CentOS 5 + Rails 3 + native extensions のメモ

とても今さらな環境の話と Rails 3 が組み合わさってるけど、だからこそのメモ。

まとめ

  • 開発環境が Mac OSX 10.5 ( のちに 10.6 )
  • staging および production が RHEL 5 ( clone )

で、Rails 3, 特に面倒の多い native extension をどうするかを整理した。最終的には以下のような感じに。

ちなみに DBMS は development, test を SQLite で、それ以外を PostgreSQL で構築している。

できあがったGemfile

gem 'sqlite3-ruby', '< 1.3', :require => 'sqlite3'
gem 'rmagick', '< 2'
group :production do
  gem 'pg'
end

※ あとで気づいたけど

bundle install --without=production

すれば development 環境で PostgreSQL は要らなかった…。

OSX 10.5

MacPorts を使って必要なバイナリをインストールしている。

  • Ruby 1.8.7
  • ImageMagick 6.6.7 + rmagick 1.15.17
  • SQLite 3.7.4 + sqlite3-ruby 1.2.1
  • PostgreSQL 8.1.x + pg 0.10.1

CentOS 5

もちろん yum 管理。Ruby は endpoint の repository を使って REE を利用。

  • Ruby Enterprise Edition ( 1.8.7 via endpoind )
  • ImageMagick 6.2.8 + rmagick 1.15.17
  • SQLite 3.3.6 + sqlite3-ruby 1.2.1
  • PostgreSQL 8.1.x + pg 0.10.1

cf.

補足

Ruby 1.8 なら RMagick 1 を入れられる

  • ImageMagick 6.3.0 で新機能が加わった
  • RMagick 1 は 6.3.0 の新機能が必要なければ使える
  • RMagick 1 は Ruby 1.9 はサポートしていない

ということで production で Ruby 1.8 を使う場合、開発環境では rvm で 1.8 を使うことで RMagick 1 をインストールして動作を合わせることができる。最近の開発環境はたぶん Ruby も ImageMagick も工夫しないと新しいものが入ってしまうので注意が必要かも。

今回のケースでは RHEL 5 clone で欲張って Ruby 1.9 を使おうとしてしまった場合にはややこしいことになっていた。

cf.

Which version of RMagick is right for me? - RMagick Download Page

RMagick は root 権限が必要で bundle install できない?

  • /usr/share/RMagick とか /opt/local/share/RMagick にファイルを起きたがるため root 権限が必要で bundle install に失敗する
  • でもここでインストールするものはドキュメントだけ
  • 一度 bundle じゃなくて yum なりで ImageMagick をインストールする、手でディレクトリ掘るなどして permission 周りの問題を解消しておけば gem については root 権限なしで全部 vendor 以下に入れられる

MacPorts には postgresql-devel ないけど?

エラーメッセージを読んだり pg の README.OS_X を読めば分かるけど

--with-pg-config

で pg_config を指定してやれば ok.

自分の場合は

/opt/local/bin/pg_config -> /opt/local/lib/postgresql81/bin/pg_config

と link を張ってごまかした。

More

Categories

Tool 日々 Web Biz Net Apple MS ことば News Unix howto Food PHP Movie Edu Community Book Security Text TV Perl Ruby Music Pdoc 生き方 RDoc ViewCVS CVS Rsync Disk Mail FreeBSD Cygwin PDF Photo Zebedee Debian OSX Comic Cron Sysadmin Font Analog iCal Sunbird DNS Linux Wiki Emacs Thunderbird Sitecopy Terminal Drawing tDiary AppleScript Life Money Omni PukiWiki Xen XREA Zsh Screen CASL Firefox Fink zsh haXe Ecmascript PATH_INFO SQLite PEAR Lighttpd FastCGI Subversion au prototype.js jsUnit Apache Trac Template Java Rhino Mochikit Feed Bloglines CSS del.icio.us SBS qwikWeb gettext Ajax JSDoc Rails HTML CHM EPWING NDTP EB IE CLI ck ThinkPad Toy WSH RFC readline rlwrap ImageMagick epeg Frenzy sysprep Ubuntu MeCab DTP ERD DBMS eclipse Eclipse Awk RD Diigo XAMPP RubyGems PHPDoc iCab DOM YAML Camino Geekmonkey w3m Scheme Gauche Lisp JSAN Google VMware DSL SLAX Safari Markdown Textile IRC Jabber Fastladder MacPorts LLSpirit CPAN Mozilla Twitter OpenFL Rswatch ITS NTP GUI Pragger Yapra XML Mobile Git Study JSON VirtualBox Samba Pear Growl Mercurial Rack Capistrano Rake Win RSS Mechanize Sitemaps Android JavaScript Python RTM OOo iPod Yahoo Unicode Github iTunes God SBM friendfeed Friendfeed HokuUn Sinatra TDD Test Project Evernote iPad Geohash Location Map Search Simplenote Image WebKit RSpec Phone CSV WiMAX USB Chrome RubyKaigi RubyKaigi2011 Space CoffeeScript Nokogiri Hpricot Rubygems jQuery Node GTD CI UX Design VCS Kanazawa.rb Kindle Amazon Agile Vagrant Chef Windows Composer Dotenv PaaS Itamae SaaS Docker Swagger Grape WebAPI Microservices OmniAuth HTTP 分析基盤 CDN Terraform IaaS HCL Webpack Vue.js BigQuery Middleman CMS AWS PNG Laravel Selenium OAuth OpenAPI GitHub UML GCP TypeScript SQL Hanami Develop Document Jekyll