periodic_forwarder を書いた

cron シリーズ、何個目だ?

以前から cron の管理が面倒くさいことは書いているのですが、periodic, run-parts を利用することで厳密な時間設定の必要ないスクリプトの管理は比較的楽になりました。しかし、すべてのスクリプトがシステムワイドな cron ディレクトリにあると都合の悪い場合もあります。

そこでこんなものを書いてみました。

/lang/ruby/misc/periodic_forwarder CodeRepos::Share

どういうものかと言うと、

/etc/periodic/
|-- daily/
|   `-- periodic_forwarder*  ->  periodic /BASE_DIR/foo/FILLING_PATH/daily/
|-- monthly/
|   `-- periodic_forwarder*  ->  periodic /BASE_DIR/foo/FILLING_PATH/monthly/
`-- weekly/
    `-- periodic_forwarder*  ->  periodic /BASE_DIR/foo/FILLING_PATH/weekly/

こんな感じで、システムワイドな cron ディレクトリにこのスクリプトを置いておく(実際には link で ok)と、任意のディレクトリにこれを forward して、対応する period のスクリプト群を periodic, run-parts によって実行してくれるというものです。

※ 上の例は *BSD フレーバーなシステムの話ですが、Linux の /etc/cron.*/ 方式にも対応しています。

どういう場合に便利かというと、例えば

/var/www/HOST1/
/var/www/HOST2/
/var/www/HOST3/
/var/www/HOST4/

みたいに virtual host が設定されているとして、これらの HOST ごとに異なる仕事を定期的に実行させたいときなどに威力を発揮します。

/var/www/HOST1/cron/
`-- daily/
/var/www/HOST2/cron/
`-- weekly/
/var/www/HOST3/cron/
`-- daily/
/var/www/HOST4/cron/
`-- monthly/

こんな感じで定期実行するスクリプトを置くディレクトリを用意したら、

BASE_DIR     = /var/www
FILLING_PATH = cron

となるように設定してこのスクリプトをセットしておきます。

これで、ある HOST のための cron ジョブはちゃんとその HOST 用のリポジトリの中に収めておくことができます。

設定をスクリプトと分離する処理はちゃんと書いてない1ので、ちょっと中身を書き換えてもらわないといけないですけど。すいません。一応起動時のオプションで設定を与えることはできるようにしてあるので、お試しで動かすことはできると思います。

とりあえず自分はこれで目的が達成できそうなので、今は結構ホクホクしています。


しかしこういう、

  • オプションを指定できる
  • ディレクトリを自前でなめる

ものをシステム管理的によく書くのですが、どうも自分はこの二つが同時に入っているコードのテストを書くのが苦手です。Rake とか使ってコードを置くディレクトリからテスト用のコードを生成するとかすればいいんだろうけど、面倒くさくなってベタで書いちゃうからテストを公開できなくなっちゃうんですよねぇ。うーん。まだ全然へたくそだ。

  1. いや実際には書いたんだけど、shell スクリプトと設定を共有するという特殊な方法を考えているので現在リポジトリにはその部分は上げてません。 

More

Categories

Tool 日々 Web Biz Net Apple MS ことば News Unix howto Food PHP Movie Edu Community Book Security Text TV Perl Ruby Music Pdoc 生き方 RDoc ViewCVS CVS Rsync Disk Mail FreeBSD Cygwin PDF Photo Zebedee Debian OSX Comic Cron Sysadmin Font Analog iCal Sunbird DNS Linux Wiki Emacs Thunderbird Sitecopy Terminal Drawing tDiary AppleScript Life Money Omni PukiWiki Xen XREA Zsh Screen CASL Firefox Fink zsh haXe Ecmascript PATH_INFO SQLite PEAR Lighttpd FastCGI Subversion au prototype.js jsUnit Apache Trac Template Java Rhino Mochikit Feed Bloglines CSS del.icio.us SBS qwikWeb gettext Ajax JSDoc Rails HTML CHM EPWING NDTP EB IE CLI ck ThinkPad Toy WSH RFC readline rlwrap ImageMagick epeg Frenzy sysprep Ubuntu MeCab DTP ERD DBMS eclipse Eclipse Awk RD Diigo XAMPP RubyGems PHPDoc iCab DOM YAML Camino Geekmonkey w3m Scheme Gauche Lisp JSAN Google VMware DSL SLAX Safari Markdown Textile IRC Jabber Fastladder MacPorts LLSpirit CPAN Mozilla Twitter OpenFL Rswatch ITS NTP GUI Pragger Yapra XML Mobile Git Study JSON VirtualBox Samba Pear Growl Mercurial Rack Capistrano Rake Win RSS Mechanize Sitemaps Android JavaScript Python RTM OOo iPod Yahoo Unicode Github iTunes God SBM friendfeed Friendfeed HokuUn Sinatra TDD Test Project Evernote iPad Geohash Location Map Search Simplenote Image WebKit RSpec Phone CSV WiMAX USB Chrome RubyKaigi RubyKaigi2011 Space CoffeeScript Nokogiri Hpricot Rubygems jQuery Node GTD CI UX Design VCS Kanazawa.rb Kindle Amazon Agile Vagrant Chef Windows Composer Dotenv PaaS Itamae SaaS Docker Swagger Grape WebAPI Microservices OmniAuth HTTP 分析基盤 CDN Terraform IaaS HCL Webpack Vue.js BigQuery Middleman CMS AWS PNG Laravel Selenium OAuth OpenAPI GitHub UML GCP TypeScript SQL Hanami Develop Document Jekyll