ってなんだ
11:31:55 wtnabe< map と compact を組み合わせればなんとかなるのか
11:35:41 wtnabe< ほんと、どんどん Ruby を使い始めた初期の頃には忌み嫌っ
ていた書き方に近づいて行くな
11:37:11 wtnabe< Apache のソートって前からバージョン番号をそれっぽく解
釈してくれる形だっけ。
11:40:06 wtnabe< お、オプションがあるな。いつからか V=1 がデフォルトに
なったってことかな。
11:45:41 wtnabe< ということはソートは Apache に任せるのがいいな
12:13:44 finalfusion> @wtnabe 人は、変わっていくのね…(笑)
12:16:18 wtnabe< @finalfusion ですねぇ(笑) そっちの方が短いし楽だし
Ruby っぽいんですよね。コードによって教育されたとも言えるかなぁ。
17:17:41 wtnabe< 朝言ってた pear package 管理の Rakefile できた。
packaging と deploy は自動化できてないけど、upgrade, downgrade は引き
継ぎしやすくなった。

ということでできた。

Rake で作り始めたんだけど設定をコードから追い出すために最後の最後で Capistrano にした。なので sudo を `` の中で生で叩いているとかあちこちおかしい。role とかセットしていけば関連するサーバ群の package を一気に upgrade とかできてウマーな気がする。

やっていることは実に単純で Apache の mod_autoindex の機能でパッケージファイルをバージョン番号順に整列させて、取得した HTML から必要な部分だけ scrape して利用する。また現在のインストール済みバージョンを pear コマンドから取得してこれを比較して upgrade や downgrade を行っている。

つまりパッケージを Apache の公開領域1に置いてないと意味ないっす。


以下、1月31日の思いつき。

07:12:04 wtnabe< 昨日やってた URI ベースの pear package の install,
uninstall, upgrade, downgrade を支援する仕組みは、考えたらいわゆるダウ
ンロードページのスクレイプとアーカイブの展開さえできれば pear package
以外にも通用するような気がしてきた。
07:12:40 wtnabe< 問題は現在インストールしてあるバージョンを取得する汎
用の方法がないことと、ダウンロードページからのリンクがきれいにバージョ
ン番号順に並んでいるかどうか、かな?
07:18:02 wtnabe< まぁとりあえずは汎用にならなくてもよいわけで、pear
package にしないくせにリポジトリにちゃんと tag 打ってくれないようなア
プリ、ライブラリの管理も以前考えていたよりはもしかするとスマートにでき
るかもしれないな
  1. アクセス制限は自由にしてもらえばいいとして 

More

Categories

Tool 日々 Web Biz Net Apple MS ことば News Unix howto Food PHP Movie Edu Community Book Security Text TV Perl Ruby Music Pdoc 生き方 RDoc ViewCVS CVS Rsync Disk Mail FreeBSD Cygwin PDF Photo Zebedee Debian OSX Comic Cron Sysadmin Font Analog iCal Sunbird DNS Linux Wiki Emacs Thunderbird Sitecopy Terminal Drawing tDiary AppleScript Life Money Omni PukiWiki Xen XREA Zsh Screen CASL Firefox Fink zsh haXe Ecmascript PATH_INFO SQLite PEAR Lighttpd FastCGI Subversion au prototype.js jsUnit Apache Trac Template Java Rhino Mochikit Feed Bloglines CSS del.icio.us SBS qwikWeb gettext Ajax JSDoc Rails HTML CHM EPWING NDTP EB IE CLI ck ThinkPad Toy WSH RFC readline rlwrap ImageMagick epeg Frenzy sysprep Ubuntu MeCab DTP ERD DBMS eclipse Eclipse Awk RD Diigo XAMPP RubyGems PHPDoc iCab DOM YAML Camino Geekmonkey w3m Scheme Gauche Lisp JSAN Google VMware DSL SLAX Safari Markdown Textile IRC Jabber Fastladder MacPorts LLSpirit CPAN Mozilla Twitter OpenFL Rswatch ITS NTP GUI Pragger Yapra XML Mobile Git Study JSON VirtualBox Samba Pear Growl Mercurial Rack Capistrano Rake Win RSS Mechanize Sitemaps Android JavaScript Python RTM OOo iPod Yahoo Unicode Github iTunes God SBM friendfeed Friendfeed HokuUn Sinatra TDD Test Project Evernote iPad Geohash Location Map Search Simplenote Image WebKit RSpec Phone CSV WiMAX USB Chrome RubyKaigi RubyKaigi2011 Space CoffeeScript Nokogiri Hpricot Rubygems jQuery Node GTD CI UX Design VCS Kanazawa.rb Kindle Amazon Agile Vagrant Chef Windows Composer Dotenv PaaS Itamae SaaS Docker Swagger Grape WebAPI Microservices OmniAuth HTTP 分析基盤 CDN Terraform IaaS HCL Webpack Vue.js BigQuery Middleman CMS AWS PNG Laravel Selenium OAuth OpenAPI GitHub UML GCP TypeScript SQL Hanami Develop Document Jekyll