Categories ( Ruby )

» Standard gemを試してみた

» 今さらYARD + Solargraphで快適Rubyコーディング

» Ruby x Node.js x yarnを利用した静的サイト生成用のDocker imageをできるだけ素朴に構築する

» Jekyll Sass Converter 2.2.0からsassc(libsass)を外せるけど注意が必要

» Architectural Decision Records を知った

» vite_ruby全体的にはとてもよい。けどちょっと注意も必要かも。

» ついにCloud FunctionsにRuby Runtime登場!

» 自分が思うRubyの「動的さ」が世間とずれているっぽいので書きとめておくメモ

» Hanami::Controllerで共通の処理を差し込む

» ActiveRecord ERDの代わりを求めて

» fogをやめてShrineにしてみた

» Bundler v2の動作の変更にやっと追いついた

» RailsのApplicationController::RoutingErrorがたまらなくうざい

» rack-timeoutの情報を引き出すのは難しいけどobeserversがあって工夫の余地はある

» JavaScriptのErrorを少しでも他の言語の例外classのように扱えるようにする

» 富山Ruby会議01に参加してきた

» Rubyスクリプトをcross-platformなstandaloneバイナリにしようとして諦めた

» Signet gem + HttpLog gemがよかった

» RubyでOpenAPI clientの動的生成させてみた

» NativeMessagingの処理とNativeMessagingHostを作るときのTips

» SeleniumWebDriverでブラウザのconsoleの出力を取得することでRubyだけでCORSのテストをする

» Rubyでdebug用のloggerをお手軽低コストに仕込む

» How to test rack middleware

» もっとControllerから分離してtestableに

» Railsはどうやって500やdebug用のエラー画面を出しているのか

» testable constraint

» Hashie::Dashでお手軽validationあるいはリソースを信用できるかどうか問題

» Rails + rack-corsの設定をRSpecだけである程度お手軽にテストする

» RSpec 3からPendingだけでなくSkipというものが増えていた

» WebpackerとWebpackManifest gemはwebpack-assets-manifest npmのentrypoints形式を前提にしている

» RSpecでわざとCSRF対策に引っかかったフリをする

» routingのconstraintsを一気に適用する

» CellsはLayoutを持っているか

» RubyのCellsのv4以降の使い方メモ

» Jekyllの外の世界からdataを作る準備

» My first Jekyll GeneratorのためにJekyllを読む

» 2018年にもなってMiddlemanとJekyllを比較してみたよ

» Jekyll 3 + JekyllAssets + Parcelの環境を作ったけど注意が必要だった

» Middleman v4のExternal Pipelineてpreprocess全般に使えるのでは?

» Middleman 4.2.1 + External Pipeline + Parcel 1.12環境を作れた

» charset指定のないHTMLを扱う

» 怠惰なRubyistがNginxをできるだけ楽に使うことを考えたメモ

» ActionMailerでSendGrid WebAPIで送信しつつ独自headerを追加しつつresponseを取得することはできるか

» ActionMailerで送信依頼の結果を取得する

» ChromeDriverを使ったE2Eテストは再現性に注意が必要

» RSpec 3.5のRequest Spec使ってみた

» PHPアプリのDB schemaをRubyのActiveRecordだけでdumpする

» WindowsでRails x Herokuと仲良くする

» SinatraとOmniAuthで学ぶRack middleware

» RRはRSpec 3には対応していない。でも…。

» RSpec 3に移行するのそんなに大変じゃないかも

» Pact 1.9.3のprovider verifyはRSpec3以降が必要

» RailsのCでもVでもない場所でアプリのURIを扱う方法

» webmockとpactのmock serviceの違い

» PactのProvider側の検証ができたのでいったんまとめ

» Pact試してみた

» GrapeとSwaggerだけでAPIを記述していく準備

» Shift_JISの範囲外の文字を検出、見える化したい

» 久しぶりにSinatra AssetPackを触ったらbundle updateしないと動かなかった

» WindowsのRubyでGitのcommitを扱おうとしてた

» CircleCIに最新のSQLite3をインストールした状態でsqlite3 gemを使う

» Rails + Browserify + Mithril + cmsxで動くもん書いてみた

» ItamaeとChefについての比較メモ

» dotenvで秘密情報を扱う件 〜 Ruby, PHP, PaaS, CI について 〜

» Sinatraからrails-assets.orgを使う

» Sinatra AssetPackを試してみた

» Kanazawa.rb meetup #22でHerokuハンズオンやってきたよ!

» rbenvをHomebrew版にスイッチした

» Rails 3+の環境変数の一部をフィルタリングする

» Google Calendar API v2でredirectされる場合が出てきた

» Kanazawa.rb meetup #14 に参加してきた

» Kanazawa.rb meetup #12に遅刻して早退してきた

» Kanazawa.rb meetup #10に飛び入りしてまたノースライドで喋ってきた

» Windows + 公開鍵認証でCapistrano

» WindowsでVagrantパッケージを入れたときにできることとVagrantfileをrakeで生成するアイディア

» vagrant + chef-solo provisioningが初めて動くまで

» Kanazawa.rb meetup #8「なんでも質問してみよう」でした

» Kanazawa.rb meetup #7 行ってきました

» Kanazawa.rb meetup #6 でなんか途中から覚えてない

» Kanazawa.rb meetup #6 はクラウド祭りです!

» Kanazawa.rb meetup #5 !

» Kanazawa.rb meetup #4 に行って来た

» kanazawa.rb meetup #3に参加してきた

» Rails + Jasmine gem 1.2のsrc_filesの与え方

» Rails邪道resource定義

» 開発用Rails serverをthinからWEBrickに戻した

» kanazawa.rb meetup #2 に参加してきました

» kanazawa.rb meetup #1 に参加してきた

» CentOS 5 + REE 1.8.7 + Rails 3.2 + RailsAdmin + Dragonfly 0.8とかの話

» RailsAdmin + Dragonfly + html5_validatorsでアップロード済みのファイルを認識しない

» github pagesとjekyllを今さら練習

» Dragonfly attachmentを持つレコードをコピーする場合には注意が必要

» capybara-mechanizeでSJISのページを扱う

» Capistrano使うときの初歩的な注意事項二つ

» NetBeans 7でRails 3開発環境を作ってみた

» Mongoid試してみた

» RailsAdmin試して簡単にTypusと比較してみた

» PHPのサイトをcapistranoで自動deployしてみた

» KUROIGAMEN恐怖症にrack-webconsoleはいかが

» 『リファクタリング: Rubyエディション』を読んで思い出したこと

» 実はCapybaraってよく分からないんです

» Ruby Gold Programmer になりました

» 今度からrvmでruby入れるときはdocument忘れないであげたい

» Twitterのfollowerのgithubアカウント引っこ抜いてみた

» gyunyuというRTMアプリを作りました

» ActiveSupport::JSONは自動でunicode escape sequenceにしてくれる

» bundler時代のrailsのaliasの話

» プロメトリック試験受けた

» RubyEnterpriseをsrpmからrebuildしようとしたらspec間違ってるじゃん

» LiveReloadが超気持ちいい2011

» rackアプリのサーバサイドでHTMLをチェック

» jshint4rというものを作りました

» Rubyのexecjsがすごい件

» 条件演算子のべからず2題

» cutagemをrake0.9.0以降に対応させる

» 古いMechanizeスクリプトを少しモダンにする

» HTMLかどうかの判定にbodyだけでなくheaderも使う話

» .rvmrcの扱いを明示するrvm rvmrcコマンド

» Kaminari 0.12.4とwill_paginate 3.0.0がconflictするらしい

» Rails.envは全体に影響するけど、RSpec書いてて忘れちゃった話

» OSX10.5 + Ruby 1.9.2 + sqlite3 gem 1.3.4が入らない

» rack-legacyを試してみようとしてMacではダメだった件

» 最新のfrontend技術を使いまくれる静的サイトジェネレータMiddleman

» The Final RubyKaigiに途中参加してきた

» ようやく Rails3 アプリを一つリリースした。

» RailsとjQueryでformの必須項目を自動強調してみた

» FasterCSVでの改行の扱いメモ

» RubyでGoogle Calendarを扱うライブラリ超簡単比較メモ

» iCalからGoogle Calendarへ同期をとるツール書いた

» RubyのHash式の { } は省略もできるけど完全に同一ではない

» Ruby 1.9の高速化の恩恵はWindowsでこそ大きい

» Rubyのif式で気づいたこと

» CentOS 5 + Rails 3 + native extensions のメモ

» 今さらRails3メモ - 番外編その2: gitに入れてないファイルの洗い出し -

» 今さらSinatra最低限メモ

» 今さらRails3メモ - 番外編その1: Paperclip and Dragonfly -

» RSpecのdescribe, context, itと感想

» FasterCSV::Tableでヘッダが取得できるけど空セルに注意

» 今さらRails3メモ - その5: Model Association -

» 今さらRails3メモ - その4: Modelのちょっと変わった基礎 -

» 今さらRails3メモ - その3: デバッグというか差し込み口と中身の確認 -

» 今さらRails3メモ - その2 : C, V を中心に -

» 今さらRails3メモ - その1 : DB操作、Model確認周りを中心に -

» Forgeryの独自辞書でFabricateする

» bluepillを知る

» easy_fabricator とか作ってみた。

» 改めてRubyとbundlerとオープンクラスとgithubに感謝

» Typusのcsv downloadがセミコロン区切りな件

» crontabの書き換えミス防止にWheneverを使おうとして失敗

» Rinari+RhtmlでRailsのコードを書くことにした

» 超今さら初めてのgisty

» 素の Ruby 環境で Fabrication

» 今さら始めるRails 3

» CentOSでREE使う時はパスに注意

» RubyのJSONライブラリは1.4系でescape周りで変更があった

» Rails 3の動かし方メモ - Apache編 -

» 複数バージョンの LL を入れる話を集めてみた

» Rubyのプロジェクトの雛形 + gemの生成/公開にjewelerを使うようにしてみた

» マッチしなかった要素を探す

» RubyKaigi 2010 のスライド一覧を作ろうとして挫折

» rst2odt.py 用の stylesheet を作る

» Bundler 0.9.26 を触ってみた

» rvmを使ってREEへの移行を考える

» Rubyのautosplitの結果は$FというグローバルなArrayに入る

» rest-clientがイロイロ変わってた

» SkypeのHTML形式のログにgrepを掛ける

» RubyとGrowlでシンプルなネットワーク監視

» Integrity思い出しメモ

» Cucumber を PHP アプリに対して本当に使えることが分かった

» Excelで作った表のHTMLに特化したcleaner書いた

» Sinatra 0.9.4 + Rack 1.1.0 を試した。こりゃ楽ちんだ。

» Mechanizeで無茶をする

» イントラgem server運用開始

» rqr を使って Ruby で QRCode 画像を作る

» Godで簡単daemonize

» Godにプロセスの起動順序を教えたい

» God + tig.rb へ移行した

» Ruby の SSL の証明書検証の失敗でハマっていた

» 実行中の Ruby の install ディレクトリを知る

» xig_installer なんてものを書いてみた

» RubyGems自体のアップデート

» RiCal をちょっとだけ試した

» 簡単なWeb作り向けRakefile作った

» tDiary を 2.2 系に上げた

» friendfeed.rbの最も基本的な使い方

» shlauncher で自作スクリプトの管理を簡単に(できるかも)

» gem server が簡単すぎてビビる件

» Godで初めてのプロセス監視

» VirtualBox の設定ファイルを簡単にバックアップするツールを作って公開する過程で分かったこと

» Unicode数値文字参照

» TC/TT の gem ができてる

» 第1回北陸ITPro勉強会でLTしてきた

» 妙なライブラリの名前とコマンドラインオプション

» Array#map {}.compact と Enumerable#select

» gemを作るとき、プロジェクトを作るときには結局何を使うと嬉しいのだろう

» Capistrano :ssh_options 再び

» NKF.nkf( '-M' ) が Ruby 1.8.5 で壊れている

» URI#encode, decode するのに $KCODE は要らない気がする

» pukiassist なんてのを作ってみました

» Rake 内では Exception の class 名が消える場合がある

» Mechanize の parser を Hpricot にする

» Sinatra on CGI はとりあえず諦めた

» ri Net::HTTPResponse がステキ

» 特定の namespace の中で const_get()

» RestClient は 0.9 でヘッダが取れるようになってた

» Mix-in が分かった気になる

» Ruby の map がなぜ好きになったか

» Ruby の WWW::Mechanize のコツが少し分かってきた

» Capistrano founder burnt out

» Ruby の画像ライブラリはまだ何かと面倒

» gem メソッドで gem ライブラリのバージョンを指定

» Ruby に添付されている rss モジュールのバージョン

» Rubyで変数から定数を得る

» Ruby で expect してみた

» Capistrano と Rake の比較

» Net::SSH で明示的に password 認証に

» URIベース pear package を管理しやすくする Capistrano レシピ

» Camino や Safari の日本語そのまま URL をちゃんとエスケープして再利用する

» Capistrano の :ssh_options と Net::SSH

» 自分の環境を手っ取り早く再現するツールの構想

» Rake と環境設定がだいぶ分かってきた

» ri ってメソッドも引けたのか

» Webby で静的サイト作成

» Capistrano は思ったよりシンプルで思ったよりすごい

» CGI を rackup してみた

» RotationMaker を作った

» Ruby で iCal データをマージする

» Merb が意外に環境を選ぶ

» リモートの機械から growl

» ReviewMonk を動かしてみた

» Yapra に Publish::Smtp 追加

» Trac の feed を merge する Yapra の YAML を ERB で作る

» Yapra で Trac の timeline feed を 1本に

» rest-client が便利

» Yapra で吐いた feed を実際に購読する前に

» Yapra で FreeNAS News の野良 feed を作った

» periodic_forwarder を書いた

» shell スクリプトと Ruby スクリプトで設定を共有する

» Yapra の Feed::Custom で attribute を扱えるようにする

» 今さらながら Hpricot は便利

» 今ごろ scraping に苦労している話

» REXML で SAX風に id と class を抜き出してみた

» RDoc::usage がやっぱりあった。けど。

» Yet Another Pragger -- BONNOH FRACTION 13

» Pragger 続き

» My First Pragger

» Rswatch なんてものを書いてみました

» CSVを固定長フォーマットのテキストに変換して普通のエディタで開く

» Opensource FastLadder 設置失敗

» irc proxy は nadoka をやめて tiarra にした

» nadoka pong 問題に一条の光明

» Colloquy 乗り換え失敗

» nadoka pong 問題よく分からず

» nadoka ピンチ

» 自分自身が起動されたかどうかを確認

» nadoka の rss_check.rb で RSS 2.0 とか Atom とか

» nadoka を使ってニュースの feed を irc に複数垂れ流す

» nadoka をいじり始めてこれからの irc の活用を妄想

» rake db:schema:dump してみた

» WEBrick メモ

» ma.la印ローカルプロキシ(2006年製)がちょっとイマイチ

» hosts と DNS のどちらで名前解決してるか分かるツール書いてみた

» Puppet ダウンロードできる?

» crontab モジュールで warning

» Ruby の Test::Unit で使える assertion

» 手作業修正 -> load 完了

» svndumpfilter は意外と使えない

» 思い出した ICU だ。

» Mac 使っててもフツーの人にはキモがられるのがオチです、きっと

» spamlinkcheck.rb 再導入

» spamlinkcheck.rb を外した

» なんか referer が表示されないな

» linkcheck よく分からず

» またまた家鯖の確認不足に気づく

» spamlinkcheck.rb を導入

» ecb 続き

» Hash と map と key の順序

» 夏休みの課題に Rails

» OSX 10.3(Panther) で Rails 1.2.x

» ふと思い立って JRuby

» CMSがあとからフレームワークを採用

» 21世紀のBASIC

» Exif って意外にメンドイ

» 複数のプロジェクトのコードからドキュメントを自動生成する

» rote いいかもしんない。

» gem の検索って不便だな

» cron ジョブに複雑な条件を与えやすくする

» crontab コマンドでの設定内容を自動バックアップ

» Ruby のモジュールをつらつらと

» cron + dRuby ってできるかな?

» RubyグループとRubyistグループって何が違うんだ?

» 最近リファラがまったく残らなくなった

» るびま16号のインタビューが面白い

» emacs で 3タブ

» tDiary 2.1.4 に上げた

» tDiary search が 2.1 で動かないねぇ

» tDiary を上げようかどうしようか

» RubyGems って複数のバージョンを管理できるのか

» Locomotive なんて素敵なものが

» tDiary で vodcast ってできないかな?

» tDiary を port forward 越しに使うと一部おかしい

» 酔っぱらった

» そうか結城さんが Ruby 本書く、のか?

» RWiki ってすごい?

» Ruby リファレンスマニュアル改善計画だそうで。

» 結城さんRubyデビュー

» るびま12号の qwikWeb の記事からテストについて思う

» CGIKit 2 の preview2 が出てる

» PStore のバックアップがなくなっていた。

» HSP → Ruby?

» 1.7以降は case で正規表現マッチが使いものになるのか

» comment spam の対処を「正しく」できたらしい

» Ruby で YAML はすごい楽じゃん

» いまさら 1.6 ですが何か

» ユニットテスト始めました

» そろそろ Tiger かなぁ?

» CGIKit 2 preview1 を試す

» るびまが読みにくいことに気づいた

» erb とローカル変数とインスタンス変数

» やっぱり全部配列じゃない方がよかった

» 名付けて mailread_ar.rb かな?

» FileUtils を作っていた

» optparse チュートリアル補完メモ

» tDiary 2.1 以降にほしい機能

» ルビま!

» Perl に疲れた、ってのは噂にも出てこないのか

» Ruby 1.8 対応リファレンスマニュアルの HTML 一括ダウンロード

» Ruby のドキュメントとかサイトとかここ数日で動きがあったらしい

» Ruby のドキュメント、Python のドキュメント、PHP のドキュメント

» やっちまった < sheepman 方式フィルタ

» shebang

» sheepman 方式ツッコミ spam 対策を採用やめた

» tDiary むずいな

» 知ってて選ぶこと、知らずに決められること

» 違いは作業環境的な面だと思うんだな

» ruby 周り

» Rubyist Magazine 0003号

» 三たび ruby-list 話

» ruby-list がなんかうまいこと戻ってきている

» ruby-list が荒れとる

» RubyistMagazine 0002 より

» るびま創刊

» portupgrade -an の結果を整形

» tdiarygrep 追加

» Ruby 使えそうなモジュール&ライブラリ

» RDoc 勘違いしてた

» RDoc と Pdoc

» 今日のビックリ

» tDiary の先月の日記へのリンク

» BlueCloth

» makerss.rb 再び

» tDiary のカテゴリ機能

» amrita 引き継ぎ

» makerss.rb の面白くない挙動

» Panther と Ruby

» tDiary カスタマイズ

» MoBo

» pdumpfs を SMB 越しには無理

» lily 文字化け

» Ruby ツール二題

» Lily が進化している

» Web家計簿 MoBo にバグ発見

» MoBo 使い始める

» tDiary の位置付け変更

» げー。できてんじゃん。

» Windows で tDiary の Wiki スタイルが使えなかった。

» TrackBackプラグイン

» tDiary プラグイン

» blogkit 導入

» tDiary を Wikiスタイルにしてみた

» tDiary アップデート

» Ruby の attr_accessor が激しく便利

» Ruby のエラー

» csv.rb は

» RDoc って

» わーい < Ruby

» Tempura

» バージョン管理なら

» VikiWiki と blosxom

» mod_ruby 化

» VikiWiki を上げる

» Unicode 周り

» ガーン < コマンドライン引数

» うがー行きたい

About

例によって個人のなんちゃらです